TOP(ふくまるの日記)                                                      HOME

        3月の日記

        1  2  3
  4  5
  6  7  8  9 10 11 12
 13 14 15 16 17 18 19
 20 21 22 23 24 25 26
 27 28 29 30
 31

2005年  ふくまるの日記  3月


ここでは、日々更新中のプライベートや仕事などの出来事を紹介しています。
お暇な時に読んでください。


2005年3月31日(木) 晴れ
                                   ムフ♪ムフフ♪
今日で3月も終わりですが・・・快晴!
ホント〜に暖かい日でした。
関西の桜も、明日・明後日に開花という感じでしょうか。










しばらく、サイトの更新が滞っておりまして申し訳ありません。
現在、独身貴族状態です。
仕事から帰ってきて毎日、洗濯、食事、片付けなどなど・・・ゆっくりコーヒーを飲む暇もないくらいでした。
そういう事情で更新ができなかったのですが、申し訳ありませんでした。


え?!奥様とお子様は?


27日に退院した妻とふくまるJrは、妻の実家にお世話になっております。
ゲッ!実家って・・・徳之島に帰ってるんかい?!
と、お思いでしょうが・・・
妻の実家は大阪と徳之島にあり・・・な、なんじゃそりゃ!!
と、不思議に思われたでしょうが・・・
ご両親共に田舎は徳之島なのですが、母上は大阪の実家を父上は徳之島の実家を守っているということなのです。


で・・・
初めての子育ては大変だろうということで、1ヶ月ほど妻の大阪の実家にお世話になることにしました。
あの・・・
夜泣きがひどいからって、ワタシが実家に追いやった訳ではありませんから・・・
前からみんなで決めていたことなんですから・・・
早く帰ってきて欲しいくらいなんですから・・・
ホントなんですから・・・










昨日
ふくまるJrを、退院以来ゆっくり抱くことができました♪
日に日に可愛くなっていく、ふくまるJr。
我が子が一番可愛いというのが分かるような気がします♪♪


TVがついていてもTVより我が子を見ている方が幸せで、自分の懐に抱いて寝顔を見ていると時間が経つのを忘れてしま
います。
普段はTV電話を通して見せてもらっていますが、自分の手で触れて抱いてあげる感動は何とも表現できない幸福感に包
まれました。
で・・・
ムフ♪ムフフ♪♪と思っていたりしています♪♪♪


GWまで帰ってこないというのが・・・もどかしいです。










久しぶりに昨日・今日と平日仕事が休み。
だから今日・・・
市役所に手続きにいって 『ふくまるJr』 と届け出てきました♪
手続きにいって待っているだけでも・・・説明を聞いているだけでも・・・
ムフ♪ムフフ♪♪と思っていたりしています♪♪♪


1ヶ月は独身状態なので、帰りは買い物に・・・
今日は商品が5%OFFということなので、平日の昼間でもお客さんでイッパイ!
買い物をしていても、ベビーカーの赤ん坊や2〜3歳くらいのお子さんに目がいってしまいます。
で・・・
ムフ♪ムフフ♪♪と思っていたりしています♪♪♪



















一日中


ムフ♪ムフフ♪♪


そんな、ふくまるでした。

2005年3月21日(月) 晴れ
                                お父さんになりました
今日は快晴。


晴れやかな一日でした。


ワタシも晴れやかな気持ちでした。


今朝、ワタシお父さんになりましたョ。


予定日より10日ほど早い出産でしたが、元気な男の子が誕生しました。


待合室で産声が聞こえた時は、もう泣きそうで・・・鬼の目にも涙・・・このことだと思います。(笑)





こんにちは赤ちゃん。


そして


妻にありがとう。

2005年3月19日(土) 晴れ
                          待ち時間は、人間ウオッチング
人は、待たされるということが多々あります。


友人・知人との待ち合わせの待ち時間。
バス・電車などの待ち時間。
テーマパークなどのアトラクションの待ち時間などなど・・・


誰かと待ち時間を過ごす時は、話しなどで紛らわすことができますが・・・
一人で待っている待ち時間は何をされているでしょう。


人間ウオッチング・・・
そうそう、双眼鏡を覗いて野鳥を・・・って、それは!バードウオッチングや!


人間ウオッチング
車の中で待っていたりすると・・・
お父さんと4・5歳くらいの娘さん二人が追いかけっこして、その後をお母さんが笑顔で歩いているシーンに遭遇することも
あります。
そんな、ほのぼのとしたシーンを見せられると、待ち時間もエエなぁと思うときもあります。


でも・・・
そんな、ほのぼのとしたシーンばかりに遭遇することばかりではありません。










このところ・・・
休日になると、妻の用事で運転手として連れ回されるワタシ。
今日も、ご多分に漏れず・・・妻の用事で運転手として連れ回されました。


とある施設の駐車場
車の中で待っていたら、春を思わせる爽やかなベージュ色のトレンチコートを着た、美貌と容姿を兼ね備えた女性に目が留
まり・・・


もちろん
もちろん
もちろん
もちろん
もちろん
もちろん・・・美貌と容姿を兼ね備えた女性だったから目が留まったわけでは・・・あ、ありませんョ・・・多分。


くわえタバコしながら歩いている女性の姿が、爽やかな春を思わせるファッションと・・・
あまりにも
あまりにも
あまりにも
あまりにも
あまりにも
あまりにも
あまりにもギャップがありすぎて・・・


だから・・・何かに憑かれたというか・・・無意識というか・・・何というか・・・
しばらく、ズーーーーーーーーーーッと目で追っていました。


       !!!


その美貌と容姿を兼ね備えて爽やかなファッションからは、想像すらできないようなシーンに遭遇!


くわえていたタバコを
花壇に捻り潰して捨て
そ知らぬ顔で施設に入っていく
その女性。



美貌と容姿を兼ね備え・・・
爽やかに着飾っても・・・
心根がアレでは・・・
その姿は、昼ドラかサスペンスドラマに必ず登場する悪女さながらの醜態のようで・・・。


『綺麗な薔薇にはトゲがある』 といわれる所以を垣間見たような心境で・・・
人の気配が無くても、どこで誰に見られているか分かりません。
立ち振る舞いには充分気を付けようと、昼ドラかサスペンスドラマに必ず登場する悪女役にピッタリな彼女の振る舞いを
見て、 『人の振り見て我が振り直せ』 と改めて勉強させていただいた思いです。




















一人で過ごす


待ち時間


勉強になりまっせ


人間ウオッチング

2005年3月18日(金) 曇り時々雨
                                      努力
どこか、近場へ用事や遊びに行く時などは下見をされる方もいます。
インターネットや雑誌などで調べることもできますが、自分の目で耳で足で確認しておきたい・・・。


行き先を間違えないように・・・
建物を間違えないように・・・
道路は・・・
交通機関は・・・
設備が整っているか・・・
駐車場はあるか・・・
有料か無料か・・・
などなど


確認のため下見をされる方も多いはずです。










7時限目、2回目の自主経路。
ある教習生さん、気合が入っています。


1回目の自主経路は、経路を間違えることなく走行できたそうです。
今回の自主経路は、目的場所も経路の設計も複雑になっています。


『目的場所や経路設計が複雑ですが、大丈夫ですか?』
ある教習生さん
『はい!自転車で下見してきました!』


おお!頼もしい!!
こ、これは期待できるんじゃ・・・ありませんか!


自主経路の教習で、経路を全く考えてこない教習生さんが多いのも事実。
そんな中で、自転車で下見をしてきて下さるなんて・・・う〜む、嬉しいです!




いざ!路上へ!!


でも・・・
最初に左折しようとしている交差点より、3個くらい前の交差点で左折しようとするから・・・


『ある教習生さん、左折しようと思っていた交差点には何がありましたか?』
ある教習生さん
『焼肉屋です。』


『これは?』
ある教習生さん
『あ!サ●クスです。』




次に左折しようとしていた交差点より、1個手前の交差点を左折しようとするので・・・


『次に左折しようとしている交差点には何が・・・?』
ある教習生さん
『セ●ンイレ●ンです。』


『ここは・・・』
ある教習生さん
『ス●キ・・・あ!間違えるところでした・・・。』





今度も、右折しようとする交差点じゃないのに・・・
さらに、右折じゃなく左折しようとするから・・・


『ここは、直進じゃぁ・・・右折する交差点はもう少し先です。』
ある教習生さん
『え?!』




















自転車で経路を下見をしてきて下さった、ある教習生さん。


涙が出そうなくらい、その努力は嬉しく思ったワタシですが・・・


経路を間違えまくった事にも、涙が出そうなワタシでした。


しかし・・・


その努力は必ずや桜のように開花してくれますよ。

2005年3月16日(水) 雨
                                           説明
説明書
車はもちろん、家電製品や玩具、衣類から生活用品にいたるまで取り扱い説明書というものが大なり小なり添付されてい
ます。
正しく製品を取り扱って永く安全に使用してもらうためでもありますが、万が一の場合もあるからです。
しかし・・・
取り扱い説明書を、きっちり読んでいても勘違いをして理解してしまっている場合もあります。





安全上はもちろんのこと公平・公正な採点をする上からも、技能検定にも検定実施前の説明があります。
が・・・
中には、説明内容を勘違いをして理解してしまっている受検生さんもいらっしゃいます。










卒業検定・・・
卒業検定では、方向変換と縦列駐車のどちらかが課題となり、受検生さんが得意な方や好きな方を選ぶのではなく教習
所がコースなどの関連で決定します。


『縦列駐車』
この縦列駐車は、駐車という名前が付いていることからも分かるように、駐車範囲内に教習車を完全に納めなければなり
ません。
ですから、教習車を駐車範囲内に完全に納めて、駐車措置の後、駐車範囲内から車が完全に出るまでが課題となります。


ところが・・・


『方向変換』
俗に車庫入れといわれている方向変換ですが、本来の趣旨は車庫入れではありません。
例えば・・・
車で、友人の家に遊びに行こうと道路を走っていたら、この先は工事で通行止め、脇道にバックで入り、来た道に引き返す
ということなんです。
だから・・・
方向変換のスペース(ポケットみたいな形なのでポケットといわれていますが・・・)に教習車を完全に納める必要はないの
ですが・・・。





ある受検生さん。
卒業検定は、方向変換が課題となっています。


方向変換のポケットに、ど真ん中に真っ直ぐに入りました。


スゴイ!


でも・・・


ジワジワと後退を続けます。


え?!もうポケットから余裕で出られるのに・・・まさか?!


まだまだ、後退し続け・・・


ガシャン!


ある受検生さん
『縦列駐車と・・・勘違いしてました。』


勘違いさえなければ・・・もったいないです。



















検定前日には・・・


勘違いしないよう、運転教本で方向変換と縦列駐車を読み返しましょう。


検定当日には・・・


勘違いしないよう、検定説明をよく聴いて万全な状態で検定に挑みましょう。

2005年3月14日(月) 晴れのち曇り
                                   ときめく
今日はホワイトデー。
先月の14日に、チョコレートをイッパイ貰った男性諸君。
ホワイトデーの贈り物をイッパイ買わなければならず大変です。
ホワイトデーは3倍返しなんぞといわれていましたが・・・今もなのかなぁ?





どこのケーキ屋さんも、この土・日は男性やカップルが多かったのではないでしょうか。
ホワイトデー当日の今日も、やっぱりケーキ屋さんは人でイッパイでした。
男性一人で贈り物を買いに来ていたり・・・
若いカップルや年配のカップルが買いに来ていたり・・・


でもぉ〜♪
その後・・・どこへ行くのでしょうかぁ〜♪♪
興味津々〜・・・ムフ♪♪♪





ワタシ
先月14日に貰ったチョコは1個・・・
その、唯一貰ったチョコは姪っ子からの 『手作りチョコ』 。
だから・・・
ワタシも、ホワイトデーの贈り物を買いに行ってきましたが、贈り物も色々な種類があり色々迷いました。


ちょっと奮発して・・・アレにしようか。


いや・・・
おおいに奮発して・・・コレにしようか。


うん・・・
おおいに奮発して・・・コッチにしよう。


アレにしよう、コレにしよう、コッチにしよう・・・などと、20代に返りホワイトデーの贈り物を買いました。





ワタシ、ドキドキして・・・
『今から渡したい物があるから・・・』 と姪っ子にメール。


エエ歳して・・・
姪っ子に・・・
何、ドキドキしてんねん!ってな感じです。
こんなドキドキしてメールを打ったのは何年ぶりでしょ?


10代の時は・・・
お洒落なレターセットを買ってきて・・・
お洒落な言葉を何個も並び立てて手紙を書くのにドキドキ


20代前半は・・・
大事な時に限って公衆電話が見つからず・・・
やっと見つけた公衆電話からポケベルを打つのにドキドキ


20代後半は・・・
すぐ電波が切れる携帯電話・・・
そのおかげで何度も同じセリフを言わされるのに、その携帯電話からTELするのにドキドキ





そして・・・
アレにドキドキ・・・ムフ♪
コレにドキドキ・・・ムフフ♪♪
色々なことにドキドキ・・・ムフフフ♪♪♪


ときめいていた・・・あの日あの時を回想♪♪





















幾つになっても・・・


ときめいていなければ・・・


そう思った3月14日でした。

2005年3月13日(日) 晴れ一時雪
                                  偏屈な季節
今夜は飲み会。
いつもより、仕事にチカラが入ります。
いえ、あの・・・
いつものように、仕事にチカラが入ります。










近頃の気候
暖かいと思ったら寒かったり・・・
寒いと思ったら暖かかったり・・・
三寒四温とはいえ、偏屈な季節です。


この季節は、服装にも困ります。
ブルゾンにするかパーカーにするか・・・
タートルにするかトレーナーにするか・・・


教習所は・・・
上下スウェット姿でやって来られる教習生さんもいます。
上下スウェットって・・・流行ってるんでしょうか?


『ごくせん』の仲間由●恵が着ているジャージ。
毎回、着ているジャージが違う・・・メーカーさんも考えてます。
そのおかげで、スポーツ店には問い合わせのTELやメールが多いそうです。
『ごくせん』の影響で、ジャージが流行っているのは分かりますが・・・
スウェットって・・・?


また・・・
ブルゾンの下は、Tシャツ1枚という教習生さん。
ちょっと!ソレはやりすぎやろ!って、ツッコミ入れたくなるような服装も・・・。


教習生さんも服装には困っておられるんでしょうか。










困っているといえば・・・洗車。


毎日、教習開始前に・・・
ボディーを水洗いします。
車内のダッシュボードやハンドル、ハンドブレーキレバーやチェンジレバーなど水拭きします。
足元のマットも水洗いします。
エンジンルームも水拭きをします。


『よし!キレイになった!』
毎朝、指導員は教習生さんに気持ち良く乗車してもらう準備をしております。





が・・・
冒頭の、三寒四温とはいえ偏屈な季節。
せっせと洗車しても・・・


ポツポツと小雨
ザーッと大雨
サラサラと雪


この偏屈な季節は・・・
朝キレイにした教習車を、夕方にはドロドロに汚してくれます。
指導員と偏屈な季節との・・・格闘というか・・・堂々巡りというか・・・そんな日が続いています。


春の暖かい日が来るまで、こんな日が続くのでしょう。




















今日も


キレイにした教習車


見事に雪でドロドロに・・・。


今夜も


理性があったワタシ


見事に酒でドロドロに・・・。

2005年3月10日(木) 晴れのち曇り
                          春は、みんなでワイワイ
昨晩は、久しぶりにビールをタラフク飲んじまいました。


就寝は午前3時、起床は午後12時。


不摂生な生活でやんす。


13日も、先輩の家で飲み会の予定。





3月


卒業式で打ち上げ


大学の合格発表で祝杯


会社では歓送迎会


などなど・・・


もうすぐ春


みんなでワイワイ楽しむのが一番です。

2005年3月7日(月) 晴れ
                             暖かいのに心はさぶい・・・
3月下旬並の暖かい日。
な〜んか
ゆっくり時間が流れているような1日でした。





しかし・・・










8時限目 2段階。
2時間連続で、2〜3人の教習生さんで行なうセット教習。


1時限目に技能教習、2時限目に学科教習という具合に、技能と学科がセットになっているのでセット教習といいます。
教習項目は 『危険を予測した運転』 ・・・いわゆる危険予測ディスカッションっちゅうやつです。


この教習項目は、指導員の話術と雰囲気作りが重要になってきます。
これに失敗すると、指導員にとっては・・・





セット教習では・・・
教習生さんに順番に運転してもらって、それぞれの運転を、それぞれが観察してチェック表に書き込んでいただきます。
そのチェック表に書き込んでもらった内容を、2時限目の学科で活かしてもらうのですが・・・


教習生さん3人のチェック表




















真っ白



















な〜んにも書き込んでくれていません。
真っ白!
まるでワタシの心のよう・・・





指導員は、このチェック表が文章で埋め尽くされていると、喜々とした気持ちで2時限目の学科に入っていけます。
が・・・
指導員は、このチェック表が真っ白な状態だと、ど〜んよりした気持ちで2時限目の学科に入っていくことになります。


晴天の3月なのに・・・
ど〜んよりした気持ちのワタシ。


おまけに・・・
ある教習生さんは、貸したボールペンを失くして下さいました。
さすがに温厚なワタシでも・・・
温厚だと思っていたワタシでも・・・
黙って許せるほど人間ができていないものですから・・・


『借りた物は、大切に扱って下さいね。』


心は、般若の如く怒りに満ち溢れ・・・
顔は、仏の如く引き攣った笑顔で・・・
忠告させていただきました。


そう・・・
チェック表が真っ白な3人の教習生さん。
おまけに貸したボールペンを失くしくさった、ある教習生さん。
そんな状態で、ここでブー垂れて雰囲気が悪くなったら大変です。





でも・・・
充分、雰囲気悪いんですけど・・・





しかーし・・・
チェック表が真っ白な3人の教習生さん。
おまけに貸したボールペンを失くしくさった、ある教習生さん達に負けてしまうわけにはいきません。





充分、雰囲気悪いんですけど・・・





アノ手コノ手を駆使して・・・頑張りました。





アノ手コノ手を駆使して・・・頑張ってみました。





アノ手コノ手を駆使して・・・頑張ったと思います。





アノ手コノ手を駆使して・・・





こんな感じで、ワタシは頑張ってみました。
こんな感じで、全国の指導員も頑張ってたりするんです。
でも、なかなか・・・




















今日は


3月下旬並の暖かい日


なのに・・・


ワタシの心は


真冬の風が・・・

2005年3月6日(日) 晴れ
                              諦めず最後まで頑張って
今日は暖かそうなので、ブルゾンからパーカーという軽装で自転車に乗ってみました。


さぶっ!


自転車の漕ぎ始めは、やっぱり寒いです。
でも、10分程度走れば丁度良い感じ。
暑すぎず・・・寒すぎず・・・春なのかな。


この季節、卒業シーズン。
すでに卒業式が終わっている学校もあれば、これから卒業式という学校もあります。


教習所はというと・・・
卒業検定に合格された、教習生さんたちの卒業式が毎日執り行われています。










卒業検定・・・


ワタシと同じ年齢の女性受検生さん。
教習では、1段階2段階と2〜3回乗車させていただいています。
路上検定は合格点でクリアして、次は縦列駐車です。


縦列駐車は・・・
車が後退して駐車範囲内に車が完全に納まり、 『駐車完了』 の意思表示の後、駐車範囲内から車が完全に出るまでが
検定です。


しかし・・・
ワタシと同じ年齢の女性受検生さん
縦列駐車の駐車範囲から車体がはみ出た状態となってしまいました。
駐車範囲内で前へ後ろへと切り返そうとするから・・・なかなか駐車範囲に納まりません。


縦列駐車の切り返しは3回まで、4回行なうと中止になってしまいます。
ワタシと同じ年齢の女性受検生さんは、すでに2回の切り返し。
あと1回切り返しができるのですが・・・


ワタシと同じ年齢の女性受検生さん
『もうダメです!どうしていいか分かりません!』
自ら、諦めモード。


『ここで、諦めて検定を止めるのも頑張って続けるのも、ワタシと同じ年齢の女性受検生さんの判断です。でも、あとで後悔
しない選択をして下さい。』


何か・・・ふっ切れたのでしょうか。
駐車範囲内から完全に出て、一からやり直し始めるワタシと同じ年齢の女性受検生さん。
ヤル気モード復活です!
そうなんです。
訳が分からなくなった時は、一からやり直すのがベスト。


ヤル気モードを復活させた、ワタシと同じ年齢の女性受検生さん。
アレよアレよと駐車範囲内に納め・・・さっきとは段違いにキレイに納めてくれました。
『縦列駐車完了』 の言葉の後、駐車範囲からも無事に出てくれました。


技能検定は拘束される時間は長いですが、運転する時間は正味20分〜30分です。
その20分〜30分という短い時間で合否が確定してしまうわけですから、途中で諦めたりせず最後までチカラを出しきるこ
とが大切です。
合否が確定していないうちから、自ら諦めモードになってしまうなんて・・・厳しいようですが言語道断です。





でも・・・
ワタシと同じ年齢の女性受検生さん。
諦めモードから、ヤル気モードに復活してくれてヨカッタです。




















教習を始めたばかりの教習生さん


教習で奮闘されている教習生さん


技能検定を受検される教習生さん


何があっても諦めモードにならず


最後までヤル気モードで頑張って下さい。

2005年3月4日(金) 雨のち晴れ
                                 煽らないで・・・
3月。
春は近いのに寒いです。
今日も寒い1日でした。





クルマを運転していると・・・
よく前のクルマを煽っている、一部の心ないドライバーを見かけます。


例えば・・・
会社の看板を背負っているトラックが、乗用車を煽っていたり・・・
会社の看板背負って運転しているのに、頭に血が上って前後の見境がつかなくなったドライバー。


高級車といわれるクルマが、軽自動車を煽っていたり・・・
500万円以上するクルマに乗って優越感からか態度がデカイわりに、軽自動車を煽るような人間の小さいドライバー。


流行のクルマが、若葉マークのクルマを煽っていたり・・・
運転はイマイチなのに上手くなったと錯覚して、自分も少なからず1年間は初心者だったことを忘れているドライバー。





そんな一部の心ないドライバーが、教習車にも煽ってきたり・・・










3時限目
路上教習2回目の教習生さん。


1段階は、大変ご苦労されています。
ワタシも心して・・・やたらとチカラが入って・・・なにかと身構えて・・・
路上教習に御供させていただきました。


いざ!路上へ!!


しばらくすると・・・
教習車の後ろに、バブル時代に一世を風靡した女性人気ナンバー1だったH社のスぺシャルティーカー。
ヘッドライトが見えないくらい教習車に接近して追尾してきます。


あんたは覆面パトカーか?!・・・と、思うくらいベタベタに追尾。
ワタシ・・・
教習生さんが急ブレーキ踏んでも知らないよ〜ん・・・と思いました。


でも・・・
覆面パトカー並みに接近して追尾してくる・・・
いやいや・・・
ベタベタに煽ってくるスぺシャルティーカーを放っておくわけにもいかず・・・


『教習生さん、後続車が接近しているのでブレーキのかけ方に注意して、とくに急ブレーキはやらないで下さい。』
教習生さん
『はい。』





青信号の交差点で・・・


教習生さんは直進中


対向右折車は交差点で待機状態


教習生さん


その交差点で


待機中の対向右折車の前で


急ブレーキ!!





なっ!


なっ!


なっ!


なっ!


なっ!


なっ!


なっ!納豆!!




い、いや・・・




なっ!


なっ!


なっ!


なっ!


なっ!


なっ!


なっ!


なっ!


なっ!


なっ!


なっ!


なっ!


なっ!なにすんねん!!


・・・と思って、ビックリしたワタシ!!


もっと!


もっと!


もっと!


もっと!


もっと!


もっと!


もっと!


もっと!


もっと!


もっと!ビックリしたのが・・・
覆面パトカー並みに接近して追尾してくる・・・
もとい・・・
ベタベタに煽ってくるスぺシャルティーカーの運転手。


ビッビーッ!!クラクション。

キィーッ!!
タイヤを鳴らす音。


この音のハーモニーで、いかにスぺシャルティーカーの運転手がビックリしたか窺い知れます。




それ以後・・・
スぺシャルティーカー、充分過ぎるくらい車間距離を空けて走行してくれました。
急ブレーキを踏んだ教習生さんにも困りましたが・・・
スぺシャルティーカーのドライバーにとっては、お灸を据えた警告となったのではないでしょうか。


教習車を煽っても、どうこうなるわけでもないですし・・・
教習車には 『急ブレーキ注意』 の標識を掲げて走っており、何が起きるか分かりません。




















試験場で免許証取得した方も・・・


教習所で免許証取得した方も・・・


運転のおぼつかない時期が少なからずあったのですから・・・


教習車を煽らず


あたたかい目で


あたたかい心で


見てあげて下さい。

TOP(ふくまるの日記)                                                      HOME