2004年  ふくまるの日記  4月
TOP(ふくまるの日記)                                                      HOME
ここでは日々更新中のプライベートや仕事などの出来事を紹介しています。
お暇な時に読んでください。

4月の日記
2004年4月29日(木) 晴                                      黄金週間突入
今日からゴールデンウイークです。
ゴールデンウイーク
この言葉、和製英語らしいですが・・・。

小学生の頃は、何がゴールデンウイークや、カレンダー通り休みやん!・・・と、思っていました。
大人になると、メーデーで5月1日は休みだったり、会社全体がゴールデンウイーク期間中は休みだったり、有給休暇
使って休みを取ったり・・・
大人にとっちゃあ、おいしい黄金週間なんですよ。
皆さんは、どんな黄金週間を過ごされるのでしょうか。

しかし
ゴールデンウイーク後の五月病には、ご用心です。





昨日までは、肌寒い日が続いていました。
が、今日は、ようやく暖かい日になりました。

天気も良好!
大阪の上空では、 『NIS○EN』 の飛行船が飛んでいました。
おかげで飛行船に見とれてしまった教習生さん
路上で、おもいっきりふらついていました。
脇見は、危険です。





今日は祝日なので、ウチの教習所は午後6時まで仕事。
夕方から、職場の先輩の家に遊びに行きました。
元・職場の先輩家族も遊びに来て、大いに盛り上がりましたです。

多勢で、ワイワイガヤガヤは楽しいものです。
とくに酒が入ると・・・

今年のゴールデンウイークは、みんなでBBQをすることができなくなったので、今夜盛大に楽しめてヨカッタです。










しかし

盛大に楽しめたぶん・・・

飲みすぎてしまいました。
2004年4月28日(水) 雨のち曇り                                   摩訶不思議
今日の雨風は台風並み。
こんな台風並みの雨風の日に、頑張って教習所へ来られた教習生さん、ご苦労様です。
皆さんのご苦労は、必ず良い結果として報われますよ。
頑張って下さい。





しかし
この雨風の日に、頑張って来られた、31歳男性・教習生Nさん。


ある程度の年齢で、技能教習が順調に進んでいる教習生さんには必ず尋ねることがあります。

『失礼ですが以前、普通免許を持っておられましたか?』
・・・と、尋ねます。

以前
免許持ちだった人は、運転技術は悪い癖がついていない限り基本的な操作は大丈夫だと思います。
ただ
運転技術はあっても、交通法規やモラル・マナーに関しては・・・な人が多いです。
ですから、そちらのアドバイスをしていかなければならないんです。

だから
教習生Nさんにも 『失礼ですが以前、普通免許を持っておられましたか?』 と尋ねました。


教習生Nさん
『え?』
『Nさん、普通免許持ってましたか?』

教習生Nさん
『あ、あの・・・』
『はい』

教習生Nさん
『あの・・・免許を持っていたのかぁ・・・教習所で練習までしたのかぁ・・・免許を取ったのかぁ・・・だいぶん前なので憶
えてません。』



『な?なんでやねん!』
って、思わず口から出そうになるくらい、心でおもいっきり突っ込んでしまいましたよ。




『なんで、憶えてまへんねん!』 って、言いたかったですが・・・

『はぁ・・・憶えてらっしゃらない・・・』
教習生Nさん
『は・・・い』


沈黙

(ちょっと・・・ヤバイ、イタイ教習生さんやろか・・・)


沈黙

(ただの天然?)


沈黙

(憶えてへんことないやろ・・・)


沈黙

(私を笑わそうとしてるのやろか・・・)


沈黙

(私と漫才したいの・・・)


沈黙

(いつでも相方になるけど・・・)


沈黙

(イタイ人やったら、相方になるのは・・・ちょっと)


沈黙

沈黙

沈黙



『で、では・・・早速、今日の項目「交差点の通行」について説明しますね。』
と、我に返りましたが・・・。










しかし

以前、免許証を持っていたかどうか・・・憶えてないなんて・・・

私にとっちゃあ・・・摩訶不思議です。
2004年4月26日(月) 晴                                     暖かくなると・・・
25日は日曜日だったので、23日に給料を受け取った人は多いはず・・・。
社会人1年生の初月給はどうだったでしょうか。
総額の給料を期待していたのに、保険料や年金、税金など差し引かれた給料明細書を見て・・・
愕然とした人は多かったのではないでしょうか。

それが社会人。
社会人一発目の洗礼。
これから社会人としての洗礼を浴びて、打たれ強い精神を磨いてください。





本日も快晴。

しかし
昼夜の気温差があり、身体を壊さないようにしなければなりません。
新社会人1年生は大丈夫でしょうか。

私の職場では、すでに身体を壊している指導員が続出しています。
このところの気温差でしょうか。



そう・・・
気温差のせいかもしれません。

今日
卒業検定で路上から教習所に入ろうとしている時
自転車カゴに食パンを入れて、石田あ○みさんのような女性が教習所に入ってきました。

所内コースの外周を、長い髪をなびかせて自転車で走り始め・・・
二輪コースを爽やかに走り・・・
外周を1周して、満足気に外へ出て行きました。

ウチの教習所に入所しようと下見?











暖かくなると

少しおかしな人がチラホラ出没するといいますが・・・

このところの気温差でも・・・

出没することも・・・
2004年4月24日(土) 晴                                          軽やか
今日も寒かったです。
昨日にひき続き、風もあり寒い日でした。



今日から教習車は新車。
ト○タの 『旧・コンフォート』 から 『新・コンフォート』 へ。

『新・コンフォート』 は進化しています。
クラッチスタートシステムなのです。

クラッチスタートシステム
マニュアル車におけるエンジン始動時に、突然の発進や後退を防ぐ安全装置。
要は、クラッチを踏まないとエンジンが始動しない仕組みなのです。

今までの自動車は、クラッチを踏まなくてもエンジンが始動できていました。
だから
ギアが入ったままクラッチを踏まずにエンジンを始動すると・・・
突然動いたりして人を撥ねてしまう事故が多発していました。
そういう経緯から、クラッチスタートシステムという安全装置ができたわけです。

このクラッチスタートシステム
良いか悪いか賛否両論です。
だから
この話題は、おいといて・・・



さて
とにかく新車です。

う〜む

軽やかなドアの開閉

軽やかなドアの開閉音

新車の香り

クラッチは軽やかな踏みごこち

エンジン始動時の軽やかなスターター音

軽やかなエンジンの音色

変速チェンジもカコン、カコンと軽やかな動き

アクセルを軽く踏むと、軽やかな加速

何もかも軽やか

私も、心なしか気持ちが軽やか

教習生さんも、心なしか運転が軽やか










軽やかな一日

新車の恩恵でしょうか。
2004年4月23日(金) 雨のち晴                                     タイミング
今日は寒かったです。
昨日までは、あんなに暖かかったのに・・・寒かったです。
風がビュービューふきまくり。

こんな風が強い日は要注意です。



路上教習。
歩道も中央線もない、狭い生活道路を通行。

教習車の前方には、自転車が7〜8台。
安全な間隔があけられる時に、タイミングを見計らって自転車を抜いていくことに・・・

自転車は、ふらつきやすいです。
今日は風が強い。
側方通過時のアドバイスをしていると・・・

前を自転車で走っていた小さい女の子。
いきなり転倒!
強風でなのか・・・?
突然の転倒!

ビ、ビックリです。
自転車の側方通過時のアドバイスをしている時の出来事だったので・・・ビックリ。


タイミングが悪ければ・・・
教習車の横で、女の子が転倒。
女の子は、教習車とぶつかっていたかも・・・

鳥肌が立つくらい・・・恐ろしい事です。


タイミングが悪ければ・・・
教習車が女の子の横に来たから、ふらついて転倒した・・・と
世間の冷たい視線を浴びせられる事になっていたかも・・・

身震いするくらい・・・恐ろしい事です。










タイミングが良い、悪いという言葉

ホント

痛感いたしました。
2004年4月20日(火) 曇のち晴                              天気予報をよく見た日
昨日
夜遅くまで寝ていたので昼近くまで熟睡。

天気予報で、今日の大阪は曇りのち晴れ。
『昼頃から晴れ間が出てくるでしょう』 と、どの放送局の気象予報士さんも言ってました。

が・・・
明るいうちは、いつ雨が降り出すか分からない雨雲に覆われていて、けっこう風もあり涼しかったです。
夕方頃から、気象予報士さんが言っていたとおり日差しが出てきていました。

昨日の雨の影響で、今日の大阪の湿度は70%ですって・・・
洗濯物
乾かないだろうなぁと思っていたら、乾いていましたよ。










明日は、日本全国どこへ行っても晴天だそうですよ。

また、暖かくなりそうです。
2004年4月19日(月) 雨                                       休みの一日
今日一日、雨。
このところ快晴が続いていたので、たまには雨もいいものです。
でも、午後からの雨は、チトやりすぎです。



ウチの教習所、今日は全員休みの日。
大阪市内に用事があったので車で出掛け、帰りは大阪市内でせっせと働く妻を乗せて帰ることに・・・。

その帰り道の阪神高速では、すごい大雨。

大雨と走行する車の水しぶきで、5・6台先の車が見えません。
5・6台先の車が、テールランプを点けてくれていなかったら分かりません状態です。
ラジオでは、名神高速、中国自動車道、近畿自動車道、阪和自動車道などで事故の情報。
雨の高速道や自動車専用道は魔物が棲んでいるので、気をつけなければと思いました。



妻が夕食をご馳走してくれると言うので、自宅近くの大型複合商業施設で夕食と買い物。
夕食後
買い物途中で妻がアルコール・リキュール売り場をウロウロ。

ビールは、しばらく買わないって言っていたのに・・・
たとえハードな運動をしていても、ビールのカロリーの高さには勝つことができません。
で、しばらくビールは買わないということになっているはずなのですが・・・

なぜに、妻はアルコール・リキュール売り場に???
妻、とうとう発作か?


実は
大阪池田市の地酒 『呉春』 を探しているよう・・・
妻は、飲みに行くと 『呉春』 を注文するのです。
スーパーの売り場ではなく、専門店に行かんと売ってないやろ・・・と思いつつ、私も念入りに売り場をウロウロ。
やはり・・・ありません。

で、2人が目についたのが 『梅酒』。
『呉春』 から 『梅酒』 に・・・
この変わり身の早さ。

『呉春』 がなければ買うのをやめればいいのに・・・
大阪人の性・酒飲み夫婦の性、とでも言うのでしょうか。
手ぶらでは帰れない・・・。


身体に良いから買おうということになりましたが・・・
ブランドが2社。

スーパーの 『オリジナル梅酒』 が、1000円
梅酒で有名な 『チョー○の梅酒』 が、1500円

妻は、チョー○の 『梅酒』 を買うか買うまいか考え中。
500円の差
私は気にならないのですが財布を預かる妻としては、この500円の差は大きいみたいです。



チョー○の 『梅酒』 が欲しかったのですが・・・
このままだと、 『梅酒』 自体買ってもらえなくなるのでは・・・と、恐怖を覚えました。

スーパーの 『オリジナル梅酒』 でいいよ、の発言で買うことに・・・
ホッと安心。
チョー○ではありませんが、 『梅酒』 なのでヨカッタ。


大雨の中、帰宅。


帰宅早々、酒飲み夫婦の性おもいっきり発揮。
早速、妻と 『梅酒』 を飲みましたよ。
ほんのり甘く梅の味。
うまい!
たまに、 『梅酒』 も良いもんすね。



明日も休みなので夜中まで起きていると、深夜にアニメ放送が多いことを知りました。
アニメといっても、大人向けのアニメ。
ムフ・・・
ムフフ・・・
大人向けのアニメ・・・ムフ。

大人向けのアニメといっても・・・
ムフ・・・ムフフ・・・のアニメではなく、経済や社会をテーマにしたアニメですよ。
こんな夜中までテレビをつけていることが少ないので、ちょっと発見でした。










いつのまにやら・・・

あれだけ大雨を降らせた雨雲も

どこかへ行ったようで・・・

雨がやんでいました。
2004年4月18日(日) 晴                                           白い
今日も快晴!
気持ちのエエ季節になりやした。



今日の教習所は白い。

いつも紺色なのに・・・

白い。

洗い立ての洗濯物のように・・・

白い。

♪♪輝く〜白さ〜の〜ブ○〜ダ〜イヤ〜♪♪

というCMのように・・・

白い。

いつも紺色なのに・・・

白い。





制服のジャケットを着ていると汗ばむ陽気。

紺色のジャケットを脱いで、白いワイシャツで仕事をする指導員。











夏模様です。
2004年4月16日(金) 晴                                      季節を感じる
今日も最高気温24℃。
5月中旬並みの暖かさです。

路上教習へ出ると、まだ耕されていない田畑にレンゲが咲き乱れています。
そのレンゲ畑に、うもれてレンゲ摘みをしている微笑ましい親子を見ることができます。
季節を感じますね。

さぁ!
2段階の路上教習で外へ出よー!
今日も微笑ましい親子を見て、季節を感じよー!



1時限目・・・1段階  『後退』
1時限目は所内、1段階ということは所内。
教習は始まったばかり!


2時限目・・・1段階  『後退』
まだ2時限目、これから路上に出れるさ!
これから!これから!


3時限目・・・1段階  『交差点の通行(直進・左折・右折)』
まだ3時限目。
どんまい!どんまい!


4時限目・・・1段階  『通行位置の選択と進路変更』 『障害物への対応』
ちょっとヤバイかも・・・
路上に出られなかったりして・・・って思ってみただけ
まだ4時限目だから・・・


5時限目・・・1段階  『通行位置の選択と進路変更』 『障害物への対応』
ありゃ・・・次は昼休みなのに、所内ばかりでした。
あっ、そうかぁ〜!
昼食をとった後、一発目が路上なんやね!ナットク!
ちょ、ちょっと、自分でなぐさめ・・・



昼休み



6時限目・・・1段階  『目標に合わせた停止』 『カーブや曲がり角の通行』
昼休み明けて一発目は路上かと・・・。
なんか、だんだん不安に・・・

7時限目・・・1段階  『カーブや曲がり角の通行』
ま、まだ午後4時。
あ、明るいから・・・だ、大、大丈夫・・・。


8時限目・・・1段階  『教習効果の確認』 みきわめ
あ、あの・・・
こ、この時間、午後5時なんすけど・・・
微笑ましい親子
レンゲ畑に・・・いるかなぁ。


9時限目・・・1段階  『標識・標示に従った走行』 『信号に従った走行』 
午後6時、ニュースの時間です。
お母さんたち、夕飯作ってる時間じゃん!


10時限目・・・『見通しの悪い交差点の通行』 『踏切の通過』
日没。
真っ暗。
ネオンがまぶしい〜!
こんな時間にレンゲ畑で、うもれている親子
こんな時間に、うもれていたら・・・
事件でしょ!



レンゲ畑の微笑ましい親子を見ることもなく・・・
季節を感じることもできず・・・
今日一日
所内教習で終止符。



10時限目の教習。
窓全開で所内を走行していると・・・
草むらから 『ジ〜 ジ〜 ジ〜 ジ〜』 という虫の鳴き声。
この季節に聞くことができる鳴き声です。










レンゲ畑の微笑ましい親子は、見れませんでしたが・・・

この季節に聞ける虫の鳴き声に・・・微笑んでしまいました。
2004年4月13日(火) 晴                                       時には厳しく
大阪は、桜が終わりつつある季節。
この時期、タンポポやレンゲが 『私たちの出番よ!』 なんていう感じで咲き乱れています。

今日も、まことに暖かく5月中旬並みだそうで・・・
窓全開でおこなう所内教習も、5月中旬並みの気候なら気持ちがエエもんです。

教習車を洗っていると汗ばんでくる昼間の暖かさも、日が沈んでくると少し寒くなってきますね。



日が沈んで寒くなってくる18時からの教習。
19歳男子・教習生Nさん。
1段階12・13の項目 『通行位置の選択と進路変更』 ・ 『障害物の対応』 です。

この項目から進路変更の確認方法と指示速度を出してもらう教習を行ないます。
広大な面積を持つ教習所なら、指示速度40kmなんてトコロもあると思います。
が、ウチの教習所は広大な面積なんてありません。
狭いです。

教習生さんのアンケートにも・・・
『指示速度を出す直線が短い』
『直線を長くして欲しい』
『狭い』
なんていう内容もあり・・・
こんな狭い教習所で、そんな無茶な内容のアンケートを書かれても・・・と思ったりしています。


広大な面積を持たない教習所なもんで、ウチの指示速度は30km。
指示速度30kmでサード(3速)まで加速チェンジ。
カーブ手前でセカンド(2速)に減速チェンジしてもらうのですが・・・
教習生さんからすると、スンゴイ恐怖のようです。


『こ、こ、こんな短い直線で30kmっすか!?』・・・て、正直な感想でしょう。
『はい、そうです。』と、指導員は淡々と言うしかありませんが・・・。


この直線で、指示速度30kmを出すこと自体、恐怖なのに・・・
さらに、サード(3速)まで入れて直ぐにセカンド(2速)に落とすという技。
教習生さんからすればウルトラ級の難度のようです。

指示速度30km出している時の教習車内は・・・
教習生さん、顔面蒼白ひきつけ状態
指導員、フツーの表情
このギャップもすごいもんです。


でも・・・
しかし・・・
この短い直線で、指示速度30kmとサード(3速)セカンド(2速)の加減速チェンジ。
教習生さんからすると、ウルトラ級の難度をやってのけてしまうのですから・・・
教習生さんの技量レベルが、いかに高いかが分かります。



しかしです・・・教習生Nさん
運転はソコソコで、確認もしっかりできるのに・・・この指示速度区間だけ上手くできません。
30kmは出せるのですが・・・
サード(3速)に・・・

ギアチェンジする左手の動きは、全日本GT選手権のレーサーのよう・・・

クイックを効かせた華麗で、しなやかな動き

クイック

でも・・・

サード(3速)に入らずロー(1速)

エンジンブレーキが・・・ブウウウウウウウウ〜ン!

加速したのに・・・

エンジンブレーキが・・・ブウウウウウウウウ〜ン!



もう1度挑戦・・・

ギアチェンジする左手の動きは、全日本GT選手権のレーサーのよう・・・

クイックを効かせた華麗で、しなやかな動き

クイック



しようとするものだから・・・

サード(3速)に入らずロー(1速)

エンジンブレーキが・・・ブウウウウウウウウ〜ン!

加速したのに・・・

エンジンブレーキが・・・ブウウウウウウウウ〜ン!




何度やっても・・・

ギアチェンジする左手の動きは、全日本GT選手権のレーサーのよう・・・

クイックを効かせた華麗で、しなやかな動き

クイック



やっぱり、しようとするものだから・・・

サード(3速)に入らずロー(1速)

エンジンブレーキが・・・ブウウウウウウウウ〜ン!

加速したのに・・・

エンジンブレーキが・・・ブウウウウウウウウ〜ン!




気持ちだけは・・・全日本GT選手権のレーサー

格好だけは・・・全日本GT選手権のレーサー



アドバイス
『教習車は競技用の車じゃないからクイックを効かせたギアチェンジをしても、うまく入らないですよ。』
『一般向けに作られたスタンダードな車ですからフツ〜にギアチェンジした方が、うまく入るんです。』
『だから、フツ〜にギアチェンジして下さい。』

教習生Nさん
『 ・ ・ ・ 』










ゲームなら・・・

格好つけて事故ってもゲームオーバーで済みますが・・・

実車となると・・・

だから・・・厳しい言葉も、時には出てしまいます。
2004年4月4日(日) 雨のち曇                                  学科よりもデート
昨晩からの雨が、今日の昼頃まで降り続いていて・・・寒い。
今日
先輩が花見に行くと言っていたのに・・・
この雨じゃあ、花見も何もありゃしない・・・と怒っているのでは・・・。



私が仕える教習所。
2段階の方向変換・縦列駐車が終わると、セット教習・山道教習(今は桜で合流教習)・高速教習という段取りで進んで
いきます。
が、山道教習の前に、学科の
教習項目16『経路の設定』 を受講しておかなければならず・・・
さらに、高速教習の前には 学科の
教習項目17『高速道路での運転』 を受講しておかなければなりません。

教習項目16『経路の設定』 と 教習項目17『高速道路での運転』 を受講していれば、セット教習・山道教習(今は桜
で合流教習)・高速教習までの予約を全て取ることが出来ます。


しかし
今日、縦列駐車で乗車した20歳男性・教習生Kさん。

教習項目16『経路の設定』 だけ受講していません。
教習項目16だけ!
だから、セット教習・山道教習(今は桜で合流教習)・高速教習のうち、セット教習までしか予約が取れないのです。

なして、教習項目16だけ受けてないんやろう?
ちょっと不思議というか・・・気になったので尋ねましたよ。

教習生Kさん
『その学科の日に用事が・・・』
『デートですか?』

教習生Kさん
『え!はい・・・そうです(照れ笑)』

教習生Kさん
『彼女の機嫌を損ねたら・・・』
『大変なんですね。』

教習生Kさん
『はい・・・(照れ笑)』

彼女の機嫌を損ねたらってぇ〜
照れて彼女のせいにしてるけどぉ〜
実は教習生Kさんがぁ〜
彼女に会いたくてたまらんかったんとちがうのぉ〜

って、思っちまいましたよ。



教習項目16『経路の設定』 よりもデート。
賢明な判断だったかも・・・

私もぉ!そうしてました!

迷わずぅ!そうしてました!

絶対にぃ!そうしてました!










優しそうな人柄の教習生Kさん

お幸せに
2004年4月2日(金) 晴                                             ETC
卯月。
卯花月 花残月ともいわれる。

小学校1年生は、身体より大きいランドセルを背負って・・・
中学校1年生は、少し大きめの制服を着て・・・
社会人1年生は、少し大きめのカバン持って・・・
夢と希望をふくらませ、それぞれピカピカの1年生たちが見られる4月。



4月といえば・・・
私が仕える教習所、3月頃に高速教習車にETCを装着。
この4月から、ETCを使っての高速教習が始まりました。

早速
今日、ETCを使用して高速教習に行ってきました。

ETC・・・便利で楽チン
窓を開けて通行券を取ったり、精算したりする手間が省けるので便利で楽チンです。

ETC・・・優越感
出入口で渋滞している一般ブース。
そこに並んで待っている一般車両を横目に、教習車がETC専用ブースをスィ〜〜〜と通り抜ける爽快さは一種の優越感
です。

ETC・・・安心感
高速教習で何が一番心配かというと・・・それは、通行券。
なんでやねん?って感じですが・・・

教習生さんが通行券をうまく取ってくれるかです。
教習生さんの中には通行券に手がとどかなかったり、取り損ねて道路に落としたり・・・てな事があるんです。

そういう時、教習生さんも指導員も
状態。
なので、教習生さんも指導員も気持ちは
ゲッ!
だから、教習生さんも指導員も後続車の人が怒っていないかなぁ・・・と
同時にルームミラーを
チラッ・・・チラッ・・・
教習生さんと指導員が同じ気持ち、同じ動作をするのが・・・不思議。

でもETCだと、そんな心配はいらず安心。










今日の高速教習

なぜか、いつもより疲労を感じなかったけど・・・

ETC・・・便利で楽チン

ETC・・・安心感

どっちやろ?

TOP(ふくまるの日記)                                                      HOME