TOP(写真)                                                            HOME

世界文化遺産の姫路城と大天守
兵庫県姫路市にある、世界文化遺産の姫路城(別名・白鷺
城)、国宝でもあります。

5層7階の大天守と3つの小天守からなるこの形は、池田
輝政の時代になったそうです。

城内は、ほぼ当時のまま(老朽化の改築・修復はされてい
ますが・・)で保存されているので、見ていて当時の面影を
知ることができます。
城の周りには桜の木がたくさん植えられてあり、満開時は
凄かったのではないでしょうか。
私たちは満開シーズンが過ぎていたので・・・。

土曜日でしたが雨だったので、比較的観光客も少なくゆっく
り回ることができました。
世界文化遺産に認定されているだけあり、海外の人が多く
観光に来られていました。

日本人と思っていた隣の人が、いきなり中国語で話し出す
のでビックリしました。
海外の人が日本へ旅行に行く時の観光コースなんでしょう
ね、恐るべし世界文化遺産。
交通は山陽自動車道・山陽姫路東ICから国道372号で約6km

TOP(写真)                                                            HOME