2004年  ふくまるの日記  5月
TOP(ふくまるの日記)                                                      HOME
ここでは日々更新中のプライベートや仕事などの出来事を紹介しています。
お暇な時に読んでください。

5月の日記
2004年5月25日(火) 晴                                 再び、教習生Mさん
今日は25日。
世間様のほとんどが、給料日なのではないでしょうか。
私の仕える教習所も25日なんです。

もう、ホクホク顔ですョ♪♪♪
ルンルンルン♪♪♪

さて、何を買おうかなぁ♪♪♪
ランランラン♪♪♪

ルンランルンラン♪♪♪
嬉々とした気持ち♪♪♪

9時限目までは・・・。





9時限目。
19歳男子・教習生Mさん。
5月11日の日記で、ひとり言を言う教習生さんのことを書きましたが・・・
その教習生Mさんに、再び乗車しました。

教習項目は、1段階、最後の履修項目。
19「見通しの悪い交差点の通行」 20「踏切の通過」 です。

教習生Mさん。
今回は、さすがにひとり言は言ってませんでしたが・・・
でも
不可思議な行動が・・・。



キ〜ンコ〜ンカ〜ンコ〜ン
教習開始

「見通しの悪い交差点の通行」 の項目。
運転教本で 「見通しの悪い交差点の通行」 のページを説明中に・・・

私が、そのページの説明をしているにも拘わらず・・・
教習生Mさん
ページをペラペラめくり始め・・・
ペラペラ・・・ペラペラ・・・と

『あの・・・見通しの悪い交差点のページ・・・説明中だったんですけど・・・』
教習生Mさん
『あ・・・』

教習生Mさん
「見通しの悪い交差点の通行」 のページを開けてくれました。



続けて説明中に・・・

教習生Mさん
足元をゴソゴソ・・・
足元のマットのタルミが気になりだし・・・足でマットのタルミを直し始めました。
でも
なかなか、マットのタルミが直りません。
だから
マットと格闘を始め・・・

『Mさん、説明を聞いてますか?』
教習生Mさん
『あ・・・スイマセン』



気を取り直して、説明を続けましたが・・・

教習生Mさん
やっぱり、足元のマットのタルミが気になるらしく・・・
足でマットのタルミを、なんとかしようとしています。
また、マットと格闘されると困るので・・・

『Mさん、マットのタルミが気になるんだったら、手で直した方が早いですよ。』
教習生Mさん
『え』

教習生Mさん
手でマットのタルミを直してくれました。



「踏切の通過」の項目。
音の確認のため、窓を開ける必要があることを説明していると・・・

教習生Mさん
いきなり、窓を開けはじめ・・・
窓を開けたと思ったら閉め・・・
開けては閉め・・・開けては閉め・・・
延々と続きそうなので・・・

『Mさん、窓の開け閉めの練習。バッチリ出来ていますから、そのへんで窓の開け閉めはやめましょう。』
教習生Mさん
『あ、はい』

教習生Mさん
窓の開け閉めをやめてくれました。





キ〜ンコ〜ンカ〜ンコ〜ン
教習終了後

この時間の項目と、運転に関する評価を話しているのに・・・

教習生Mさん
いきなり、灰皿を開けて・・・閉めて・・・
ん?という感じで、首をかしげ・・・
灰皿を、開けては閉め・・・開けては閉め・・・開けて・・・

『Mさん、私の話しを聞いてくれていますか?』
教習生Mさん
『あ、スイマセン』

でも
開いたままの灰皿が気になるらしく・・・
開いたままの灰皿をジ〜ッと見て・・・
いつまでもジ〜ッと見ていそうなので・・・

『Mさん、灰皿が気になるんだったら閉めていいですよ。』

教習生Mさん
サッと、灰皿を閉めてくれました。










教習生Mさん

何か、こだわりがあるのでしょうが・・・

何か、不可思議で・・・

何か・・・
ヘン
2004年5月22日(土) 晴                                        あと3日
今日も快晴。

今日も休み。



連休だというのに・・・

どこへも行かず

いや・・・

どこへも行けず

今日一日何してたん?状態。



財布の中身

給料日まで・・・

あと3日。



ホンマ・・・

大丈夫やろか。
2004年5月21日(金) 晴                                       安心点検
久しぶりの晴天。
久しぶりの連休。
ゴールデンウイークという名の大型連休から、久方ぶりの連休です。





晴天と連休。
さあ、何をしようか・・・
ワクワクと心を弾ませてみても・・・
給料日前なので・・・。

・・・

・・・

・・・

ということで・・・
予約していたTERRANOの安心点検に。

点検結果
安心点検の点検項目では、異常はありませんでした。
しかし
フロント・アンチロックロックブレーキの配線ボルトの緩みがあったそうです。
点検してもらってヨカッタです。
あと
ちょうどオイル交換時期だったので、エンジンオイルも交換。





TERRANO
まだまだ乗り続けていこうと思っているので、年1回はプロに診てもらうようにしていました。
でも
今日みたいな、安心点検で診てもらうようにしてもイイかも・・・と思いました。
2004年5月16日(日) 雨                               雨の中をご苦労様です
日曜日、雨。
一日中、雨でした。

気温が1℃、2℃変化すると、ビールやアイスクリームの売り上げがド〜ンと変わると言いますが・・・
雨の日も、また然り・・・

デパートや映画館、レストランなどは、晴天の日より来客数が増えるそうです。
休日は屋内で過ごそう・・・ということなのでしょうか。

しかし
レンタルCD・DVDのTSUT○Y○などは、雨の日の来客数が減るそうです。
屋内なのに・・・不思議です。

だからでしょうか・・・
あんなに世を騒がせた 『ラストサムライ』 のレンタルビデオ・DVDが半数ほど残っていたそうですよ。
こんなことなら、レンタルに行けばヨカッタかも・・・。





雨の日の教習所。
学科教習は屋内ですが、技能教習は屋外。
教習所も雨の日は、日曜日だというのに教習生が少ないです。

雨の日に外に出たくないという思いは、世の常。
教習生さんも然り・・・
教習に行くのが億劫になることが多いようです。

だから
今日は、技能教習のキャンセルも多く・・・
そのおかげといっては何ですが・・・
雨の中
キャンセル待ちをしていた教習生さんが、技能教習を受けることができるわけなんです。










肩や足元を、びしょ濡れになりながら教習車に走ってくる教習生さん。

原付やバイクで来て、びしょ濡れの雨ガッパを片付けている教習生さん。

雨ガッパを着ているとはいえ、びしょ濡れになって二輪の教習を受けている教習生さん。

ご苦労様です。

雨で足元の悪い中

頑張っている教習生さんを見ると・・・

教習の指導にも、チカラが入ります。
2004年5月14日(金) 曇りのち晴                                 参りました!
昨日の大雨はウソのよう。
青空が広がり、暖かい日でした。
しかし、この天気も土曜日まで・・・
日曜日から大阪は雨が続くそうです。





今日、昼休み明けの教習。
2段階 30歳女性・教習生Oさん。
1段階、2段階とも順調に教習が進んでいます。

いつも教習が始まると運転教本などで質問して、教習生さんに考え答えてもらうようにしています。
教習生さんの、今持っている知識や理解力など知ることができ、人柄も知ることができます。

中には、このような教習生さんも・・・


『この時間は、「信号、標識・標示にしたがった運転」です。信号など意識して運転していただきたいのですが・・・』
教習生Oさん
『はい』

運転教本 「車の信号機は青色、歩行者用信号は赤色」 のイラストを見てもらって・・・

『このイラストを見て、次にどのような予測ができますか?』
教習生Oさん
『はい、横から車が出てきます。』

『・・・』

『・・・確かに、そのような予測も考えられますね。』
教習生Oさん
『はい』

『でも、この時間は
「信号、標識・標示にしたがった運転」の教習です。このイラストを見
て他に予測できることは?』
教習生Oさん
『ああ、はい、横から歩行者が出てきます。』

『・・・』
どうも、横から・・・が好きらしい。

『・・・はい。確かに、その予測も考えられますね(汗)』
教習生Oさん
『はい』

『Oさん、この時間は
「信号、標識・標示にしたがった運転」
教習です。このイラストを見て、信号や標識・標示に関することで、予測できることは?』
教習生Oさん
『あ!信号・標識ですね!信号が黄色に変わります(笑)』

『そうですね(苦笑)』
や、やっと・・・
イラストに合った解答が・・・
この時間の項目に合った解答が・・・
ホッ

信号、標識等の予測と対応方法を説明して、
やっと路上へ出れました。



路上から帰ってきて、所内を回っていると・・・
前の教習車(MT)がカックンカックンカックンとノッキング。
またまた、カックンカックンカックンとノッキング。

教習生Oさん感心しながら・・・
『あんなふうに、カクンカクンていう練習もされるんですね。』
『え?』

教習生Oさん
『あの車、カクンカクン・・・て』
『いや・・・Oさん。あれは練習じゃなくて、ノッキングといって発進に失敗してる状態なんですよ。』

教習生Oさん
『あ・・・そうなんですか!てっきり、練習かと・・・(笑)』


『あの、Oさん。失礼ですが・・・家族や友人から、おもしろい人って言われませんか?』
教習生Oさん
『え・・・はい、おもしろいっていうか・・・その・・・』

『天然って言われるとか・・・?』
教習生Oさん
『はい(笑)』



車の運転に、あまり関心はなかったが・・・
一念発起して、車の運転をしようと教習所に通われる。
そのような人は多いと思います。
だから、知らないことがあって当然です。










が・・・

カックンカックンカックン・・・

このノッキングを練習と思うなんて・・・

参りました!
2004年5月13日(木) 雨                                   大雨の高速教習
今日は、朝から雨。

今朝のFMからは、ス○ップの 『どんないいことでも』 が流れていました。
こんな雨の日の通勤には、スローテンポのメロディーが合います。





と、余裕をかましていたら・・・高速教習。

午後から高速教習。
朝からのシトシト雨。
いきなり大雨にならなければ・・・
一抹の不安が頭をよぎります。

今日の高速教習は教習生さん3人で出発!
1人目の教習生さん。
教習所を出て、いきなり・・・
ザーーッ
と大粒の大雨。
前車の水しぶきとフロントガラスに打ちつける雨とで前が見えません!
一抹の・・・


そして、小雨に・・・


2人目の教習生さん。
高速道路に入って順調に走行中。
いきなり・・・
ザーーーーッ
と大雨。
前車の水しぶきとフロントガラスに打ちつける雨。
さらに、トレーラーの凄まじい水しぶきで見えにくさ倍増!
一抹の不安が・・・


そして、小雨に・・・


小雨に・・・


小雨になることもなく・・・

ザーーーーーーッ



と大雨のまま・・・


3人目の教習生さん。
いきなり・・・どころか
いつまで経っても・・・
ザーーーーーーーーッ
と大雨。
前車の水しぶきとフロントガラスに打ちつける雨。
さらに、トレーラーの凄まじい水しぶきと荒れ狂う大雨で、見えにくさ百倍!

おまけに最高速度は50km規制。
一抹の不安が頭をよぎり・・・て
その通りになってるじゃん。



3時間の高速教習。
さぞ、仲むつまじく教習以外の会話が弾んでいると、お思いでしょう。
弾むことは弾みます。
晴天なら・・・。

憂鬱な雨の日でも、ある程度の会話もあることはあるんです。

しかし
こげな大雨じゃあ・・・
会話どころか・・・

運転中の教習生さんは、ひきつって・・・
同乗している教習生さんは、身体が固まって・・・
私は、少し恐怖しながら・・・余裕を装って・・・

そんな状態で会話なんて・・・










車内のBGMは雨音だけ・・・

それも大雨の・・・
 
2004年5月11日(火) 曇りのち晴                               思い込みと油断
昨日の雨もやみ、少し涼しい日でした。
今朝
通勤途中のFMから、キ○キの 『フラワー』 が流れていました。

そういえば
教習生さんが言ってましたが、堂○剛より堂○光一の方が人気があるそうです。
堂○光一のMC、結構おもしろいですもんね。






今日、最後の時間。
1段階、19歳・男子 教習生Mさん。
まじめそうな教習生Mさん。
今日の項目の説明と試走した後、教習生Mさんと運転を変わりました。

教習生Mさん運転中。

教習生Mさん
『★△■○▲▽◆◇・・・』
『え?何でしょう?』

教習生Mさん
『いえ・・・何でもありません』



しばらくして・・・

教習生Mさん
『★△■○▲▽◆◇・・・』
『はい。何でしょう?』

教習生Mさん
『いえ・・・何でもありません』



ひとり言なんですね。
私に質問しているのかと・・・



教習生Mさん
『★△■○▲▽◆◇・・・』
『・・・』
い、いつものひとり言かなぁ・・・
ガマン。



教習生Mさん
『★△■○▲▽◆◇・・・』
『・・・』
うう・・・ひとり言?質問?
聞き返したい〜



教習生Mさん
『★△■○▲▽◆◇・・・』
『・・・』
うう〜
聞き返したい〜
ガマンできん!
『はい、何でしょう?』

教習生Mさん
『いえ、何でも・・・』



ああ・・・
やっぱり、ひとり言やった・・・ガクッ



教習生Mさん
『★△■○▲▽◆◇・・・』
ひとり言・・・やろなぁ
「何でもありません」って言われるしなぁ。



教習生Mさん
『★△■○▲▽◆◇・・・』
ひとり言・・・やろ
また、「何でもありません」って言われるもんなぁ。



教習生Mさん
『今・・・こっち・・・優先・・・』
ひとり言・・・に、しては
「優先・・・」って、今度は聞き取りやすいひとり言やなぁ。



教習生Mさん
『今のは、こっちが優先なんですよね。』
ひとり言・・・と、思ってたら
エ?!質問じゃん?!

『そ、そうですよ。Mさんの方が優先です。』
ひとり言とばかり思ってたら・・・
突然の質問だったので、慌てふためきましたですよ。



それからは・・・
教習生Mさんのひとり言。
一言一句、聞き逃さないように努力しました。
が・・・
やはり、聞き取りづらかったです。
ひとり言。

その度に
『はい、何でしょう?』 と、聞き返すので・・・
教習生Mさん
ひとり言、言わなくなりました。










運転は、思い込みや油断は大敵です。

なのに・・・

教習生さんの質問を、いつものひとり言と思い込んで油断していた私。

また、一つ

教習生さんに教わりました。
2004年5月9日(日) 雨                                 『ハイ、○○しましょう』
自転車免許。

2002年、東京都荒川区で本格的にスタートした制度。
この免許証
住所、氏名、生年月日、学校名などが記載され、顔写真が付くなど自動車免許証並みだそうです。

東京以外の一部の自治体でも、警察署と連携してスタートさせています。

小学生からの交通マナー教育。
『三つ子の魂百まで』 の表現は大げさ過ぎますが・・・
子供の頃の思い出は、いつまでも覚えているものです。
全国に普及するといいのになぁ。





私・・・。
最近、気がついたのですが・・・
教習生さんに指示を出すとき 『ハイ』 を付けてるんですね。

『ハイ、南交差点を左折して下さい』

『ハイ、次を右です』

『ハイ、発進しましょう』

『ハイ・・・』

この『ハイ・・・』 って、何ざんしょ?


自分で気がついた時は、 『ハイ・・・』 を付けないように気をつけているのですが・・・
いつのまにやら
『ハイ、発着点に入ってください』 って・・・
『ハイ・・・』 を付けてしまってます。

『ハイ、○○して下さい』 の 『ハイ・・・』 って何やねん!?・・・って
自分でツッコンでますが・・・


『ハイ』 を付けないで言おう!
絶対、『ハイ』 を付けない!
と、思ってみても・・・
癖というものは、なかなか・・・


キッチリ、今日も言ってましたよ。
『ハイ、じゃあ発進しましょう』

『ハイ、中央交差点を右折です』

『ハイ、クラッチを踏んでギアチェンジ』

『ハイ・・・』

『ハイ・・・』

『ハイ・・・』










そのたびに・・・

『ハイ・・・』 って何やねん!?

今日も、ツッコミいれてみました。
2004年5月7日(金) 晴                               考えさせられる出来事・・・
快晴。
五月晴れたぁ・・・このことでしょう。
大阪の最高気温は27℃。

通勤途中
今朝のFMで、イエロー○ンキーの 『太陽が燃えている』 が流れていて・・・
まさに、太陽が燃えている今日。





山道教習。
山道教習のコース付近には、キャンプ場やアスレチックなどの公園施設があります。
こんな日は、屋外で・・・なのでしょうか。


山道教習コースの麓で・・・

小学生の団体が、アスレチック公園にバス2台でやってきていました。
男の子・女の子が、仲良く手をつないで楽しそうです。

列を組んで歩いていても・・・
やはり小学生・・・
列というものは崩れるもの・・・

でも、年配の小学校の先生。
崩れた列を修正しながら、安全に誘導。

教習車が停止して、小学生の団体が横断するのを待っていると・・・
『どうぞ・・・』 と譲ってくださいました。
さすが、年配の先生!

私も教習生さんも頭を下げ、手を上げ、お礼。
ありがとうございます。



山道教習コース頂上付近で・・・

中学生の団体が、キャンプ場にバス2台でやってきていました。
男子・女子整列どころかバラバラ・・・

列を組んで歩いていても・・・
やはり中学生・・・
列という枠に収まりたくないもの・・・

だから、若い中学校の先生。
乱れた列は放ったらかし・・・好き勝手に歩かせ放題。

教習車が停止して、中学生の団体が横断するのを待っていると・・・
若い先生、完全無視。

歩行者優先ですから・・・
教習車が停止して待つのは当然なんですけど・・・
しかし
クルマといっても人間が運転しているわけで・・・
人間対人間なんすから、『礼儀』 という言葉もあるわけで・・・
完全無視って・・・

一応、数分間。
中学生の団体が横断するまで、教習車は待っていたわけなんすよ。
中学校の先生が頭下げるなり、手を上げるなり、『礼儀』 っちゅうもんを教え子の前で見せないと・・・
完全無視って・・・





今日、遭遇した

『小学校の先生』

『中学校の先生』 

同じ 『先生』 と呼ばれる人なのに・・・
こんなに違うもんなんですね。










私たちも

わが身をふり返って・・・

考えさせられる出来事でした。
2004年5月6日(木) 晴                                 さわやかな1日に・・・
連休明けから、昨日仕事に行き。
いきなり今日休み。
今日は、朝5時起き。
朝5時で、すでに明るいです。

農業を営む方々は、涼しい早朝に作業をします。
私も真似て、早朝に生い茂った植木の剪定と芝生の植え替えをやりました。
2時間くらいかかりましたが・・・
この時期の早朝は気持ちがエエものです。



珈琲を挽いて・・・

珈琲の香りを楽しみ・・・

ゆっくり、くつろぎ・・・

妻が仕事に行くのを見送り・・・

遅めの朝食を摂っていると・・・

口中でカリッ

イヤな予感・・・

このカリッっていう音

子供の頃

若い頃

聞いたことのある音

冷や汗が出るような思い・・・

そんな経験を・・・

久かたぶりに思い出し・・・

まさか・・・

やはり・・・

奥歯の詰物が・・・

ガックリ。





ゴールデンウイーク明けで、歯医者さんは予約がいっぱい。
他の日も予約がいっぱい。
希望の日に、受付の人が無理やり予約を取ってくれましたが・・・。










ああ

さわやかな一日にしたかったのに・・・
2004年5月5日(水) 曇りのち晴                               私に対する警告?
5月5日 立夏。
今日、5月5日の立夏から8月7日の立秋までを、夏といいます。
本来は5月6日と8月8日なのですが、今年は閏年なので1日ずれています。
カエルの鳴きはじめる頃でもあります。



こどもの日。
ゴールデンウイークという名の大型連休は今日まで。
世間様は、今日までお休み。
私は、今日からお仕事。



松坂屋大阪店。
大正12年に日本橋で開業。
昭和41年に天満橋に移転して以来、『川の見える百貨店』 として80年余りの長きにわたり歴史を重ねてきました。
今日、平成16年5月5日をもって、その幕を閉じました。

大阪市内で働いていた頃は、ちょくちょく松坂屋大阪店をウロウロしたものです。
寂しい・・・



寂しい話題はさておき・・・
この休みの間
飲めや、食えや、遊べやと楽しんだ人は多かったでしょう。

私も休みの間
毎晩、晩酌でビール・チューハイ漬けでした。
今日
制服のズボンをはくと・・・
ウエストが・・・
キ、キツイ・・・





今日
8時限目に乗車した教習生さん。
ま、まさか・・・
このゴールデンウイークで・・・?

教習原簿の写真
教習生さん本人
見合わせましたよ。

教習原簿の写真
教習生さん本人
何度も、見合わせましたよ。

教習原簿の写真
教習生さん本人
何度も、何度も、見合わせましたよ。

教習原簿の写真・・・ス、スリム!
教習生さん本人・・・ポ、ポッチャリ

エステのビフォーアフターさかさま版。
この休みの間に・・・
こげなポッチャリに・・・?

教習期限が5月23日まで
去年の8月24日に入所。
9ヶ月の間に・・・
こんなに・・・
ビフォーアフター・・・










食えや飲めやの大型連休

私に対する警告かも・・・
2004年5月2日(日) 晴のち曇り                                   『551蓬○』
今日は、昼間までは快晴でしたが、夕方から曇ってきました。
明日は雨。





『551蓬○』
創業58年の老舗。
JRや私鉄沿線の主要駅や関西都市部に店舗を展開。
豚まん(肉まん)、餃子、焼売、アイスキャンディーなどを販売。
関西圏では、知らない人がいないくらい有名です。

と、いうことは・・・
関西圏以外の人は、知っている人もいれば知らない人も・・・
ぜひ、食べていただきたいと思います。





今日、妻の実家へ
『551蓬○』 で、豚まん・餃子・焼売のセットと肉団子を買っていくことに・・・。

さすが 『551蓬○』 です。
『551蓬○』 の豚まん・餃子・焼売を買おうと、すでにお客さんが並んでいます。

また、商売が上手です。
お客さんが並ぶところに、肉団子とチマキが陳列してあります。
それも、女性の目線の高さに合わせた場所に陳列してあります。

よ!商売上手!

お客さんは、豚まん・餃子・焼売を買おうと並んでいるのに・・・
並んでいると目につくところ手が届くところに、その肉団子があるものだから・・・
手にしちゃうんです。

この商売上手!





さすが
日経新聞 『喜ばれる土産』 ランキングで 『大阪編 1位』 になった 『551蓬○』 
商売も上手いですが・・・
餃子・焼売も美味いです!
いつ食べても美味いです。 










ニンニク攻めでしたが・・・

妻の母上に 『551蓬○』 を喜んでいただいてヨカッタです。
2004年5月1日(土) 晴                                滋賀県比叡山にドライブ
今日は、メーデーで土曜日。
メーデーなので、休みの会社が多いです。
さらに土曜日なので、メーデーにあまり関係のない会社や公立の小・中・高の学校も休み。
5連休ですよ。
まさに大型連休。

ゴールデンウイークという表現。
放送局のN○K的にはNGで、大型連休と表現しないといけないらしいです。
国民が理解できていれば、ゴールデンウイークという表現でも良いと思うのですが・・・
N○K的には、ダメなんですね。





私の仕える教習所も、今日から4日までゴールデンウイーク・大型連休です。
なので、今日は滋賀県は比叡山にドライブ。
実は、私も妻も比叡山は初めてです。

京都市に入り、白川通りを北上して北白川別当交差点を右折。
山中越えを走って、比叡山ドライブウェイ 田の谷峠ゲートのルート。

京都市に入るまでは、クルマも流れていて快晴であったので気分良く運転。
白川通りを走行中、少し腹痛が・・・
ガマンできる痛さ。

いよいよ、山中越えに差し掛かり・・・
ガマンできる痛みから・・・
便意に・・・

この痛み・・・
お腹を下しているのではなく・・・
まさに、たまった便が出たがっている痛さ・・・

よりによって、山中越えに差し掛かった時に・・・
『おトイレ、ご自由にお使い下さい』
と、書いてくれているコンビニエンスストアなど、こんな山道にあるわけもなく・・・

私、発狂寸前

出発前にトイレに行ったときは、そんなそぶりを見せなかった便意。
なぜに、このような場所で・・・
自分の、日頃の行ないの悪さを嘆きましたですよ。

おまけに
こちとら、発狂寸前状態にも拘わらず・・・
道路工事でクルマは停止。

『なんで、こんな時に工事してんねん・・・』 って・・・半泣き状態。

しかし
この先に、北白川温泉という施設があるはず・・・
そ、そこまでガマン!
で、でも
なかなか、そのような施設が・・・

心なしか、ヘンなニオイが・・・
チ、チビッた?

『ヤバイ、ヘンなニオイしてきた。チビッたかも・・・』

『え?マ、マジで?』


便をガマンし過ぎて、出口の感覚がない状態。
だから
チビッているのかどうかも・・・マヒしています。

北白川温泉があった!
北白川温泉が、仏のように感じました。

クルマを止め
妻は、クルマで待っててもらい

駆け上がる気持ちで階段を上り・・・
実際に駆け上がっていたら、チビッていたかも・・・

入口で靴を脱ぎ・・・
脱ぎ・・・脱ぎ・・・って
トレッキングシューズのような靴なので、なかなか脱げず・・・
足から靴をもぎ取るように脱ぎ捨て・・・

トイレを探す!

やはり、人間は動物でした。
切羽詰った状況の時は、埋もれていた潜在能力が覚醒するのでしょう。
野獣が、鋭い眼光で獲物を捕らえたかのように・・・
『お手洗い』の札を、1秒で見つけ・・・一直線に走りました。
まさに
その走りは、野獣が獲物を捕獲するかのよう・・・



し・あ・わ・せ



トイレから出て、受付のおばさんに・・・
『スイマセン、声もかけずにトイレ借りてしまいました。ガマンできなくて・・・。』
受付のおばさん
『いえ、いいですよ。でも、入ってきて走っていったのでビックリしましたけど・・・(笑)』

受付のおばさん、ビックリされたでしょう。
私もチビるかと思って、もっとビックリしてました。

『ありがとうございました。』
お礼を言って、恥ずかしい思いをしながら北白川温泉を後にしました。

北白川温泉の皆様、ありがとうございました。





その後のドライブは、快適そのもの♪♪










比叡山から望む素晴らしい景色と澄んだ空気。

発狂寸前状態のドライブから・・・

素晴らしい気分のドライブになりました。

TOP(ふくまるの日記)                                                      HOME