2004年  ふくまるの日記  7月
TOP(ふくまるの日記)                                                      HOME
ここでは日々更新中のプライベートや仕事などの出来事を紹介しています。
お暇な時に読んでください。

7月の日記
2004年7月29日(木) 晴                               検定していて初めてです

台風が近づいて来ています。

『おっと!日本上陸するの忘れるところだったぜ!』 ってな感じでヘンな動きをしているのか・・・
台風10号。

『あれれ?どこへ行けばよかったのだろう??』 ってな感じで彷徨っているのか・・・
台風10号。

わざわざ、ヘンな動きをしてまで・・・彷徨ってまで・・・日本上陸しなくてもよさそうなものですが・・・。
こだわりを持つ台風なのでしょうか。





午前中、修了検定。
MT車で、4人の受検生さんを担当。

決して・・・
私の採点が厳しすぎたわけではありません。
4人中、1人目の受検生さんだけ合格。

2人目の受検生さん、『進行妨害』。
3人目の受検生さん、『脱輪大』。
4人目の受検生さん、『左大回り』、『ふらつき』で減点超過。

4人目の受検生さん
『左折時に脱輪を意識しすぎてしまった。』 そうです。
3人目の受検生さんの『脱輪大』を目のあたりにして、意識しすぎる。
誰もがやってしまう、少しナットクできる言葉です。



しかし・・・
2人目の受検生さんと3人目の受検生さんの不可思議な言葉。


2人目の受検生さん
朝からの修了検定で眠たいのか・・・
名前を呼んでも、簡素な説明をしても、首を少し振るだけ・・・目はウツロ、ボ〜ッとしてます。

2人目の受検生さんの修了検定開始。
外周を1周して右折。
さらに、信号のある交差点を右折のため、その交差点に進入。
対向直進車が近づいて来ているので、交差点内で停止するものと思っていたら・・・



そのまま右折しようとするので
ブレーキ補助!



ワンポイントアドバイスで・・・
『2人目の受検生さん、対向直進車は気付いてましたか?』
2人目の受検生さん
『ボ〜ッとしてました。』

ボ〜ッとしてましたって・・・
顔だけやと思ってたら、ホンマにボ〜ッとしてたんかいな。
検定だというのに・・・
ホンマ、気合入れて運転して欲しいです。





3人目の受検生さん
動きの激しい・・・
大げさな動きのわりには、声がか細く、言葉が聞こえにくい3人目の受検生さん。

3人目の受検生さんの修了検定開始。
ギヤチェンジで、セカンド(2速)に入れるつもりが、トップ(4速)に入れ間違え・・・

検定車は小刻みに・・・カクカクカク

そのまま直線を・・・カクカクカク

そのままカーブも・・・カクカクカク



そのまま次の直線を・・・カクカクカク

そのまま次のカーブも・・・カクカクカク



そのまま次の次の直線を・・・カクカクカク

そのまま次の次のカーブも・・・カクカクカク



そのまま次の次の次の直線を・・・カクカクカク

そのまま次の次の次のカーブも・・・カクカクカク



カクカクカク・・・
小刻みにノッキングし続けながら、そのまま外周を1周するという・・・ちょっと珍しい現象です。

あまりにも長いノッキングで動揺してしまったのか・・・
減速もせずに、交差点を左折しようとするから脱輪。
脱輪したから直ちに停止するものと思っていたら・・・



停止するどころか、そのまま進もうとするので
私がブレーキ!



検定車から降りてもらって、脱輪地点と検定車の位置を見てもらいました。
脱輪地点から、約5メートル以上は進んでしまっているでしょうか。

脱輪してから停止しようとせず、走行し続けるので停止する意思があったか尋ねました。
『3人目の受検生さん、脱輪した時、直ちに停止しようと思いましたか?』
3人目の受検生さん
『多分・・・』


た、多分って・・・
3人目の受検生さんの
意思を尋ねているのに・・・
多分・・・ときたか。










                                    私




                                『ボ〜ッとしてた』



                                  『多分・・・』




                                なんてセリフ・・・

                             検定していて初めてです。

2004年7月27日(火) 晴                                努力家の教習生Sさん
今日も暑い夏。
山沿いでは、にわか雨も降りましたが・・・暑い夏です。





夏休みです。
忙しいです。
繁忙期だからです。
休日出勤なのです。


今日は休日出勤。
私の仕える教習所、休日出勤の時は1時間遅くの出勤になります。


で、1時間遅く出勤すると・・・
背丈が低い50代女性・教習生Sさんとご挨拶。


2段階の 『みきわめ良』 まできて、あとは 『卒業検定』 だけだそうです。
2月に教習を開始してから約5ヶ月、すごく長い道のりだったそうです。
家族から 『まだ教習終わらんのか』 などと非難ゴウゴウだったそうですが・・・。


背丈が低いので、アクセルやブレーキペダルに足が届かず 『マイ座布団』 を持参して頑張っていた教習生Sさん。
働きながらの教習で、時間や日程の調整が大変だった教習生Sさん。
分からない事は、積極的に質問をされる教習生Sさん。
7月中は無理かもしれないけど、8月中には卒業したいと言っていた教習生Sさん。
ここまできて、いきなり弱気な発言の教習生Sさん。










大丈夫です。

今までの努力は、必ず免許証となってくれますよ。

あと少し、頑張ってください。
2004年7月25日(日) 晴                                   日曜の山道教習
サンサンとした・・・
いやいや・・・
ジリジリとした太陽の暑さを感じ、車外の暑さと車内の涼しさとの温度差に参り始め・・・
『リ○ビタンD』 シリーズを飲み、身体に鞭打って仕事に勤しむ私です。



給料をいただいたサラリーマン家庭では、この日曜日はBBQでしょうか。
いいなぁ・・・。


夏の太陽!

子供とお父さんは健康的に黒く焼け
お母さんは日焼け止めクリームを塗り塗り
肉も真っ黒けに焼け・・・
い、いや・・・美味しく焼け


青々とした森林!

青々とした樹木の新鮮な酸素
身体イッパイに吸い込んでリフレッシュ
癒しの森林浴


川のせせらぎ!

せせらぎのマイナスイオン
魚を捕まえたり川遊びをしたり、マイナスイオンを感じリフレッシュ


こんな場所でBBQなんて、素晴らしいじゃありませんか。





夏の太陽
青々とした森林
川のせせらぎ

まさに・・・
ウチの山道教習コースの場所です。

午前中に山道教習に行った指導員。
『駐車場が一杯で、道路に溢れかえった車や路上駐車だらけで走られへんかった・・・』 そうです。

そんな話しを昼休みに聞き・・・
いつもは、おいしく食べていた 『セ○ンイ○ブン』 の 『ざるうどん』
一気に味がなくなり・・・
不安だけが・・・。


午後から山道教習。



おまけに・・・
ピカッ!
ゴロゴロゴロゴロ


ピカッ!
ドドドドーーーーーーーーーーン


ピカッ!
バッシャーーーーーーーーーーン


ザーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ

この昼休み中、荒れ狂うような雷雨。
まるで、山道教習の前途を物語っているような・・・そんな雷雨です。



そんな不安を抱えつつ・・・午後からの山道教習へ。

道路に溢れかえった車や路上駐車が・・・ない!
駐車場は・・・ガランガラン!

なぜじゃ?
午前中に山道教習に行った指導員に、一杯くわされたかなぁと思っていましたが・・・

なるほど・・・
昼休みの荒れ狂った雷雨で、BBQの皆さんは退散。
で・・・
道路に溢れかえった車や路上駐車は一掃されて、教習車がス〜イス〜イとミズスマシのように走れたわけです。



濡れた路面から立ち上がる湯気
濡れた樹木
セミの鳴き声

しばし
森林浴を、ご満喫











BBQで混雑した山道教習

そんな前途を物語っているような、荒れ狂った雷雨と思っていましたが・・・

私にとって恵みの雷雨になるなんて・・・日頃の行ないでしょうか。

2004年7月20日(火) 晴                                   お○さんパワー
暑い暑い夏です。
連休の高速教習は、高速道路が混んでいると思いきや・・・スイスイ流れていたそうです。
夏休みの旅行などのため、どこかに出掛けるのを控えている家庭が多かったのでしょうか。





連休明けの高速教習。

高速教習は、3人で教習を行ないます。
教習時間も長いので、途中のサービスエリアでインターバルの時間をとります。
教習生さんに、トイレに行ってもらったり喉の渇きを潤おしていただいたりします。


で・・・
女性(女子)3人の高速教習の場合。
このインターバルの時間、キャーキャーワイワイと仲良く楽しくベンチでジュースを飲みながら、話し込んだりして過ごさ
れています。
女性同士って・・・仲良くなるのが早い。


一方・・・
男性(男子)3人の高速教習の場合。
携帯で電話しぃ〜の・・・
メール打ちぃ〜の・・・
タバコ吸ぃ〜の・・・
ジュース飲みぃ〜の・・・
まったくバラバラで、俺の世界状態。
男性同士って・・・不器用。



今回のメンバー。
ちょっとスレたような、18歳男子教習生さん。
おとなしいけど露出がスゴイ、25歳女性教習生さん。
フツーの、40歳女性教習生さん。

大丈夫やろか・・・
歳の差が・・・
ギャップが・・・
心配でした・・・










サービスエリアのトイレから出てくると・・・

3人がベンチで・・・
ちょっとスレたような、18歳男子教習生さん・・・ニコニコ笑顔。
おとなしいけど露出がスゴイ、25歳女性教習生さん・・・笑顔で話し込んで。
フツーの、40歳女性教習生さん・・・笑顔で話題の中心に。



ス・ゴ・イ



年の功なんでしょうか
もともと話し上手なんでしょうか
40歳女性教習生さんの才能?素質?お○さんパワー?に感服してしまいました。










あらためて、大阪のお○さんパワーに脱帽した日でした。

見習おうっと・・・。
2004年7月18日(日) 晴                                   たこ焼き Part2
今夜は、我が家で職場の先輩たちと 『たこ焼きパーティー』
14日の 『たこ焼きの予行演習』 で、よい味が出せなかった私。

教習所で、教習生さんに運転教本などで学習してくださいと言っている手前・・・
私自身が学習せずに、同じことを繰り返すわけにもいきません。

なので・・・学習の成果。
今回は 『たこ焼き粉』 にダシ汁を入れてみました。



大好評でしたよん♪
ルンルンルン♪♪

隠し味ですよん♪♪
ランランラン♪♪♪

ダシ汁を入れたんですよん♪♪♪
ルンルンルン♪♪♪♪
ランランラン♪♪♪♪♪

頑張った後の 『美味い』 という言葉は、何よりも嬉しいものです♪♪♪♪
ルンルンルン♪♪♪♪♪
ランランラン♪♪♪♪♪♪ 
ルンルンルン♪♪♪♪♪♪
ルンルンルン♪♪♪♪♪♪♪



料理人 神田川俊郎
『ちょっと工夫で、この美味さ』 とは、よく言ったものです。










『たこ焼き』 も 『酒』 も

よく食べて飲んでもらえて・・・満足。
2004年7月17日(土) 晴                                  はい、分かりました
京都の祇園祭も終わり・・・次は、大阪の天神祭り。
夏です。

夏といえば海の日。
世間様は、海の日を入れて今日から3連休。
海や山やプールは大盛況。

夏休み前の3連休。
すでに夏休みに入っているようなものですが・・・羨ましい。

通知表が・・・
いつも遊んでばかりの私。
終業式は、夏休みで楽しみでもありましたが、通知表で憂鬱でもあり・・・。
この日にニコニコしている学級委員を、うらめしく思ったり・・・。

しかし
3連休だというのに・・・
道路は比較的流れていました。
夏休みの旅行に備えて、この3連休は遊びに出掛けるのを控えている家庭が多いのかも・・・。





8時限目。
22歳男性・教習生Aさん。
路上教習8回目です。

教習生Aさんの口調は、俳優の阿○ 寛。

私が指示や説明をした後、俳優の阿○ 寛の口調で・・・
必ず 『はい、分かりました。』 と言う教習生Aさん。

良い返事です。


『はい、分かりました。』


『はい、分かりました。』


『はい、分かりました。』


『はい、分かりました。』


『はい、分かりました。』










全く返事をしない教習生さんよりは、分かりやすいのですが・・・

でも・・・

『はい、分かりました。』 と言っているわりには・・・

ひとつも、分かってなかった教習生Aさん。
2004年7月16日(金) 晴                                     セミの鳴き声
暑い日が続きます。
セミもガシガシと朝から大合唱でした。





9時限目の山道教習。
この時間の山道教習は、夕方なので涼しいんです。

所内教習や通常の路上教習なら、窓閉めきってエアコンで涼みますが・・・。
山道教習なら、少しばかり空気もキレイで涼しいから、窓を開けてみるんです。



セミの鳴き声も、街中とは様相が違ってきます。

街中だと・・・
クマゼミやアブラゼミの鳴き声。

山道教習だと・・・
ミンミンゼミやニイニイゼミ、ヒグラシの鳴き声。

ミンミンゼミの鳴き声なんて、夏山に来たなぁって感じです。
ヒグラシの鳴き声は、夕方の夏山って感じですね。

このヒグラシの鳴き声は、私の中で 『海に行くイメージ』 なんですが・・・。










山道教習

少しばかり涼夏を楽しませていただきました。
2004年7月14日(水) 晴                                       たこ焼き
夏になりました。
今までも暑かったですが、梅雨が明けたと言われたら・・・
もっと暑く感じますね。





今日は休み。
私の母上が遊びに来るので、 『たこ焼き』 をすることに・・・。
18日に職場の先輩たちと 『たこ焼きパーティー』 をするので、その予行演習を兼ねてです。

・市販の 『たこ焼き粉』
  『たこ焼き』 の王道をいく 『たこ焼き奉行』 の人からは邪道と思われるかも・・・。
  だって、 『たこ焼き奉行』 の人たちは、自分で 『たこ焼き粉』 を作るんですから・・・。

・タコ

・天かす(油かす)

・紅しょうが

・青ネギ

・ベビースターラーメン
  このベビースターラーメン
  美味い物の見極めが優れている、職場の人から教えてもらったのですが、エエ味になるそうです。
  しかし、スーパーに売ってなく・・・なぜじゃ!
  今回、泣く泣くベビースターラーメンは入れませんでした。



早速、 『たこ焼き』 の焼きに入ります。
電器の 『たこ焼きプレート』 なのでテフロン加工、キズがつかないように竹串か割り箸で 『たこ焼き』 を反します。

割り箸
妻が、職場の人たちと 『たこ焼きパーティー』 をした時に使っていたそうですが・・・
割り箸、使えます!お勧めですョ!


『たこ焼き』 は、うまく焼けました。
味が・・・。

市販の 『たこ焼き粉』 だけでは・・・
ちと味が・・・。

焼いている時に、しょうゆを垂らしてみて・・・
ちと味が出て・・・。

焼いている時に、さらにカツオ粉を入れてみて・・・
だいぶん味が出て・・・。



やはり
ベビースターラーメンを入れるか、ダシ汁を入れた方が美味だったのでは、と・・・
今日の予行演習は、次回の 『たこ焼きパーティー』 に活かせそうでした。










しかし

『夏の暑さ』 と 『たこ焼き』 と 『ビール』 

美味いです!
2004年7月13日(火) 晴                                       みきわめ 
昨日の涼しさは、どこへやら・・・。
今日は暑かったです。
朝から晩まで暑かったです。
梅雨明けたのですから・・・暑いわけです。





今日は・・・
1時限目 60代教習生さん 1段階 『みきわめ』
4時限目 30代教習生さん 2段階 『みきわめ』
7時限目 40代教習生さん 2段階 『みきわめ』
10時限目 30代教習生さん 1段階 『みきわめ』

この日は、 『みきわめ』 の嵐。
『みきわめ良』 だったのは、2段階の教習生さん2名。

1段階 『みきわめ』 の教習生さん。
・指示器は右に出すのに、ハンドルをイキナリ左に回し・・・私の気持ちは『右』だったので、ホント怖かった〜。

・左折のため左に寄らずに、中央線の方へ・・・逆ですよ〜。

・右折のため右に寄らずに、道路の左の方へ・・・気付いてますか、逆なんです〜。

・左に進路変更なのに、右を目視・・・どうせなら、左を目視して〜。

・黄色信号で、止まろうとする気配どころか加速・・・大阪人の気質、今から発揮しないで〜。

・アクセルとブレーキを間違えて、停止線オーバー・・・どうして止まる動作なのに、アクセルに足がいっちゃうの〜。

・巻き込み確認をしない・・・二輪車や歩行者がいたら巻き込んじゃいます〜。


『みきわめ』 前半は、その都度指摘して直してもらうようにしています。
指摘している時は意識して直そうとしてくれますが、黙って観察をはじめると・・・元に戻ってしまいます。

あまりにも・・・なので・・・。
右左折時、道路の左側端や中央に寄せるのはナゼですか?・・・尋ねました。
教習生さん
『曲がりやすいから・・・』

い、いや・・・寄った方が曲がりにくいですよ(汗)



黄色信号の意味は?
教習生さん
『注意して進め』

そ、それは・・・大阪人だけの交通標語ですよ(汗)



どうして巻き込み確認は必要なのでしょう?
教習生さん
『 ・ ・ ・ 』

分からなければ、確認忘れちゃいますね(汗)



正しい意味を理解していなければ・・・なかなか運転に反映しません。
気持ちが無ければ・・・技術が身に付かないようなものです。
もう一度、運転教本で正しい意味を理解してもらうため説明。

指導員から今まで説明してもらっていても、やはり緊張しているので忘れてしまいます。
だから
運転教本で復習などして欲しいのですが・・・。

『すいません。あの・・・お尋ねしますが、運転教本で復習などしてくれていますか?』
教習生さん、私の顔を上目使いで・・・
『いえ・・・』

ガクッ・・・
運転教本で勉強していたら、こんなに教習時間が延びることも・・・。

おまけに・・・
上目使いで 『いえ・・・』 って言われても・・・可愛くないんです。










技能教習の時間だけでなく

教習生さん自身も、運転教本を活用して知識など学習する努力をして欲しいものです。

教習生さん自身の、免許証なのですから・・・。
2004年7月10日(土) 晴時々雨                                鳩のプロポーズ
今日はヘンな天気でした。
朝に雨
そのうち快晴
そのあと小雨
また晴れ
晴れているのに雨
またまた晴れ
夜には雷雨

天気の方も、梅雨なのに晴れていいのか、雨降らせた方がいいのか迷ったのでしょうね。
で、最終的に訳が分からなくなって発狂して雷雨にあいなりました・・・って感じでしょうか。





今日は土曜日。
交通量は、いつもより多めで渋滞になっている箇所もありました。
ボーナスを貰ったサラリーマン様が、家族で・・・カップルで・・・友人知人たちと・・・
遊びや買い物に出かけているのでしょう。

人々が、遊びや買い物にいそしんでいる時に・・・
所内では、オス鳩がメス鳩に決死のプロポーズ。


所内の信号待ちで停止中。
オス鳩がメス鳩に決死のプロポーズをしている場面に遭遇。

オス鳩は身体を大きくしたりして、メス鳩のまわりをウロウロ。
オス鳩は、なんとか口説こうとプロポーズするのですが、メス鳩は見向きもせずアッチヘ行ったりコッチヘ行ったり・・・

その姿を見て微笑ましかったのですが・・・
オス鳩が決死のプロポーズをしているのに、メス鳩の見向きもしない態度。
かわいそう。

オス鳩は、何度も何度もプロポーズ。
メス鳩は、見向きもせずアッチヘウロウロ、コッチヘウロウロ。

オス鳩の決死のプロポーズも・・・報われずフラれたようです。
オス鳩は、ふて腐れて・・・ツンツンと道路をツイばんでました。
その姿・・・
哀愁が漂っていて・・・かわいそう。










若き日の苦い思い出を回想しつつ・・・

次、ガンバレ!

エールを贈りました。
2004年7月8日(木) 晴                                  調子ヨカッタのに・・・
今日は休み。
テラノの調子がおかしいので、ディーラーへ。
5年も経つと、やはりガタも出てくるようです。

エアコンのコンプレッサーに負担がかかっているらしく・・・
そのうち、エアコンが効かなくなるらしですよ。
この夏、海に行っている時にエアコンが・・・そんなの最悪です。


部品代や工賃で、結構な金額!
リビルドでも、金額はあまり変わらず・・・。


すぐに、エアコンのコンプレッサーを直したいと言えば・・・


エアコンが完全にぶっ壊れるまでアカン!

海に行っている時、エアコン止まったら・・・
通勤途中、エアコンが止まったら・・・
今年の夏は乗り切れるかなぁ・・・
大丈夫かなぁ・・・

そんな気持ちも・・・
そんな言葉も・・・
空しく・・・





完全にぶっ壊れるまで!
2004年7月7日(水) 晴                                      七夕でビール
今日のFMは、スピッツの 『涙がキラリ』 。
天気が良かったので、夜空に星がキラリでしたね。
七夕
いつも雨か曇りで織姫と彦星は逢えなかったですが・・・
今年は会えたのではないでしょうか。

教習所の託児所には、七夕の笹が飾ってあります。
短冊には、願い事が・・・。
この歳になると、短冊に願い事を書くことさえ忘れていました。
大人って・・・やっぱり夢がないんですね。





星屑の夜空
織姫と彦星も出会えたということで・・・久しぶりに、ビールを飲みましたよ。

やっぱり、ビールは美味い!
ビールはサイコー!
2004年7月6日(火) 晴                                      気をつけよう
梅雨が明けたような快晴。
入道雲も出て、夏のようですが・・・。
セミもチラホラ鳴いていますが・・・。
梅雨が明けたと同時くらいに、一斉にセミが鳴くんですよ、コレが・・・。
しかし、梅雨明けもあと少しでしょう。





今朝の通勤途中のFM。
THE BOOMの 『風になりたい』 が流れていましたが・・・。
この暑さ、ホント風になりたいです。
まったく・・・。

そういえば・・・
通勤途中、車で信号待ちをしていると・・・。
自転車に乗った女子高生二人が、同じく信号待ち。
その後から、今時のカッコエエ兄ちゃんがやってきて・・・同じく信号待ち。

信号待ちの時って、信号ばかり見ているわけではなく・・・
ルームミラーやサイドミラーなどで、後方の確認したり・・・
ルームミラー見たついでに、鼻毛が出ていないかチェックしたり・・・
後続車のドライバーが、鼻毛抜いていないかチェックしたり・・・

車内を見回したり・・・
車内を見回しばかりに、ホコリやゴミが目にとまって気になりだしたり・・・
いつ、洗車しようかなぁ
いや、雨降るかもなぁ
なんて考えたり・・・

歩行者の動向を見たり・・・
そう
さっきの、今時のカッコエエ兄ちゃんに目がとまり・・・。
今時のカッコエエ兄ちゃん、自転車の女子高生を眺めはじめ・・・

足元から

順々に







・・・と、目線を移動。


こんなこと書いている私
ヘンタイかも・・・大丈夫やろか。


今時のカッコエエ兄ちゃん、信号に目を向け・・・
まだ、信号が変わりそうもないからか・・・
また、自転車の女子高生を眺め・・・

足元から

順々に







・・へと、目線を移動。


これが私なら、おやじが舐め回すように女子高生を見ていたと表現されるのでしょうね。
フン!


ああ・・・
今時のカッコエエ兄ちゃん。
私に観察されているなんて、微塵も思っていないのでしょう。

本人は無意識なのでしょうが・・・
周りから、チェックされていたりするんです。
私のように・・・。










私も、気を付けようと思いました。

だって・・・

妻に 『今、(女の子)見てたやろ。』 って、よく指摘されるので・・・。
2004年7月4日(日) 晴                                           心配
連日のウダル暑さ。
大阪の最高気温35.8度。
この気温で、1段階教習項目10 『後退』 だと・・・。

『後退』 
窓全開で、ゆっくり車を動かすのでエアコンが効きません。
最大風量でエアコンをガンガンかけていますが・・・まったく効きません!

汗で、背中はジンワリと・・・。
パンツまでジンワリと・・・。
これからの暑さでの 『後退』 。
何かと心配です。





心配といえば・・・

今日
2段階で技能教習が残り2時間の、まじめそうな18歳男子・教習生Mさんに乗車。
慎重かつ丁寧な運転。
慎重かつ丁寧な・・・
慎重かつ・・・
慎重・・・

狭い生活道路は、交差点のたびに徐行。
50km道路では、意味不明に40kmで走行。
40km道路では、なぜか30kmで走行。
度が過ぎるほど、慎重かつ丁寧な運転をするものだから・・・後続車がダンゴ状態で大渋滞。

まじめな教習生Mさん
慎重な運転をしなければ・・・と思っての運転なのでしょう。
慎重かつ丁寧も度が過ぎると・・・後続車に迷惑をかけるだけでなく、イライラさせたり事故を誘発してしまう恐れもあり
ます。

教習生Mさん、危険の予測はしてくれています。
アトは、その状況に応じた速度で走行するなど速度にメリハリをつけるようアドバイス。



でも、何を聞き間違えたのか・・・
狭い道路では、何が何でも加速!
50km道路では、60kmに到達するまで加速!
40km道路では、50kmまでドンドン加速!
何かにとり憑かれたように加速!

まじめな教習生Mさん
ガムシャラに速度を出しているようにしか見えず・・・
アドバイス通りやろうとする努力は分かるのですが・・・
どうも、やり過ぎてしまうようです。


危険予測でも色々なパターンがあるので、パターンに応じた速度で走行するようアドバイス。
例えば
信号のない横断歩道では、いつ人が出てきてもいいようにブレーキに足を構えたり・・・
信号機があれば黄色に変わるかもしれないので、アクセルをゆるめて進行したり・・・
脇道から車が見えたら、その車が出てくるかもしれないので減速したり・・・


アト2時間で、2段階が終わろうとしている教習生Mさん。
ホントに理解してくれたかなぁ・・・
大丈夫やろか・・・
少し心配になってきました。


『運転教本、読んでくれていますか?』
『疑問や解らないことは質問してますか?』
の問いに・・・










ハトが豆鉄砲くらったような顔をしていたので・・・

すごく心配になってきました。
2004年7月3日(土) 晴                                        どうりで・・・
今日の大阪、33.7度。
暑い、暑い!
海行きたいです。





8時限目の教習。
2段階 路上デビュー 20歳女性・教習生Kさん。

1段階の 『みきわめ』 4月14日。
修了検定 5月18日。
5月18日に教習車を乗って以来、1ヶ月以上も空いて・・・。



路上デビューに乗車させていただく時、いつも1ヶ月以上乗ってない教習生さんなのです。
路上デビューの教習生さんは、内心ドキドキ、仕草でドキドキ、顔もドキドキしています。
私も、1ヶ月以上乗ってない教習生さんに乗車するのは内心ドキドキです。


でも、教習生Kさん
ドキドキどころか・・・
肝っ玉が据わっているというか・・・。

冷静沈着
20歳と思えない異様な落ち着きです。
この落ち着きは何ぞ?・・・と思いながら路上へ。



この落ち着きは何ぞ?・・・と思いながらの路上教習。
この落ち着きは何ぞ?
何ぞ?
何ぞ?
何ぞ?
何ぞ?・・・と色々思考。

この落ち着きは、名前からか?
教習生Kさん
宝塚歌劇団のタカラジェンヌのような、カッコエエ名前なんです。

子供の頃はイヤだったそうですが、今は気に入っている名前だそうです。
こんなお洒落な名前を付けられるご両親の年齢は・・・
やっぱり、お若いそうです。

さらに・・・
教習生Kさん、20歳で3歳の娘さんがいるそうで・・・。
てぇ〜ことは・・・
17歳の頃の娘さん。

どうりで・・・
路上デビューなのに、異様に落ち着いていると思ったら・・・
17歳で出産。
この若さで、家事と育児をされているんです。
路上デビューなんざぁ、朝メシ前なのでしょう。

ホント
20歳と思えない落ち着きでしたよ。










ただ・・・

落ち着いている教習生Kさんでも

3歳の娘さんの生意気な言葉には

ほとほと参っているそうですが・・・

TOP(ふくまるの日記)                                                      HOME