2005年  ふくまるの日記  1月
TOP(ふくまるの日記)                                                      HOME
ここでは日々更新中のプライベートや仕事などの出来事を紹介しています。
お暇な時に読んでください。

1月の日記
2005年1月30日(日) 曇り時々晴れ                         啼かぬなら・・・ホトトギス
日曜日・・・さぶっ!
大阪の最高気温は、昨日より7℃低いらしく・・・
さぶっ!










午前中、高速教習。
外は
さぶっ!ですが、陽が出ていて教習車内はポカポカ暖かかったです。


高速教習で走行中。
ハーレーが20台前後でツーリング。
ハーレー独特の腹の底から響いてくる、ドロドロ・・・ハーレーサウンド。


ワタシもハーレーが欲しいですが・・・
ハーレーのショップの前を通ってみたら、2005年式250万円前後のプライス!
よ、4輪買えますがな・・・
だから・・・サングラスだけハーレーで我慢してます。
職場の先輩から、バカにされていますが・・・。


たまに、たまにですが・・・
デカい車を運転している人の中には、デカい運転態度だったりすることがありますが・・・
今日遭遇したハーレーでツーリングの皆様は、マナーが良く見ていて気持ちが良かったです。










高速教習は3時間ですから、途中のサービスエリア(以下、SA)でインターバルを10分とります。
教習生さんは休憩なのですが、ワタシたちは・・・。


そのインターバル10分で、SAのトイレに入った時・・・
白髪のおじい様
トイレの洗面で何かと格闘・・・格闘相手は水道の蛇口。


SAのトイレ。
洗面の蛇口は、センサーで水が出るようになっています。
なので、蛇口にはキュッキュッと回す物がありません。


白髪のおじい様
蛇口にキュッキュッと回す物が付いてないから・・・
『自動』 という箇所を、押さえたり・・・叩いたり・・・押さえたり・・・叩いたり・・・


一生懸命に格闘されている、おじい様も可哀想でしたが・・・
押さえつけられたり、叩かれたりしている蛇口も哀れで・・・


だから、声をかけました・・・
『あの・・・蛇口の下に手を入れると、水が出てきますよ。』
おじい様
『?』


おじい様
ワタシの見よう見まねで蛇口の下に手を入れてみて・・・
水が出て・・・ハトが豆鉄砲でも食らったようなビックリした様子。
センサーで、水が出る蛇口は初めてやったんですネ。
一生懸命、何が何でも水を出そうと頑張っていましたから・・・手が洗えてヨカッタです。


教習所のトイレでは・・・
水が出るのに、手を洗わない教習生さんが多いこと多いこと・・・
その手でハンドルを握ってくれるのですから・・・困ったものです。










水が出なかったり水の出し方が分らなかったりすると、すぐに諦めて手を洗わずそのままトイレから出てきたりする人も
いますが・・・
水道の蛇口だけでなく色々な面で、努力が足らん、我慢が足らん、と現代人は言われていますが・・・
最近の世相を見ると・・・そう感じます。


一方、白髪のおじい様
なかなか水が出なくても、諦めず色々試して (押さえたり、叩いたりですが・・・) 水を出そうとする姿勢。
ワタシも見習わなければ・・・と思いました。





















『啼かぬなら 殺してしまえ ホトトギス』 ・ ・ ・ 織田信長


『啼かぬなら 啼かせてみせよう ホトトギス』 ・ ・ ・ 豊臣秀吉


『啼かぬなら 啼くまで待とう ホトトギス』 ・ ・ ・ 徳川家康










皆さんは、どのタイプでしょうか。
2005年1月28日(金) 晴れ                            免許がいる乗り物なんです
今日は、天気が良かったです。
北海道では雪が降っているっちゅうのに、大阪は3月中旬並の気温だそうです。
3月中旬並の気温だからか、自転車通勤も快調!快調!


その昔。
自転車は、人力で動く乗り物としては画期的でした。
自動車が普及した現代でも自転車が愛用されているのは、免許証が必要なく気軽に乗れるからなのでしょう。


自転車は、免許証が必要ありませんが・・・
自動車は、免許証が必要です。
なのに・・・










9時限目、2段階。
今日から路上デビューの18歳・教習生Hさん。


路上教習前の車両点検もテキパキ動いて行なう、教習生Hさん。
路上教習も、ギアチェンジは少しギコチないですが・・・
交通状況に合わせた速度や方法で運転してくれます。


2週間ぶりの教習とは・・・
初めての路上教習とは・・・
今日が路上デビューとは・・・










                     
思えません!










路上教習から帰ってきて・・・


『Hさん、速度や走行位置など状況に合わせられていてヨカッタですョ。』
教習生Hさん
『ありがとうございます!』


と、ここで持ち上げておいて・・・


『ひょっとして・・・教習所に通う前から無免許で乗ってました?』


                                   
1秒


                                   
2秒


                                   
3秒


                                   
4秒


                                   
5秒


この長い沈黙
無免許で乗ってたって、語っているようなものですが・・・


                                   
6秒



                                   
7秒


                                   
8秒


                                   
9秒


                                  
10秒


教習生Hさん
『は・・・い。』


ライオンに捕まったインパラ(鹿)のような目でワタシを見つめて・・・
別に獲って食おうなどということはしませんが・・・
運転中だから、ワタシを見ずに前を見てぇ!って感じぃ!!


無免許でクルマを運転したこと・・・
正直に言おうかどうしようか、悩んだ末の長い沈黙だったんでしょう。


若い時は、誰でも無茶したくなるものですが・・・
誰でも・・・?
誰でもか・・・??
ワタシだけ・・・???
ワタシだけか・・・????
いや、やっぱり誰でもやろ・・・?????


と、とにかく・・・
自動車の無免許運転は、ご法度!
長い沈黙で悩んだ末、正直に答えてくれた心意気はマル!




















でも・・・


10秒も沈黙になるくらいやったら・・・


無茶も、ほどほどに・・・。
2005年1月27日(木) 晴れ                               元気な返事だけど・・・
今日は、教習車内は暖かい日でした。
外は、相変わらず寒い!










1時限目、1段階。
坂道教習の18歳・教習生Aさん。


この時間の項目、坂道の通過方法などの説明をしている間・・・
教習生Aさん
『あ!はい!』
『あ!はい!』
・・・と、必ず元気よく返事をしてくれます。


教習生Aさん
『あ!はい!』
『あ!はい!』
こんなに元気に返事をしてくれると、説明する側も自然とチカラが入ります。


教習生Aさん
『あ!はい!』
『あ!はい!』
でも・・・なぁ〜んか返事が、ヘン。


教習生Aさん
『あ!はい!』
『あ!はい!』
なぁ〜んか・・・カラ返事のようで、やっぱりヘン。


返事だけ番長かぁ?!
説明した内容が理解できているか・・・
説明から、急遽質問に変えてみました。





『Aさん、さっき長い下り坂でDレンジから2レンジに変える理由を説明しましたが・・・。』
教習生Aさん
『あ!はい!』


『なぜ、2レンジに変えるんでしょうか?』
教習生Aさん
『あ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・解りません。』




や、やっぱり・・・




『2レンジに変えるのは、エンジンブレーキが必要だからですが・・・。』
教習生Aさん
『あ!はい!』


『なぜ、長い下り坂でエンジンブレーキが必要なんでしょう?』
教習生Aさん
『あ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・わ、解りません。』




やっぱり・・・
やっぱり、カラ返事だったのね。




『Aさ〜ん、ワタシの説明が解らない時は遠慮なく解らないと言って下さい。説明が解らないのに、ハイハイ返事したらダメ
ですョ〜。』
教習生Aさん
『あ!はい!』


今のも・・・カラ返事か?!
ホンマ・・・分ってくれたんやろか。




















ウンともスンとも


まったく返事がないのも


困りますが・・・


元気なだけのカラ返事も


ホント!


困るんです!!
2005年1月25日(火) 曇り時々雨                                やっと給料日
今日は給料日。
先月は自転車のパーツを買い過ぎて、ワタシの財布はジリ貧状態。
財布の中の金額・・・今日まで、よくぞもってくれました。


今月の、小遣いの使い道。
先月のようになってはいけないので、練りに練って予定を立てたんです。
いよいよ、計画実行って感じで、ルンラン♪ルンラン♪の気分でした。










ところで・・・
高校生の学年末試験が始まったようです。
いつも、周りが暗くなってから参上する高校生たちですが、試験中だから明るいうちから参上します。
教習生さんは、大学生より高校生の方が圧倒的に多いです。


試験中なのに教習所に来るって・・・余裕です。
ワタシと違って日頃から勉強しているから・・・なるほど。


ある高3教習生さんに、試験の出来を尋ねると・・・
笑顔で 『フツーに出来ました。』 って。


『笑顔ってことは・・・満足の出来だったんですね。』
ある高3教習生さん
『はい!』


やっぱり・・・
日頃から勉強している人は違います。
ワタシと違って・・・フン。










試験が終わると・・・長い長い休み。
色々な高3教習生さんに卒業旅行のことを尋ねると・・・


九州の湯布院
温泉地獄めぐり、イオウの匂いが漂う大温泉街。
湯布院の旅館やホテルに泊まろうとすると、コレがまた高いんです。
この寒い夜空で、アツ〜イ露天風呂に浸かるのはエエもんでしょうな。


沖縄
かつての琉球王朝。
こんな冬でも気温20度前後、エエ気温です。
この季節にはピッタリかも・・・寒がりのワタシには羨ましい気温です。


韓国
韓流ブーム。
ヨ●様、チェ・●ウ・・・
韓流ブームで韓国に行くのかと思っていたら 『あれは、おば様がファンで・・・私達は別に・・・。』
おば様って・・・
韓流ブームに乗っている妻には・・・く、口が、口が裂けても言えませぬ!


湯布院、沖縄、韓国などなど・・・今時の高校生は、お金持ちです。
おまけに、卒業旅行の掛け持ちまで・・・だから、バイトも掛け持ちだそうです。
これが、大学生の卒業旅行となると・・・欧米、豪州、東南アジアなどになるんやろね。
恐るべし!


この試験が終わったら、卒業旅行。
卒業旅行で仲間と、そこで知り合った人たちと・・・ムフ、ムフフ。
楽しむんでしょうね!
いいなぁ♪いいなぁ♪


























で・・・
高校生と違って、ジリ貧状態のワタシ。
卒業旅行に行く、彼・彼女らと金額のレベルが違いますが・・・今夜、小遣いを貰えるのでルンラン♪ルンラン♪で帰宅。


その小遣いを見て・・・



『先月立て替えてたアレとコレと・・・お小遣いから差し引いいといたから・・・。』


そうやった!
わ、忘れてた!!
しかし、なにも笑顔で言うことないと思うんやけど・・・。




















練りに練った小遣いの使い道が・・・(泣)


予定が・・・(泣)


妻のあの笑顔が・・・(泣)
2005年1月22日(土) 晴れ時々曇り                            必死で漕ぐ高校生
今朝は、昨日に比べると暖かい日でした。
もちろん自転車通勤。
今日は土曜日ということもあり、ゆっくり自転車を漕いで走行できました。
実は・・・平日だと、必死で自転車を漕いでしまうんです。


土曜日だとゆっくり漕いで・・・平日だと必死で漕いで・・・原因は高校生なんです。






ワタシ、自宅を8時15分頃に出ています。
必然的に、自転車通学の高校生たちと色々遭遇するわけです。


その自転車通学の高校生たち・・・
いつも必死で自転車を漕いでいるんです。
そんな必死で漕いでいる姿を見ると・・・
いつのまにやらワタシまで、必死に自転車を漕いでいたりするわけです。


フッ・・・と
我に返り、ゆっくり漕いで走行しようと思うのですが・・・


また、必死で自転車を漕いでいる高校生の姿を見ると・・・
また、いつのまにやらワタシまで、必死で自転車を漕いでいたり・・・
だから・・・
おかげさまで、会社に到着する時間が早くなってたりすることも・・・。


でも、今日は土曜日。
必死で自転車を漕いでいる高校生の姿を見ることもなかったので、ゆっくり走行できました。
途中でチェーンが外れるという、おまけのイベントもありましたが・・・。










帰宅して妻に・・・


『高校生って、何で必死で自転車漕いでるんやろうな?』

『遅刻するからやろ。』


『じゃあ、もっと早く家を出たらいいのに・・・』

『君は会社員、遅刻したら大変やろ?!でも高校生は、その遅刻するギリギリを楽しんでるの!分かる?!ギリギリを楽
しんでんねん!!』


ああ・・・なるほど!




















ワタシ


10代の気持ちは・・・さっぱり


でも、10代の頃


夜な夜な遊んでいた妻


10代の気持ちが分かるようです。
2005年1月20日(木) 曇りのち晴れ                                 さぶっ!!
自転車通勤。
毎月20日はノーマイカーデー。
行政様、ノーマイカーデー貢献してまっせ!


しかし、今日も寒かったです。
朝の寒さには閉口してしまいますが・・・
今日の夜も寒かった・・・
ホントに寒かった・・・










最後の時限の教習。
1段階 『後退』  20歳・女性 教習生Yさん。


『後退』 は、後方など見やすいように運転席の窓は全開で行ないます。
なので、この時季の暖房は必要不可欠なのです。


順調に後退の練習をしていた、教習生Yさん。
ワタシの目からは順調に見えたんです。
本当に順調に見えました。




教習時間が、残り20分くらいという時・・・


教習生Yさん
『暖房切ってもらっていいですか?』
『え!暖房、暑いですか?』


教習生Yさん
『気分が悪くて・・・クルマに酔ったみたいです。』
『ええ!はい、切ります。大丈夫ですか?』


教習生Yさん
『少し休ませてもらっていいですか。』
『はい、どうぞ!』


『暖房が強すぎたんですね。すいません。』
教習生Yさん
『いえ・・・クルマ酔いしやすいんです。』






教習生Yさん
運転席の窓から入る夜風にあたって・・・しばしの休憩。
ワタシ
教習生Yさんのこと心配だけれども夜風にあたって・・・
びゅ〜〜!




運転席の窓から入り込む、冷たい冬の夜風。
暖房は切っているので、この年齢になると冷たい冬の夜風は身に凍みて・・・
びゅ〜〜〜!




これ見よがしに・・・
所内の草木が・・・電線が・・・冬の夜風になびき・・・
びゅ〜〜〜〜!










教習生Yさん
『気分がよくなりました。』
『じゃ、じゃあ、後退の続きをしましょう。』


『あの・・・暖房はどうします?』
教習生Yさん
『はい、すいません。切っててください。』




ゲッ!




き、切ってて下さいってか・・・
この凍てつくような冬の夜風の中を・・・
びゅ〜〜〜〜〜!




涼しい顔して後退を続けてくれている、教習生Yさん。
ほんと〜に、気分よくなったんですね・・・安心。
でも、ワタシは悪寒が・・・
びゅ〜〜〜〜〜〜!











キーンコーンカーン・・・教習終了のベル


で、でも・・・
ワタシ、教習を終わることができません。
教習生Yさんが、気分が悪くて少し休んでいた時間。
教習をしていないことになるので、その休憩をしていた時間分延長しなければならないんです。




だから・・・
まだまだ冷たい冬の夜風に・・・
びゅ〜〜〜〜〜〜〜!



















震えっぱなしの教習


帰りは自転車・・・


びゅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
2005年1月19日(水) 晴れ                                      落ち込み
マイカー通勤。
水曜日ということもあって、道路は流れていました。
FMからの音楽は・・・海外のアーチスト。
ワタシ、知りません。


ここ最近、制服の教習生さんが多くなってきました。
そろそろ繁忙期突入カウントダウンでしょうか。










9時限目 1段階  18歳・女子 教習生Sさん。
教習生Sさんも学校帰りか制服で登場。




なぁ〜んか・・・
『制服、制服』 とワタシが繰り返すと・・・
怪しいオヤジが 『制服、制服』 と叫んでいるようで・・・
確かに怪しいですが・・・フン!




教習生Sさん
この時間の教習項目 『14・標識、標示に従った走行』 『15・信号に従った走行』 です。
以前の日記にも書きましたが、学技一体の模範のような教習項目です。


教習生Sさん
1段階の学科は全て受講済・・・ということは、学科教習 『2・信号に従うこと』 『3・標識、標示などに従うこと』 は受講
済ってことです。


ムフ、ムフフ♪


『Sさん、学科教習 『2・信号に従うこと』 『3・標識、標示などに従うこと』 を受講しているので・・・復習の意味で、ちょっ
と質問しますね。』
教習生Sさん
『え?!はい。』




質問してみると・・・


『車両進入禁止』の標識を見て・・・『一時停止です。』


『一方通行』の標識の意味は?・・・『赤信号でも左折できます。』


『駐車禁止』の標識は街で見かけるけど・・・『ん〜、分かりません。』


『黄色の信号』の意味は?・・・『周りに注意して進めます。』


『黄色の点滅信号』は?・・・『一時停止して、注意して進みます。』


『赤色の点滅信号』は?・・・『 ・ ・ ・ 』




ほ、ほとんど答えが・・・違ってました。


教習生Sさん
『私・・・全然ダメですね・・・』


ゲッ!
落ち込んでるの?!
や、やり過ぎたか・・・な。
どうしよう!どうしよう!


『が、学科試験までに頑張れば・・・大丈夫!大丈夫!(汗)』
教習生Sさん
『そうですね、頑張ります!』


笑顔やぁ・・・
落ち込むからビックリしたけど・・・笑顔やぁ
何の慰めの言葉にもなってないけど・・・笑顔やぁ
とにかく教習生Sさんが笑顔に戻って、ひと安心。










教習終了後・・・


教習生Sさん
『あの・・・今からパソコン使って練習問題できますか?』
『空いていたら、多分パソコン使えますよ。』


教習生Sさん
『私・・・さっき全然答えられなかったから・・・パソコンの練習問題で勉強してきます。』


ガーーーーーーーーーン!!




















や、やっぱり・・・落ち込んでたのね


あの笑顔の裏で・・・泣いてたのね


女心って・・・ヒジョーに奥が深い


ワタシの心・・・ヒジョーにキズが深い
2005年1月16日(日) 晴れのち雨                              新しい『ことわざ』
今日の大阪の天気予報は 『晴れのち雨』 だというので、マイカー通勤。
『晴れのち雨』 だといっていたのに・・・
仕事を終えて帰る頃になっても、夜空には三日月と星が輝いていました。
こんなことなら自転車で通勤したらよかった・・・


でも
マイカー通勤は、FMから流れる音楽を聴くことができるのでエエです。
今朝のFM
朝には丁度よい曲でしたが・・・全く知らないアーチストでした。


ところで・・・
マイカー通勤だと、FMが聞けて身も心も気持ちがエエのですが・・・
日常生活で、聞きたくもないものを耳にしてしまうこともあります。










昼休み・・・
トイレに何個か並んでいる小部屋で、気持ち良く用事を済ませて衣服を整えていると・・・




『●●(指導員)ムカつくわ〜!』
『お!●●乗ったんや?!』


『顔がムカつくねん!』
『そうやろ?!』


『中途半端な髪型しやがってな!』
『ホンマやで!』




小部屋の中で、ひっそりと息を殺しながら・・・聞いてました。
教習生さんの指導員に対する、生・陰口・・・聞いてしまいました。


教習生さんが、指導員のことを陰でボロクソ言っているのは知っていますが・・・
LIVEで陰口を聞かされていると・・・ちょっとキツイものがあります。


彼らにとって非常にムカつくことがあったんでしょうが・・・
顔がムカつくって・・・
中途半端な髪型って・・・
ムカつくのに、顔と髪型は関係ないと思うのですが・・・
『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』 という 『ことわざ』 もあるくらいですから、仕方ないのかもしれません。


ワタシも教習生の頃は・・・
皆さんにも心当たりあると思いますが・・・
みんなで色々指導員のことで盛り上がって、うさ晴らしをしたものです。

でも!
ワタシは!決して!決して!トイレの中では陰口なんぞ叩いたことがありません。
言っておきますが、トイレの中では・・・ですョ。


昔から
『壁に耳あり、障子に目あり』 という、 『ことわざ』 があります。
どこで誰が聞いているか、見ているかわかりません。


そんな 『ことわざ』 を知ってか知らずか・・・
誰もが使用するトイレの中で陰口を叩くなんて・・・余程、ムカつくことがあったんだと思います。


でも・・・
日本男児たるもの!そんな事ではいけません!




















だから、彼らに贈呈します。










『壁に耳あり、障子に目あり、トイレの小部屋に指導員あり』









皆さんも、お気をつけ下さい。
2005年1月11日(火) 晴れ                               日頃のワタシって・・・
天気が良かったので、妻と近くの公園まで散歩に行きました。


わりと大きい公園があることを知らなかった妻ですが、公園に行ったらビックリしていました。


公園までの散歩だけでなく買い物もして帰り、イイ運動になりました。


妻に、『足腰痛くなるんと違う?』 って、言われてしまいました。


自転車通勤しているワタシに・・・


よくもまあ・・・


今までのワタシって・・・


一体・・・


日頃のワタシって・・・


よっぽど・・・




















妻から、どんなイメージを持たれていたのでしょう。


まったく・・・
2005年1月10日(月) 晴れ                                    見られている
自転車通勤3回目。
初日のように、パンクすることもなく順調です。
通勤途中の河川敷では、マラソン大会があるようで脚力を競おうと多くの人が集まっていました。
さらに今日は、成人の日でもあり十日戎でもあります。


快晴です。
マラソン大会日和、成人式日和、十日戎日和。


朝の路上教習では、ダーク色のスーツを着た男性諸君やモアモアの襟巻で振袖姿の女性諸君を見かけました。
成人式で・・・
憧れだったあの人は・・・キョロキョロ探し。
好きだったあの子は・・・キョロキョロ探し。
そんな下心があるのはワタシだけかも・・・。

とにかく・・・
懐かしい友人や同級生、お目当ての男の子・女の子を見たり見られたり・・・成人式は同窓会のようです。





見られているといえば・・・










4時限目 58歳・男性 教習生Yさん。
1段階の中盤ですが、すでに基準時限をオーバーしており苦労されています。


教習項目の説明後
ワタシの運転を見てもらい・・・教習生Yさんに運転してもらいました。


カーブを曲がる時は内側へ寄ってはみ出しそうに・・・
交差点左折時は大回りに・・・
障害物の側方通過はギリギリでぶつかりそうに・・・
発着点では停止目標のポールにぶつかりそうに・・・


え、えらいこっちゃ!
1段階中盤なのに・・・えらいこっちゃ!!




カーブを曲がる時は、カーブの内側を見て・・・
交差点左折時は中央線を見て・・・
障害物の側方通過は障害物ばかり見て・・・
発着点では停止目標のポールばかり見て・・・


え、えらいこっちゃ!
進行方向に目が配れていない・・・えらいこっちゃ!!




車は運転している人の見ているところへ自然と向かいます。
進行方向や通行したい、停止したい場所を見て運転するといいのですが、教習生Yさんは気になる方ばかり見て運転さ
れるので不安定な動きになってしまっているようです。










教習終了後・・・


教習生Yさん
『アドバイスを聞いて、進みたい場所を見るようにしたら運転しやすくなりました。』


教習生Yさん
『でも、私がどこを見て運転しているか分かるんですね(笑)』
『ここでYさんの目線をジ〜ッと見てました(笑)』


教習生Yさん
『ああ!ここで見られてるんですか?!(笑)』
『いつも、ここでYさんの目線や確認をされているか見ていますから、これからは目線や確認をYさん自身で意識して運転
して下さい。』


教習生Yさん
『はい、意識して運転するようにします(笑)』






ほとんどの教習所では、フロントガラス左上(助手席側)に指導員用の補助ミラーというものを取り付けてあります。
教習生さんの目線や確認がしっかりできているか、横から教習生さんの顔をマジマジと見るのは失礼なので、その補助
ミラーを教習生さんの目の位置に合わせて指導員はチェックしているわけなんです。




















現役教習生さん


いつも見られていることをお忘れなく・・・


でも


上目づかいで補助ミラーを見返さないで・・・


ドキッとしますから・・・。
2005年1月6日(木) 曇り一時雨                             自転車通勤・・・初日
今日から、2005年初仕事。
初仕事から自転車通勤を実行することにしたので、今朝から天気予報の確認。
雨や雪の日以外は自転車通勤と思っているので、天気予報の確認はワタシにとって重要です。


今日の大阪の天気予報
曇り一時雨
一時雨っちゅう事は、途中で雨が止むのかも・・・


だから・・・
天気予報を、さらに詳細確認
雨の確率 6:00〜12:00・・・20%   12:00〜18:00・・・30%   18:00〜24:00・・・20%


18時以降は20%
やはり、夜には雨が止むかもしれない・・・天気予報に賭けてみることにしました。
自転車通勤、計画通り決行。










爽快な気持ちで、駅前を・・・堤防を・・・国道を・・・快走。
いつもクルマで走行している景色とは違うように感じました。
約7kmの距離を約30分で到着。
クルマでの通勤時間と、ほとんど変わりません。
エエ感じです♪


朝から自転車通勤で運動したからか・・・
初仕事だからか・・・
何か余裕ある大らかな気持ちで教習をすることができました。
エエ感じです♪♪


12時頃からは、天気予報どおり雨が降ってきました。
4時限目
天気予報どおり、余裕♪余裕♪


5時限目
まだまだ、余裕♪♪余裕♪♪


6時限目
まだ・・・よ、余裕


7時限目
だ、大丈夫、大丈夫


8時限目
大丈夫か・・・ホンマに


9時限目
止まへんかったら・・・どうしよ〜。


10時限目
雨が、雨が止んだ!!


最後の10時限目の教習を終えて・・・
さっそうと自転車にまたがり、自転車通勤初日から調子イイじゃん!と思いました。
・約30分の爽快な自転車通勤と有酸素運動
・おおらかな気持ちで教習
・帰る頃には雨が止む
ルンラン♪ルンラン♪気分で帰りも快走!





















        パン!




















な、なんじゃ?!何かおかしい!
自転車を止めて確認したら後輪のタイヤが腑抜けに・・・
ゴッツイ5cmくらいのクギが、への字型になって突き刺さってくれています。
会社と自宅のド真ん中辺りでパンク。


20時過ぎで自転車屋さんが開いているわけもなく・・・
パンク修理キットを携帯するのも忘れていて・・・
仕方なく自転車を押して歩いて帰ることに・・・


自転車を押して歩いていると・・・
学生さんが・・・女性が・・・おじさんが・・・サラリーマンが・・・色々な人が・・・
ス〜〜〜〜〜〜〜〜ッ・・・と、爽快にワタシの横を自転車が通り過ぎていってくれま
す。


こんなに自転車が往来している場所なのに・・・
なんで自転車通勤初日で、パンクという憂き目にあうことになってしまうのか・・・不思議。
いつもの如く、日頃の行ないが悪いのか。
それとも、これからの自転車通勤を占っているのか。




















パンクした場所から徒歩で約1時間


無事に帰宅


帰宅してパンク修理


就寝できたのは・・・


明日はクルマで・・・


そう思いました。
2005年1月4日(火) 晴れのち曇り             運動不足解消から酒樽体型を元に戻す・・・へ
新年、あけましておめでとうございます。
2005年も、よろしくお願い致します。










この年末年始の6日間
パソコンも立ち上げず、サイトも休ませていただいて羽を伸ばさせていただきました。
ありがとうございました。


あっちへ行ったりこっちへ行ったりと、飲んだり食べたりの年末年始を過ごすことが出来ましたが・・・
飲んだり食べたりして楽しんだ分、ツケはキッチリまわってきます。


そのツケが・・・酒樽のようになってしまった身体。
お見事!って、声をかけたくなるくらい酒樽体型。


今年から・・・
運動不足解消のための自転車通勤と考えていたのですが・・・
酒樽のような体型を元に戻すための自転車通勤という理由に急遽変更です。






早速、自転車を買いに自転車屋さんへ。
カタログなどでメーカーと車種は決めていたので購入しました。


GIANTのMTB(マウンテンバイク)。
いちばんスタンダードで安価なモデルです。
山や谷は走らんのに通勤で・・・なんでMTBなんや?


ロードレーサーのような細身のタイヤだとパンクしやすいそうです。
ところが、MTBのような極太タイヤならパンクしにくいそうなんです。
通勤でパンクばかりされると・・・
もう!イヤ!!
・・・と思って自転車通勤をしなくなるかもしれない・・・妻に叱られる・・・
必然的にMTBとなったわけです。


しかし
MTB本体だけでなく、ライト、ワイヤー錠、泥除け、手袋などなど・・・
自転車といえど、アクセサリーだけでも高くつきます。
もう・・・
完璧に、クルマと自転車の交互通勤を続けざるをえない状況になってしまいました。
でも、自転車通勤楽しみにしているんですョ・・・ホント。




















さて・・・


みんなに聞かれたら・・・


さわやかに


『運動不足解消のために自転車通勤を始めました!』


いや・・・


『酒樽体型なので自転車通勤始めました!』


後者の方が、みんな納得するやろなぁ・・・


年末年始で


自転車通勤の理由が変わるなんて・・・


思いもしませんでした。

TOP(ふくまるの日記)                                                      HOME