2004年  ふくまるの日記  3月
TOP(ふくまるの日記)                                                      HOME
ここでは日々更新中のプライベートや仕事などの出来事を紹介しています。
お暇な時に読んでください。

3月の日記
2004年3月31日(水) 晴                                         何とも・・・
昨日の雨がウソのように晴れ渡っています。
快晴!
3月も今日でサヨナラ。

新入社員の研修が始まっているのか、入社式だったのか、真新しいダーク調のスーツを着込んだ男女のグループを
今日は見ました。

私も、あんな初々しい頃があったんだなぁ・・・と
あったんだな・・・?
あったっけ・・・?
あったんですよ(汗)・・・たぶん。



午後から山道教習。
19歳男子・
教習生Wさん
19歳男子・教習生Mさん

山道教習の道路は桜並木。
桜並木の山道は、来月からしばらく通行できません。
桜の季節・・・『さくら祭り』 なるイベントが催されるからです。

ということは・・・
今日までは通行できるわけです。
今日の山道教習を予約した2人の教習生さん、ラッキー!!

山道は
桜・さくら・サクラ

桜のトンネルです!

桜のトンネルを運転できた
教習生Wさん
『ここ、サクラ凄いですね!』

『今日、予約取っててヨカッタですね。明日から「さくら祭り」で通行できないんですよ。』
教習生Wさん
『え?そうなんですか!ヨカッタです。』

桜のトンネルをくぐり抜けて、歓喜した
教習生Wさん
私も、桜のトンネルをくぐり抜けて歓喜してしまいましたよ。





しかし・・・
桜のトンネルをくぐり抜けて、穏やかな気持ちに浸っている山道教習の帰り道。

もう1人同乗している
教習生Mさんが突然・・・
『ボク、AT車でセット教習やったんです。』
教習生Wさん
『え?MT車の人が、AT車でセット教習するんですね。』
ウチの教習所、MT車とAT車の教習生さんが混合になった時は、AT車でセット教習を行います。

教習生Mさん
『AT車やから期待してたんです。』

私、彼が何を期待していたのか知ってって・・・聞きましたよ。
『何を期待していたんですか?』

教習生Mさん
『女の子ですよ!AT車やから女の子と一緒と思ってたんです!』

教習生Mさん
『そしたら、AT車の野郎でした!』

教習生Mさん
『野郎2人でですョー!AT車なのにぃ〜!』

ここで、
教習生Wさんダメ押しのひと言!
『ボク、MT車でセット教習でしたけど女の子いましたよ。』

教習生Mさん
『ゲッ!最悪や!』
落ち込む
教習生Mさん

墨汁をこぼした雨雲のような、ドヨ〜ンとした落ち込みが気になったので・・・
『高速教習は、みんなAT車で行きますよ。』

墨汁をこぼした雨雲から、陽が射したような笑顔で・・・
教習生Mさん
『あ!そうっすね!高速教習に期待します!!』










いったい・・・

免許をゲットに来たのか・・・

彼女をゲットに来たのか・・・

ああ・・・

桜のトンネルが・・・

穏やかな気持ちが・・・
2004年3月29日(月) 晴                                   大阪城公園へ花見
天気良好。
しかし、この天気も今日までで明日は雨。



今日は休み。
大阪城公園にサクラを見に行きました。

大阪城公園内のサクラは、満開のサクラの木もあれば五分咲き八部咲きのサクラもありました。
お花見で盛り上がっている若い男女のグループ
お酒で出来上がっている年配の男女のグループ
露店も出ていて、エエ匂いがしてましたよ。

大阪城天守閣
平日でしたが春休みということもあって、子供さんを連れたお母様方。
若いカップルが多かったですね。

たくさんのカップルを見ていて・・・
彼氏が、天守閣の展示品をジ〜ッと・・・
どの彼氏も展示品をジ〜ッと・・・
立ち止まって展示品をジ〜ッと・・・
眺めていたのが印象的。

豊臣秀吉が農民から武将になって、天下統一を成し遂げた生涯に魅力を感じたのでしょうか。
男なら魅力を感じるのは当然かもしれません。


帰りに、隣接する大阪城ホールの前を通ってみると・・・
人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人
人だらけ。

その人たちは・・・
女性・女性・女性・女性・女性・女性・女性・女性・女性・女性・女性・女性・女性
すべて女性だったような・・・。

『誰のコンサートやろ』 と、妻と話していて・・・
『誰のコンサートやろ』 と、集まる人たちの持ち物を見て・・・

!!!

そりゃぁ、これだけの人が集まるわけですよ。










キ○キの堂○光一コンサートツアー

ソロでも、こんなに集まるんや・・・

感心しやした。
2004年3月28日(日) 晴                                   まさに、お花見日和
今日は九州から北海道まで、全国的に晴れ!
まさしく  行楽日和!  お花見日和!

レジャー施設  観光地  公園  河川などは行楽客でイッパイであったでしょうね。
春休みの日曜日、この天気なら当然でしょうか。



この行楽日和に遊びに行かず、がんばって教習を受講された教習生さん。
ご苦労様です。
その努力は、必ずサクラのように開花しますよ。

午前中、卒業検定。
ポカポカと暖かい日曜日だからでしょうか。
周りを走行している一般車両、いつもの平日のような無茶な運転がありません。
検定車に気を配っていただき、道を譲っていただき、保護するような運転をして下さいました。
ありがとうございます。

受検者さんの運転技量のレベルが高いこともありますが、一般ドライバーさんの検定車に対する気配りが相乗効果となっ
て、さらに良い運転が出来たのだと思います。

一般ドライバーの皆さんのような気を配れるドライバーになることを願って・・・
検定後のワンポイントアドバイスで、皆さんの気配りを受検者さんに伝えさせていただきました。


おかげさまで、全員合格。










全国各地でサクラが咲き始め・・・

受検者さんのサクラも咲き・・・

まさに、お花見日和でした。
2004年3月27日(土) 晴                                 アリ地獄のような錯覚
普通免許や大型二輪免許、普通二輪免許、原付免許のそれぞれの免許を取得してから1年間を初心運転者期間といい
ます。

この期間に違反を繰り返し、違反点数が3点もしくは4点になると初心運転者講習を受講しなければなりません。
この講習を受講し、免許を取得してから1年が経つと初心運転者期間が終わります。

しかし
初心運転者講習を受講しなかったり、講習を受講したが期間内に再び違反点数が3点もしくは4点になると再試験を受け
なければなりません。
再試験に合格しないと免許が取り消しになってしまいます。

この再試験、なかなか合格させてくれません。
もう!合格させる気が無いっしょ!って、感じるくらい合格させてくれません!
で、合格できないから免許が取り消しになってしまうんです。

仮免許だけは発行してくれるのですが・・・。



そういう道程を経てきた教習生Sさん。
よりによって我が教習所の卒業生さんじゃ、あ〜りませんか!
どこかで見た顔や!って、思ってたら・・・
ちょっと羽交い絞めにしたろか!って思い・・・思い・・・思いました。

教習生Sさん
すんごく反省しているようなのです。

『免許取り消しになって、会社は解雇』
ゲッ!マジですか・・・

『友達に飛ばしすぎやでって言われてたんですが、聞く耳を持たなかったんです。』
そらぁ、アカンわ・・・
友達の警告は聞くもんやで・・・

『取り消しになって・・・友達に、だから飛ばしすぎやって言ったやろ!アラシのように言われまくりました。』
そらぁ、言われるやろ・・・
私も、同じこと言うで・・・

『ボク・・・運転上手いと思って調子にのってたんです。』
でた!
とうとう出たで・・・


『運転が上手くなった・・・』
初心者さんが陥る錯覚。

『運転が上手くなった・・・』
上手くなったと思えば思うほど無茶な運転になっていく・・・
アリ地獄のような錯覚。
これが、初心者さんや教習生Sさんの免許経歴を狂わせてしまうんですね。

運転が上手くなったんじゃなくて、運転に慣れただけなのに・・・
運転に慣れただけで技術はそんなに上達していないから、スピードを出すと事故になってしまうんです。



教習生Sさん
『取り消しになって・・・友達の警告を、ちゃんと聞いてたらって後悔しています。』










教習生Sさん

今度は飛ばしすぎって警告される側から、警告する側になってくださいね。
2004年3月23日(火) 晴のち曇り                               『総合検査』の季節

春で連想。


花見
新学期
入学
新社会人
春の選抜高校野球
つくし
チューリップ
引越し
・・・
などなど、ありますが・・・

教習所業界は 『総合検査』 という言葉が連想されるでしょう。
秋に 『総合検査』 を実施する地域もあるようですが、私の仕える教習所とその周辺の教習所は春に実施されます。

『総合検査』
公安委員会。
いわゆる警察の運転免許課の人が、教習所が基準に照らして適正に運営されているか検査に来ること。

技能教習の同乗立会い
技能検定の同乗立会い
学科教習の立会い
教習原簿の検査
技能検定採点表の検査
所内コースの検査
教習車の車両検査
アンケート
・・・
などなど、様々な立会いや検査が実施されるんですよ。


フツーは1ヶ月くらい前に 『総合検査』 の日が、運転免許課から連絡があるのですが・・・
今年は 『総合検査』 の日から2週間前に連絡があり、私の仕える教習所は大慌て・・・
上のような内容を検査されるんですから・・・そりゃあ、慌てますよ。
心の準備っちゅうもんが、書類の準備っちゅうもんがありますから・・・。

今年の 『総合検査』 は、高齢者講習を重点的に立ち会うんだそうです。










去年の 『総合検査』 で技能教習に同乗立会いされたんだから・・・

今年は、許して・・・。
2004年3月22日(月) 雨                                          寒い雨
今日

一日中



寒い雨

寒すぎます!
2004年3月21日(日) 晴のち曇り                                    セット教習
2段階 『危険を予測した運転』
通称 『セット教習』 といわれている項目です。

2〜3人の教習生さんで1時限目は技能教習を行い、2時限目は同じメンバーで学科教習を行うので、技能と学科がセット
になっているから 『セット教習』 なんです。
教習生さん同士お互いの運転を観察して、その後ディスカッションしてもらうんです。



今日の 『セット教習』 のメンバー。

28歳女性・教習生 女医さん。
医師免許を持つ現役ドクター。
以前、免許持ちであったが更新忘れで失効して仮免許入所。

18歳男子・教習生 看護師志望さん。
看護学校へ進学して看護師を目指す。
けっこうノリが良い教習生さん。
ドクターの教習生 女医さんをソッコウで尊敬してしまう。

18歳男子・教習生 鍼灸師志望さん。
鍼灸師を整体師と表現してしまう教習生さん・・・大丈夫ですかぁ。
今日は教習生 女医さんが乗っていたので、異様にキンチョーしたと言ってましたが・・・。

全て医療系で埋め尽くされたメンバーです。


で、それぞれの運転が終わりディスカッション。

セット教習の教室は教習生 女医さんのペース。
教習生 看護師志望さん、教習生 鍼灸師志望さんの運転をソフトに指摘し対応方法をアドバイス。

私・・・出る幕ありやせん。

教習生 看護師志望さん、教習生 鍼灸師志望さんは、尊敬の眼差しでアドバイスを聞き入り・・・
『はい』
『そうでした』
『そうなんです』
『気をつけます』
『そうすればヨカッタんですね』
などなど、ナットクしちまって・・・

私・・・出る幕ありやせん。










その光景は・・・

女医さんが患者さんに食生活のアドバイスをしているよう・・・でした。
2004年3月20日(土) 雨                                            春雨
昨日は快晴。

こういう日を洗車日和っていうんでしょうね。
だから、TERRANOを洗車。
ルンルン♪ルンルン♪♪

こういう日を洗濯日和っていうんでしょうね。
だから、洗濯しましたョ。
ランラン♪ランラン♪♪

こういう日をドライブ日和っていうんでしょうね。
だから、洗車の後ドライブに行きましたョ。
ルンラン♪ルンラン♪♪



で、今日

みごとな雨

ああ・・・
これを、春雨っていうんでしょう。

短歌や俳句で、春を表現するのに重宝されそうな・・・季語。
春雨
なんと響きの良い季語だこと・・・


TERRANOを洗車した私にとっちゃあ迷惑この上ない・・・季語。
春雨
なんと恨めしい季語だこと・・・










日頃の行いが悪いと・・・こうなります。
2004年3月17日(水) 晴                                    ちょっと工夫で・・・
今日も暖かい。
5月初旬並みの暖かさですって!
福岡県、愛媛県では桜が開花。
所内教習は、窓全開で教習してます。
気持ちがエエです。

でも、今夜から大阪は雨。



路上教習で同乗していると、停止の仕方が気になります。
停止する時にガックン。
小さくカクンっていう感じなら気にもならないのですが・・・

ガックン

やはり
路上教習後半ともなれば、止まり方もレベルを上げて欲しい・・・と願います。
で、教習生さんにスーッと止まる、映画のフェードアウトのような停止方法を勧めます。


『ガックン』 から 『カクン』 ・・・
『カクン』 から 『スーッ』 ・・・


『彼女とデートの時に、車酔いされると困るでしょ?(笑)』
教習生さん
『あ、そうですね(笑)』

『彼女に、もう車で行きたくない!なんて言われたら・・・』
教習生さん
『困ります(笑)』


大阪の料理人 神田川俊郎の・・・
『料理も、ちょっと工夫でこの美味さ』 では、ないですが・・・

『運転も、ちょっと工夫でこの上手さ』 ってな感じで・・・ 
少し工夫するだけで、運転というのは変わってくるものです。










私が、このフェードアウトの停止を教わったのは教習所ではなく・・・

19歳の時、兄に教わりました(笑)
2004年3月16日(火) 晴                                    以前は、免許持ち
4月中旬並みの暖かさ。
日に日に暖かくなってきます。
教習生の皆さんも、軽装で教習所にやってきます。
春です。



教習所には、初めて自動車の免許を取りに来られる方や、以前、免許を持っていて何らかの理由で免許証がなくなってし
まった方が来られます。

今日
以前、免許を持っていた教習生さん。
2段階、『急ブレーキ』 の項目。

急制動・・・速度を変えて、急ブレーキの体験

危険回避・・・急ハンドルやブレーキで危険物の回避の体験

コーナーリング・・・減速せず遠心力に逆らってカーブを曲がる体験

など、普段の教習とは違う内容を行います。

上記のような運転を普段、教習生さんがやろうものなら・・・
指導員がブレーキやハンドルを補助して阻止するのですが、今回は積極的に行ってもらいます。

この教習目標の説明後
『以前、自動車を運転されていたので、運転中に何度か怖い思いをされたことがあると思うのですが・・・』
教習生さん
『そうですね、何度かありますね。』

『久しぶりに血が騒ぐなんて言わないで下さいね(笑)』
教習生さん
『ハハハハ・・・だから、免許がなくなったんでしょうかね(笑)』

『・・・(汗)』










今度は・・・

免許証 大事にして下さい。
2004年3月14日(日) 晴                                           笑顔
またまた、快晴!

今日から大阪で 大相撲 春場所。
初場所で全勝優勝した朝青龍。
その兄がK−1に参戦。
おまけにマイク・タイソンの弟まで参戦。
なんか、パロディ化してきているような・・・

一方
名古屋国際女子マラソンは土佐選手が優勝!
オリンピック選考はどうなるんでしょう。



快晴の日曜日。
スクールバスは、朝から満車状態で到着。
毎度ありがとうございます。

今日も穏やかな日。
気分も穏やかです。
世間の皆さんも穏やかだったのでしょうか。
笑顔がたくさん見られましたよ。

教習所近くの映画館付近では・・・
ファミリーの笑顔
カップルたちの笑顔
親子連れの笑顔
溢れんばかりの笑顔を見ることができました。


今日、ひと仕事終えて・・・
さらに、笑顔を見ることができましたよ。
ケーキ屋さんにオリジナルで作ってもらっていた特製タルト。
それを持って、ウキウキしながら帰る。

ホワイトデー

妻の笑顔。










水割りを飲みながら日記書いてますから・・・

ノロケです。
2004年3月13日(土) 晴                                     低年齢化・・・?
快晴です。
穏やかな日が続きます。
穏やかな日が続くと、心まで穏やかになった気がします。
私だけでしょうか。

しかし・・・
近くの空は青空ですが、遠くの空は黄色っぽく。
黄砂か。
ただの粉塵か。

とにかく、穏やかな日です。



今日、25歳男性の教習生さんに乗車。
乗車して、いきなり・・・
『年なんでしょうか・・・上手く運転できないんです。』

年なんでしょうか・・・って
おいくつ・・・25歳
25歳で・・・
年なんでしょうか・・・って


自慢じゃないですが、30越えてますよ。
じゃあ、なんですか・・・
私は・・・紅葉マークってこと・・・ですか?



つい先日も・・・
20歳の女性に乗車した時
『20歳って、オバサンですよ〜』・・・って
20歳でオバサン・・・って
20歳でですよ!


私の妻
自慢じゃないですが、20代ですよ。
20歳でオバサン
そんなこといったら・・・
私の妻、一体どうなるんですか。
自転車のハンドルに、日傘差して乗れってこと・・・ですか?



冗談じゃないですよ!
ふざけんじゃないですよ!

・・・って、妻と口を揃えて言いたいところですが・・・










そういえば・・・

以前は75歳からだった 紅葉マーク(高齢運転者標識)

70歳からになっているし・・・

低年齢化・・・か?
2004年3月9日(火) 晴                                       社長家のお車
快晴。
外は少し寒いですが、教習車内は日差しで少し暑いです。



久しぶりに山道教習。
普段は、2人でおこなう2時限連続の山道教習ですが、今日は1人です。


1人ということは、2人分の教習を受けることになるのです。
教習生さんの中には、 『え!2人分の教習ができるんですね!』 って、喜んで山道教習に出発するのですが、教習所
に戻ってきた頃にはヘロヘロ状態になっています。
1人で、休憩無しの2時限連続の教習は大変のようです。


1人で山道教習をおこなう事になった19歳男子・教習生Sさん。
私の仕える教習所の山道教習は、コース途中で高級住宅地を通っていきます。
教習生Sさんは、その高級住宅地にお住まいなのです。

高級住宅地といっても山手にあるので交通が不便な部分もあるようで、買い物となると車は必需品なわけです。
教習生Sさんのお母様、免許証は持っていて車で買い物に出かけるそうです。

私、お母様の車に興味をそそられまして・・・
ドキドキしながら・・・
しかし、アノ車であろうと思いつつ・・・
お母様の車種を尋ねましたよ。



やっぱり・・・

BMW



こうなると、ビンボー人の私としては・・・
お父様の車種を知りたい衝動に駆られ・・・
お父様の車種を尋ねないと今晩寝られないのではないかと不安になり・・・
尋ねましたよ。



やっぱり・・・

ベンツ



さらに、聞きもしていないのに・・・
祖父は70歳で 
ポルシェ を乗り回しているのだそうです。

お金ちゅうもんは、あるトコロにはあるんです。
お金から寄ってくるんでしょうか。
お金のなる木を持っていたりして・・・
いや・・・
それなりの努力をされているんです。

どうりで教習生Sさん、品の良い顔をしておられると思ったら社長様の御曹司。


『Sさん、免許証取得したら車は何に乗るんですか?』 って
ビンボー人のヒガミで尋ねましたよ。

教習生Sさん
『最初はぶつけたりするので、とくにコレっていうのはありません。乗れれば何でもいいです。』

謙虚です。
ウソでも、そう言ってもらえてホッとしました。
ホント、ホッとしました。










なぜって・・・

いきなり、フェラーリーなんて言おうものなら・・・

理性をなくして、山に埋めていたかも・・・
2004年3月7日(日) 曇り                                             ・・・
今日は消防記念日。
消防記念日は、昭和23年のこの日に消防組織法 が施行され、消防が警察から独立したのにちなんだものです。
その昔、消防は警察の管轄だったんですね。



久しぶりに妻と休日が一緒。
妻の車のエンジンオイルの交換に付き合いました。
ディーラーでオイルのボトルキープしていますが、あと11リットルも残っているんだって!

それから、レンタルのTS○TAY○へ
この時期、すごい見たいなぁ〜って思う作品がなかったです。










夕方

雪が・・・まだまだ寒さは続きそう。
2004年3月6日(土) 晴                          AT車 乗り心地はいいのですが・・・
気象庁が九州から関東までの開花予想を発表したそうです。
さすが3月、春ですね。
桜の季節まで、あともう少しです。

さすが3月、教習所は繁忙期。
スクールバスが教習所に到着。
どっと教習生さんがバスから降りてこられます。

今日は、私の仕える教習所の入所日。
入所説明会を終えて次の運転適正検査までの休憩時間に、大勢の人がコースを走っている教習車を眺めていました。
すごい人数です。
気合を入れないといけません。



MT車の担当になって約1ヶ月。
ウチの教習所、3ヶ月おきにMT車とAT車の担当が入れ替わります。

今日、2時間だけAT車の教習をすることに・・・路上教習。
乗り心地が良いなぁ〜と思いました。


『エンスト』
路上の交差点でエンストがあると焦ります。
教習生さんより、指導員の方が内心焦っていると思います。


『ノッキング』
発進やギアチェンジのクラッチ操作不良で、車がガックンガックン。
寝違えて首が痛い私には・・・つらい。
便意をもよおしている時のノッキングは、『地獄』 と言っても過言ではないでしょう。
だって、チビリそう・・・


『ギアチェンジで脇見』
ギアチェンジの時にギアが上手く入らず、手元を見て運転するので車がふらついてしまって・・・。
とくに対向車がある場合や交差点右左折時だと・・・ヒヤッとします。


これらはMT車に多い現象で、AT車には見られない現象です。
だから、乗り心地はいいのですが・・・










ただ・・・

チョロQ・・・

チョロQのような車線変更さえなければ・・・。
2004年3月4日(木) 晴一時雨                            寝違え なめたらイカンぜよ
3月4日、今日は休み。

昨日(3日)、うたた寝で寝違えていた私。
その晩、痛みを治そうとビールを飲みました。
『酒は百薬の長』 といいますから・・・

痛みを治そうって・・・ホンマかいな。
ただ、ビールを飲みたいだけやったり・・・して
そう、飲みたいだけ・・・

さすが、『酒は百薬の長』
ビールを飲んだら痛みも弱まり・・・
寝違えの痛みなんか忘れ・・・
肩こりもビールを飲んだら治ったりするから、寝違えも同じ・・・
寝違えの痛みはビールで・・・

そう思って・・・気分良くベッドへ。










朝・・・
いや
昼前、起きたら・・・

首がぁ・・・首がぁ・・・
痛ぁ・・・

痛みが増して・・・激痛!










1日中

寝て安静にしておりました。

寝違え なめたらイカンぜよ・・・
2004年3月3日(水) 晴れのち雨                                 うたた寝にご用心
3月3日 ひな祭り

平安時代の御人形(ひいな)遊びと、紙やワラで作った簡素な人形(ひとがた)に自分の厄や災いを移して海や川へ流した
『流し雛』 の行事が現在の 『ひな祭』 の形になりました。

雛人形を飾ることは、子供が健康で優しい女性に無事に育つようにと家族の願いが込められています。
雛人形が身代わりになって、子供に災いがふりかかりませんように、結婚など人生の幸福が得られますように、という家族
の温かい思いが込められているのだそうです。


某女子高では、卒業生全員に母校の制服を着た 『リカちゃん人形』 が記念品として贈答されたそうです。
某女子高とタ○ラの共同企画で、卒業生にとっては嬉しい記念品でなないでしょうか。
卒業生の提案だそうですが、卒業生の意見を取り入れる柔軟な対応の学校は素晴らしいですね。

ひな祭りや卒業式の月でもあります。



昨日(2日)、仕事から帰ってビールを飲む。
休日前にしかビールは飲まないようにしているのですが・・・
冷蔵庫に1本だけ冷やされていたビール。

舌なめずり
ビール好きなら、仕事から帰ってきた時や風呂上りなどに冷蔵庫にビールが1本あれば・・・
飲みたくなるのでは・・・。


思わず手が伸びて・・・飲んでしまいました。

美味い!

仕事で疲れていることもあり、ビール1本でコタツでうたた寝。
コタツでうたた寝が・・・





今朝(3日)

首が・・・痛い!

動かすのが・・・痛い!!

寝違え・・・てる!!!

うたた寝が・・・!!!!

おまけに
今日の1時限目の教習 『後退』

こ、後退!?

『後退』 ということは、当然後ろを向くわけで・・・
後ろを向くということは、当然首を動かすわけで・・・
首を動かすということは、当然痛いわけで・・・ 

後ろへ向いて・・・と
痛い・・・
う、後ろへ向けない・・・

後ろへ向こう・・・と
痛い・・・
う、後ろへ向くことが・・・

痛い・・・
1時限目から地獄のような痛い教習。

その後、『後退』 の教習が無くてヨカッタですが・・・
しかし、うたた寝にはご用心です。










あの・・・ちなみに

夜・・・アクロバットをしてたからではないですよ。

寝違えただけですから・・・

TOP(ふくまるの日記)                                                      HOME