2006年6月 ふくまるのメッセージ
TOP(ふくまるのメッセージ)                                                         HOME



2006年 6月25日  お洒落のアイテム

お洒落のアイテム

ツバの長い帽子





ツバの長い帽子を深くかぶる教習生様

でも・・・

帽子を深くかぶると視野が狭くなる

なので・・・

技能教習や技能検定では

帽子を後ろ向きにかぶるか、帽子をとって運転してもらっています。





お洒落のアイテム

サングラス





お洒落なメガネの教習生様なら多いですが・・・

サ、サングラスの教習生様?!















運転する際

メガネなど必要な方には

免許証に

『眼鏡等』 など、免許の条件が記載されているように

教習原簿にも

『眼鏡等』 など、教習の条件が記載されています。





ロン毛の茶髪

白のガ●ト風シャツ(歌手のガ●トが着てそう・・・汗)

古着のジーンズ

シルバーアクセサリーに真っ黒なサングラス





梅雨時ですが・・・

お洒落なアイテムで

夏を先取りされたイデタチの教習生様





教習原簿で

本人の確認、年齢、教習期限、仮免許の有効期限、所持免許の有無などなど

順々にチェックしていくと・・・

教習の条件に 『眼鏡等』 の記載が無い?!





『眼鏡等』 の記載があり

色なしメガネを持っていなければ

仕方がないので

色が薄ければ度が入ったサングラスでも

技能教習を受けてもらっていますが・・・

教習の条件に 『眼鏡等』 の記載が無いじゃん?!





ふくまる曰く

『サングラスを外してもらえますか?』

夏を先取りされた教習生様

『あ・・・これ、度が入ってるんすよぉ。』





あっ

度が入ってるって・・・またぁ

サングラス外したくないんですナ?

そう攻めてくると予想はしておりましたョ。





ふくまる極力笑顔で曰く

『教習の条件に 『眼鏡等』 の記載も無いし、それ(サングラス)をかけなくても技能教習は受けれるので大丈夫。 それに視界がハッキリ・クッキリ見やすい方が、より安全ですョ。』





しぶしぶ外したサングラス

西洋人みたいなハッキリした瞳が・・・!

サングラスかけなくても、格好エエじゃんかぁ〜!!





格好エエから

さらに磨きをかけるため

お洒落なアイテムが必要なのかも・・・















ですが・・・




お洒落のアイテム





サングラス





教習では





必要ございません。



2006年 6月20日  走行中の車間距離

『40kmの速度で走行中の車間距離は?』





路上教習で

走行中の車間距離が

充分とれていない教習生様に質問しているのですが・・・





皆さん

走行中の車間距離は・・・

大丈夫ですか?















例えば・・・

普通乗用車で40kmの速度で走行中

運転手がアッと危険を感じてブレーキをかけ、車が停止するまでに22m進んでしまいます。





普通乗用車で、30km〜60kmの速度による停止距離

30km・・・14m

40km・・・22m

50km・・・32m

60km・・・44m

(運転者が通常の状態で運転中、乾いた舗装道路で急ブレーキをかけた場合の例)





なので・・・

30km〜60kmで走行中の安全な車間距離

おおむね速度から15を引いた距離(m)といわれています。



40kmの時 40−15=25m以上

50kmの時 50−15=35m以上



ただし

運転者の体調、車重やタイヤの状況、路面の状況等により

停止距離が変わるので車間距離も変えなければなりません。


















先日も・・・

『40kmで走行中の車間距離は?』 の問いに





教習生様曰く

『乗用車1台分!!』




元気よく答えてくれたけど・・・

普通乗用車の全長は約5メートル





40kmで走行中

車間距離が5メートルってことは・・・





教習車が一般車を煽ってるってことになるじゃん!!















ところで・・・





40kmで走行中

車間距離が5メートルって答えるってことは・・・





学科教本  教習項目7 『安全な速度と車間距離』

運転教本  2段階 教習項目2 『交通の流れにあわせた走行』





じぇんじぇん 見てないし

じぇ〜んじぇ〜ん 読んでないってことじゃん?!



2006年 6月12日  発進確認、降車確認

技能検定で

最も多い減点項目は安全確認。

車には

ルームミラーやサイドミラーでは見えない死角があるので

直接目視による確認が大事なのですが・・・。





車を発進させる時

安全確認は、どのようになさいますか?





車から降りる時

安全確認は、どのようにされていますか?





考え中・・・





考え中・・・














車を発進させる時

安全確認は、どのようになさいますか?





車を発進させる時は・・・

ルームミラーやサイドミラーでの確認はもちろん

前方目視、左後方目視、右後方目視をして発進!





右後方目視は分かるけど・・・

なぜに

左後方目視が必要なんよ?必要ないじゃん!!

そんな疑問を持たれた方々も多いと思いますが・・・。










以前・・・

1段階の技能教習 『みきわめ』 で 





みきわめの教習生様曰く

『発進の時、なぜ左後方目視が必要なんですか?』 と質問。

たぶん・・・

みきわめの教習生様

(右後方からしか車が来ないから、右後方目視だけでいいじゃん!!)

と、きっと心でプンプンと思っていたに違いありません。





だから・・・

ふくまる曰く

『左後方から歩行者や自転車が、車の前に出てくるかもしれないでしょ?』

みきわめの教習生様曰く

『あ!なるほどぉ。』





ですが・・・

前方目視、右後方目視だけで発進!

そげな教習生様・受検生様が多い・・・















車から降りる時

安全確認は、どのようにされていますか?





車から降りる時は・・・

ルームミラーやサイドミラーでの確認はもちろん

前方目視・後方目視をしてから、ドアを開けて降車!





なぜに前方目視・後方目視をしてから、ドアを開けて降車なんよ?

ドアを開けてから、前方目視・後方目視でもいいじゃん!!一緒じゃん!

そんな疑問を持たれた方々も多いと思いますが・・・。










ドアを開けてから目視では・・・

万が一

自動車や歩行者・自転車などが

後方直ぐ近くに来ていたら驚かせてしまって

急ブレーキや急ハンドル、転倒・接触等などになってしまうかもしれないからです。

なので・・・

自動車や歩行者・自転車などがいないか

前方・後方の直接目視をしてから、ドアを開けるようにするのが安全な方法となります。





ですが・・・

前方・後方の目視をせずに降車

または

ドアを開けてから前方目視、後方目視など

そげな教習生様・受検生様が多い・・・。














技能検定は、検定だからって特別な運転行動を観察しているわけではなく

技能教習で、普段行なっている運転行動を観察しているわけで・・・

普段行なっていないことが、検定の時に出来るわけもなく・・・





だから技能教習から・・・



発進の時は

前方目視・左後方目視・右後方目視の確認を習慣づけ



教習を終えて降りる時は

前方目視・後方目視をしてから、ドアを開けて降りる習慣をつけておきましょう。



その普段からの習慣づけが

技能検定で、ウッカリ忘れるってことも無くなるのではないでしょうか。













修了検定を終えて

そんなワンポイントアドバイスの後・・・





再び検定車から降りる時

受検生様曰く

『降りる時は、ドアが先でした?確認が先でしたっけ?』





なっ?!





夏の繁忙期を前に





暑いから・・・ではない





何か





ちがう汗が・・・



2006年 6月6日  信号の変わり目

交通整理の行われている(信号機等のある)交差点

信号は青

歩行者用信号は赤





この場合

一番に考えられる予測は何ですか?

その予測に対して

どのような運転をなさいますか?















天気も良好!

休日とあって大型車も少なく、一般車両ものんびりと走行。

駐車車両も少なく、まさに検定日和の日曜日。





そんな晴天に恵まれた

日曜日の卒業検定で・・・





交通整理の行われている(信号機等のある)交差点

信号は青

歩行者用信号は赤





ふくまるの心の雄叫び

(ゲッ!もうすぐ信号が黄色に変わるかもしれないじゃん!!分かっているよネ、受検生様?!)





アクセルを緩めて交差点に接近

交差点直前で信号が黄色

慌てずに

交差点に進入する受検生様。















次の・・・

交通整理の行われている(信号機等のある)交差点

信号は青

歩行者用信号は赤





ふくまるの心の雄叫び

(ゲゲッ!?また信号が黄色に変わってしまうじゃん!!分かっているよネ?受検生様?!)





アクセルを緩めつつ交差点に接近

停止線直前付近で信号が黄色

慌てず騒がず

交差点を通過する受検生様。















さらに次の・・・

交通整理の行われている(信号機等のある)交差点

信号は青

歩行者用信号は無し





ふくまるの心の雄叫び

(歩行者用信号が無いから信号の変わり目が分かりにくいし・・・大丈夫かなぁ)





アクセルを緩め交差点に接近

信号が黄色

慌てることなく

停止線で安全に停止する受検生様。















冒頭の・・・

交通整理の行われている(信号機等のある)交差点

信号は青

歩行者用信号は赤





この場合

一番に考えられる予測は何ですか?

その予測に対して

どのような運転をなさいますか?





皆さんは

どのような予測をして

どのような運転をなさろうと思われましたか?










教習生様に同じ質問をすると・・・





『もうすぐ信号が黄色に変わるので、変わらないうちに加速!』

いや、加速って・・・(汗)

信号が黄色に変わっても、じぇんじぇん止まる気が無いじゃん!!






また・・・





『もうすぐ信号が黄色に変わるので、いつでも止まれるような速度に減速!!』

いつでも止まれる速度に減速って、それって徐行・・・(冷や汗)

信号は青だけど歩行者用信号は赤・・・歩行者用信号に敏感に反応し過ぎて、いつでも止まれるような速度に減速などしたら後続車の迷惑になるだけでなく追突されるじゃん!!





じゃぁ、おっさん?!どうすればいいのよ?!





教習生様に半ば脅しさながらに詰問されて・・・

半泣きで答える小心者のふくまる・・・





わかった、わかった・・・

戯れ言はエエから、早く先へ進んで・・・

皆さん

そんなことを思って読んでいるでしょ?





戯れ言はエエからと思われて・・・

早く先へ進めろと思われて・・・

今から

半泣きで答える小心者のふくまる・・・





だ ・ か ・ ら ・ ・ ・

ざ ・ れ ・ ご ・ と ・ は ・ ・ ・

もう!エエっちゅうねん!!















交通整理の行われている(信号機等のある)交差点

信号は青

歩行者用信号は赤





この場合

信号が黄色に変わるかもしれないという予測ができるので

アクセルを緩めて交差点に接近するようにしておくと

信号が黄色になるかもしれないという構えの運転ができているので

黄色に変わっても、慌てず騒がず止まるか進行するか判断できるのではないでしょうか。










そんな運転をしてくれていた受検生様

ワンポイントアドバイスで・・・

ふくまる曰く

『交差点で信号が黄色に変わっても、慌てるようなこともなく落ち着いた運転で良かったですョ。』

受検生様曰く

『交差点に入る前にアクセルを弱めて信号が変わるかどうか様子を見るようにしたので、黄色に変わっても慌てずに運転することができました。』















交通整理の行われている(信号機等のある)交差点

信号は青

歩行者用信号は赤

もうすぐ黄色に変わるかもしれない

アクセルを緩めて進行するようにしてみましょう。





歩行者用信号が無い場合も同様に・・・

青信号でも

いつ黄信号に変わるかもしれない

アクセルを緩めて進行するようにしてみましょう。















信号の変わり目が

チョット苦手という初心者ドライバーの皆様





信号に対する予測と構えの運転が習慣づくようになれば

黄信号に変わっても、慌てて急ブレーキ ・ 騒いで急加速ということも少なくなってくるはずですョ。










信号の変わり目が

チョット苦手という路上教習中の教習生の皆様





信号に対する予測と構えの運転行動

運転教本の1段階 教習項目15 『信号に従った走行』

運転教本の2段階 教習項目5 『信号、標識・標示などに従った運転』

しっかりと運転教本に目を通して、技能教習に活かして下さいネ。

TOP(ふくまるのメッセージ)                                                         HOME