2006年3月 ふくまるのメッセージ
TOP(ふくまるのメッセージ)                                                         HOME



2006年 3月27日  印象づける教習

『一時停止』の標識

どんな図柄であったか

すぐに答えられるでしょうか?





赤い逆三角形

命令形の規制の文字

あの 『とまれ』 の標識です。





初心運転者の違反

『速度超過』 『駐停車違反』 『指定場所一時不停止』 

などが挙がっています。





どこの教習所でも

所内コースの見通しの悪い交差点に

『一時停止』 の標識が設置されているはずですが・・・

路上教習で

『一時停止』 の標識に遭遇された記憶はありますか?





ウチの教習所

路上教習で 『一時停止』 の標識がある場所の通行は

山道教習と高速教習でしか遭遇することがありません。

なので・・・

山道教習と高速教習で

『一時停止』 の標識を印象づけるようにしています。





山道教習や高速教習の行き帰りの道中

『一時停止』 の標識が何ヶ所かあるので

見落とさず必ず一時停止して確認等を忘れないように指示。





万が一

一時停止をしなかった場合は?

モノマネ





二人や三人で行なう複数の山道教習・高速教習

教習車内は・・・

『エェ〜〜〜〜〜〜〜ッ!!』

いや・・・

『ゲェ〜〜〜〜〜〜〜ッ!!』

の合唱





ふくまる曰く

『逆三角形の赤い標識で 『とまれ』 路面にも 『止まれ』 とペイントされているので、絶対に見落とすことなんて・・・ありえない!!それを見落とすという事は・・・モノマネをしたいからワザと見落としたんだと思ってしまうでしょ?』

複数の教習生様曰く

『ああ・・・なるほど』





無理やり納得させているようですが・・・

複数の教習生様

みなさん自ら納得されて (渋々・・・かも) いらっしゃいます(苦笑)





一時停止の標識がある場所で

一時停止をしなければモノマネ

それが印象づいているので(脅しともとれますが・・・)

標識を見ようとする意識が強くなり

必然的に

一時停止の標識だけでなく

他の標識や標示も見るようになってくれているようです。





おかげさまで・・・

モノマネをしてもらうこともなく

教習生様もホッとして

ふくまるもホッとして

山道教習や高速教習を終えていますが・・・







『一時停止』 の標識がある場所は

信号機など交通整理が行われていない交差点

見通しも悪く優先判断等も難しく危険なので

『一時停止』 の標識が設置されているわけで・・・

しかし

一時停止をして確認等の重要性を理解してもらうのも難しく

邪道ですが・・・

『モノマネ=事故』 という図式で印象づけさせていただいています。





指導員の教科書 『講習ハンドブック』

指導方法に 『印象づける教習』 という項目があります。

その項目に従って

『一時停止』 の標識を印象づけているのですが・・・





全国の教習生様

教習に関連して

指導員が九官鳥やオウムの如く何度も同じ文言を繰り返す

いつも優しい指導員から厳しい指摘を浴びる

クールな指導員がオヤジギャグを飛ばす

指導員から質問攻めを受ける

指導員が経験談を話し出す

などなど・・・

全国の教習生様の心のどこかに

何かしら印象づいているようであるならば

それは・・・

指導員が 『印象づける教習』 をしていたのかもしれませんョ。





でも

モノマネ

これって

どうなのかな・・・(汗)



2006年 3月20日  ワンポイントアドバイス

修了検定で・・・

マジメそうな顔立ちの受検生様

キンチョーからか

一時停止の標識がある場所で

停止線を越えて停止





受検生様に降りてもらい

停止線を越えていることを確認してもらって

技能検定を中止





ワンポイントアドバイスで・・・

受検生様から質問

次のステップのための質問

大いに結構♪

歓迎いたしますョ♪♪







受検生様

2つ目の質問

でで

3つ目の質問

次の人の技能検定が控えているんですが・・・





続いて

4つ目の質問

さらに

5つ目の質問

次の人の技能検定が控えて・・・(汗)





教習で

分からないこと

疑問に思うこと

どしどし質問して下さい。

指導員から

的確なアドバイスが

どしどし返ってくるはずです。





でも・・・ネ?

次の受検生様も控えていることなので・・・

検定後のワンポイントアドバイス

ワンポイントというぐらいだから・・・

ワンポイントだけ

アドバイスさせて欲しい・・・ナ。



2006年 3月11日  頑張りましょー!

『ボク、ホントに免許取れるんでしょうか・・・』

ポツリと・・・

一段階で

少し苦労されている

ある18歳の教習生様





以前・・・

何度か乗車させていただいた

66歳の教習生様

乗車中

ふくまるが

教習原簿の住所・氏名・年齢欄を

何度も見ていると・・・





66歳の教習生様、ニコニコと笑顔で曰く

『ふくまるさん・・・この歳で何で免許を取ろうと思ったんやろ?そう思ってらっしゃるんじゃないですか?(笑)』

ふくまる曰く

『いえ・・・(汗)母と歳が近いもので・・・(苦笑)』





66歳の教習生様、笑顔で曰く

『この歳まで、やりたい事は全てやってきたんですョ。心残りなのは、前から取りたいと思っていた車の免許だけだったんです。』





こ、心残りって・・・(苦笑)





66歳の教習生様、笑顔で曰く

『主人も、ようやく車の免許取ることを許してくれて・・・教習時間が延びて時間もかかっていますが、こうやって教習所に通うことが楽しくて仕方がないんですョ。』





笑顔で話して下さった

66歳の教習生様

卒業検定を一発で合格

笑顔で卒業されました。





66歳の教習生様のことを

冒頭の

『ボク、ホントに免許取れるんでしょうか・・・』

ポツリと口にした

ある18歳の教習生様に話したら・・・





ある18歳の教習生様曰く

『66歳の人、頑張ったんですね!じゃぁ、ボクも頑張らないといけませんね!』





合格率1パーセントの世界ならいざしらず

むかし話の 『うさぎとかめ』 じゃござんせんが・・・

ゆっくりでも進めば必ず目標に辿り着けます。






教習時間が延びて

どうも落ち込み気味の教習生の皆様





免許証取得まで

指導員がお手伝いさせていただきます。

なので

教習時間が延びても

焦らずマイペースで頑張りましょー!

TOP(ふくまるのメッセージ)                                                         HOME