TOP(ふくまるの日記)                                                             HOME

       5月の日記

 1  2  3 
 4  5  6  7
 8 
 9 10 11 12 13 14
15 16 
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 
31

2005年  ふくまるの日記  5月

プライベートや仕事など日々の出来事を紹介しています。お暇な時にどうぞ。


2005年5月31日(火) 晴れ          
                     目に青葉 山ほととぎす 初ガツオ
今日で5月も終わりです。
世間一般では、明日から衣替え。
ウチの教習所も明日から衣替えです。


冬服は、チェックのパンツに紺色のブレザーですが・・・
夏服は、紺色のパンツに白色のワイシャツと変わります。
毎年この時期、 『おお!夏や!!』 と思う瞬間です。










5月の下旬ともなると、夏ファッションの教習生さん達で溢れかえる教習所。
若い男の子は、タンクトップに半パン姿。
街中でタンクトップが着れるなんて、さすが若人です!


ワタシなんて・・・
海水浴以外でタンクトップなんて着たこたぁありやせん。


こんな感じで、男の子はフツーだと思うんですが・・・





若い女の子・・・

胸の谷間   
ボン!

半ケツ   
バン!

ヘソ出し   
ポン!





ボン!  バン!  ポン!

ホンマ・・・
目のやり場が無いっ・・・!!





1段階の『後退』 ・ 2段階の『縦列駐車』
『後退』の(右)直線バックや(右)直角バック ・ 『縦列駐車』などは、教習生さんが運転席の窓から顔を出して操作します。


それでなくても半ケツ状態だというのに・・・
そ、それは反則やろ!っちゅうくらい
さらに、半ケツ!








路上教習前の日常点検
しゃがんでタイヤを点検する半ケツ教習生さん。


それでなくても半ケツ状態やっちゅうのに・・・
ホンマ・・・
それは反則やで!っちゅうくらい
さらに、さらに、半ケツ!




















『目に青葉  山ほととぎす  初ガツオ』


日本の初夏を表現する定番の句ですが・・・





『目に半ケツ  胸の谷間に  おヘソ出し』


初夏の教習所を表現する定番の句になる・・・かな?


なるわけないっちゅうねん!

2005年5月20日(金) 晴れ                                  日常の体験は貴重で宝物です
今日でジュニアも2ヶ月となります。
早いもんですな。


今日
またまた休みなので、妻とジュニアとワタシの3人で買い物に出掛けました。
ジュニアのベビーカーデビューです。


ベビーカーに寝かせて乗せると泣くかな?と思っていたのですが・・・
動いていることがお気に入りのようで、おとなしくしていました。
およそ3時間のベビーカーデビュー。
よくぞ頑張った!


お疲れなのか・・・
よく寝てくれて、お風呂の中でも殆んど寝ていました。
おかげで、ワタシはジュニアを洗いやすかったですが・・・。


ジュニアも、これから初めての体験をしていくわけですが・・・
ワタシ共夫婦もジュニアと共に、これから初めての体験をしていくわけです。










日常の体験というものは、大変貴重で宝物だと思います。


友人と・・・
家族と・・・
食事の時に・・・
酒の宴で・・・
デートの時に・・・
合コンで・・・
交渉で・・・
初顔会わせで・・・


どんな時にも活躍してくれます。





そして教習でも・・・


初めて自動車を運転される方に、あまり専門的なことを言っても理解してもらえないことがあります。
だから・・・
社会・経済・国際・芸能・スポーツから、ワタシ自身の体験や日常生活のあらゆる事まで・・・
身近な日常生活の中から、運転などの例え話となる事柄を挙げて教習する場合があります。


学科教習をしていた時など・・・
学科教本に記載されている事ばかりの説明だと教習生さんも飽きてくるので、日常体験ネタを話すと顔を上げて聞いてくれたりします。
デート系や怖い系の話しは、皆さん真剣に聞いてくれていました。
なんでやねん!って感じですが・・・(笑)


技能教習でも・・・
自分自身が日常で体験した事柄を例え話で説明したり、誰でも経験してそうな身近な日常生活の中の事柄を例え話で説明したりすると、興味を持って聞いてくれるので理解してもらえることが多かったりします。


だから・・・
新聞に目を通すことはもちろん、TVのニュースなどを見たり・・・
ドライブや旅行、買い物や食事など外出をしたり、色々な人と接したりするなど日常生活の体験は大変貴重です。










最近は・・・


ジュニアとの日常体験を、教習で例え話として説明する時があります。


お陰で例え話がより一層広がりました。


ジュニア様様です。

2005年5月19日(木) 晴れ                            天然さんをを目にすることが少なく・・・
キャンプや潮干狩り、BBQに最適な気候です。


子供の頃
潮干狩りに行きたいと父に言ったことがあります。
父は
『潮干狩りの浜は、事前にアサリを撒いているから取れてあたりまえなんや。』
そう言って潮干狩りの浜に連れて行ってくれませんでした。
子供心に行きたかったんですけど・・・。


でも、天然のアサリが取れそうな浜に連れて行ってくれ・・・
アサリは5〜6個ほど取れるか取れないかがやっとでしたが、なかなか取れない分アサリを見つけた時は嬉しかった記憶があります。





さらに子供の頃
海水浴に行くため夜中に家を出て、その山道の道中にある水銀灯や自動販売機の灯りに集まっている蛾やカナブンに混じってカブト虫やクワガタ虫が転がっていたりする時があります。
父は、水銀灯や自動販売機がある度に車を止めてくれ、父や兄とカブト虫やクワガタ虫が転がっていないか見に行った思い出があります。


兄も若き頃、早朝に近所の山奥に入り込んでミヤマクワガタやヒラタクワガタなど、今や貴重なクワガタ虫を捕ってきてはワタシに飼育させていました。
捕りに行くだけ捕りに行って、飼育するのはワタシ。
今から考えたら、 『何ちゅ〜う兄や!』 と思いますが、その時はミヤマクワガタやヒラタクワガタなどが珍しかったので喜んで飼育していました。





近頃、天然モノを目にすることが少なくなってきた昨今・・・。










MT車で教習を受けられる場合、1段階の時に1時限AT車に乗る教習を受けなければなりません。
今日、乗車した18歳・女子 教習生Kさん。
いつもMT車なので、AT車はキンチョーするようです。
でも、キンチョーするからって・・・


MT車とAT車の違いを尋ねると・・・
教習生Kさん
『オートマは左のペダルがありません。それから・・・これです!
速チェンジが違います!』


『あの・・・
速チェンジですネ(笑)』
教習生Kさん
『そうです!ガハハハ・・・』





AT車はMT車に比べるとエンジンブレーキがかかりにくいので、カーブや交差点の右左折・停止時などはブレーキを早めに強めにかけるように伝えてから教習生Kさんと運転を交代。


カーブで・・・
教習生Kさん
『わぁ!カーブは速い!オートマって、カーブは速度が速いんですね!!』
『いえ・・・Kさんのブレーキのかけ方が弱いだけですョ。』


教習生Kさん
『あ!私のブレーキが弱いだけ・・・』





教習生Kさんが優先の交差点で・・・
教習生Kさん
『あの車、無視して行っていいですか?』
『む、無視って・・・無視したらダメです。あの車が出てくるかもしれないので注意しながら進行して下さい。』


教習生Kさん
『そう!無視じゃなく注意・・・そう言いたかったんです(笑)』





指示速度の直線路で・・・
教習生Kさん
『指示速度、出せていましたかぁ?』


『いや、指示速度出せていましたかぁ?って・・・Kさん自身で指示速度が出ているかメーターを確かめながら運転していただかないと・・・(笑)』
教習生Kさん
『あ?!さっき、そう言ってましたね(笑)』





また、指示速度の直線路で・・・
教習生Kさん
『ぐぅ〜!指示速度出てませんでしたぁ!クソッ!』


『え?!指示速度出てましたョ。』
教習生Kさん
『え?!』


『まさか・・・右側のタコメーター(エンジン回転計)を見てたんじゃぁ・・・?』
教習生Kさん
『その・・・まさかです(笑)』



















近頃、天然の教習生さんにお目にかかることが少なくなってきた昨今。


大物の天然さんでした。

2005年5月17日(火) 晴れ                         指導員という仕事・・・こんな事もやってます
ゴールデンウイークという名の大型連休には、どこかでお金を使ってしまった方々が多いのでしょう。
連休が終わって1週間以上。


その後の土・日は、天気が良いのにあまり道路が渋滞することがありません。
平日の朝は相変わらずの渋滞ですが・・・


近場でブラッと・・・
そんなファミリーやグループ、カップルが多いのかもしれませんネ。





ところで・・・
最近、買い物をしていて同じ店の屋号をかまえていても、店舗によって従業員の接客が全然違うなぁと感じる時が多くなってきました。


指導員も・・・
教習生さんから、教え方や言っている内容が全然違うと感じられることが多いのは事実です。
現役の教習生さん、卒業生さん、ベテランドライバーさん、どうでしょう?
そう感じられたことが少なからずあったのではないでしょうか?


ただ・・・
教え方や言っている内容は同じ事を伝えているのでしょうが、指導員の言葉足らずや内容を誤解されたまま先へ進んでしまうなどが原因だったりします。
そうならないように、指導員も教習方法の創意工夫や日々の研鑽が必要となってきます。


が・・・
これは、この業界の永遠の課題なのかもしれません。





また
アンケートや相談窓口以外で・・・
教習中に、指導員の不平や不満を話されることもあります。











今日の最後の時限。
何かやたらと無愛想で・・・返事もなくダルそうで・・・お疲れの様子の19歳・男子 教習生Sさん。


ワタシの第一印象
ぶ、無愛想・・・。
私も疲れている時、こんな感じだったりして・・・気をつけよっと。


そんな事を思いながら教習を始め・・・
2段階中盤まで進んでいる教習生Sさん。
今日は2時限連続で技能教習を受けているようなので、前の時限の教習でアドバイスを受けたトコロや指摘を受けたトコロがあるか尋ねました。


ダルそうに・・・
『別に・・・何もなかった。』 そうです。
ホンマかいな・・・。





教習を始めていって、最初は無愛想で返事もなかったのですが・・・
途中途中で、運転の良いトコロ悪いトコロをアドバイスし続けていると・・・


チャックを開け始め・・・なんでやねん!
心を開き始め、返事や思っていることを話し始めてくれました。





教習生Sさん
『今日、学科とコレで6時間も受けてるんです。』


ほいほい・・・
応急救護3時限と学科1時限、この前に技能1時限とコレで6時間。
このスケジュールなら疲れるわ・・・ホンマ。





教習生Sさん
『ホントは、教習中もっと話すんですけど・・・。』


いえいえ・・・
そんなワタシに別に気を使っていただかなくても、周囲の交通に気を使っていただけるだけで嬉しいです。
そんな変な気を使うので・・・
状況に応じた走行位置や車間距離、速度の調節など気を使って運転してくれていることを、教習生Sさんに伝えると・・・





教習生Sさん
『ありがとうございます。実は・・・前の時間ボロボロに怒られたんです。』


ん?怒られた?!
アドバイスか指摘された程度と違うの・・・?!
怒られたっちゅうのは、ちょっと言い過ぎかも・・・ですが、そう感じられたんでしょうな。





教習生Sさん
『車間距離がどうの!速度がどうの!もっと周りの状況を見て走れだの!確かにボクが悪いんですけど・・・疲れてたんでムカつきました。』


なに言ってんですかぁ。
車間距離、速度の調節、状況の読み取り・・・
ムカついたと言ってても・・・
前の時間に指摘されたトコロ、ちゃんと意識して運転してくれてるじゃん!





『前の時間に色々指摘されたからこそ、この時間エエ運転が出来てるんですよ。』
教習生Sさん
『あ!?そうですネ(笑)』


『前の時間に車間距離や速度の調節、状況の読み取りなど指摘されてなかったら、この時間ワタシに同じことで指摘されていたかもしれませんョ。』
教習生Sさん
『そう、そうかもしれません。』


『悪いトコロがあっても何も言われず放ったらかしにされるより、ムカつくかもしれませんが悪いトコロはドンドン指摘されてエエ運転できる方がイイでしょ?』
教習生Sさん
『それは、もう・・・はい!』










教習生さんに・・・
良かれと思ってアドバイスしたことが、逆に受け取られてしまう場合もあります。
噂というものは・・・
良いことは広まりにくいですが、悪いことは直ぐに広まってしまいます。


教習生さんと指導員と、どのようなやり取りがあったのか詳しい事情も何も分からないまま、教習生さんの指導員に対する不平や不満に同調してしまうのは大変危険なこととなります。
だから・・・
教習生さんに同調することなく、教習生さんのフォローをしつつ指導員のフォローもして納得してもらうように心がけなければなりません。




















交通法規や運転技術、モラルやマナーなどの指導


それが仕事なんですが・・・





『みきわめ不良』・『技能検定不合格』 で、ふて腐れてキレられる


それも仕事なんです。





指導員のフォロー


これもまた仕事だったり・・・。

2005年5月13日(金) 晴れ                         最近・・・ゆっくりできるようになってきました
今日休み。


昨日までは・・・
今日は洗車とワックスをかけるゾ!と思っておりました。


でもです。
久しぶりに、最近ゆっくりできるようになってきたので・・・
今週溜めていたドラマ。
『離婚弁護士2』 『Anego』 『恋におちて』 のビデオを見まくり。


家でゴロゴロしつつ、ジュニアをあやすのとミルク作りと夕飯作り。
そして、録画していたドラマのビデオ三昧。


たまに・・・
こんな日もエエでしょ。

2005年5月12日(木) 雨                                          教習生さんがよく使う言葉
今日一日雨が降ったり止んだり・・・昼過ぎには雷雨。


路上へ出れば・・・
ツバメがビュンビュン。
いや・・・ビュンビュンというかヒュンヒュン飛び回っています。


所内では・・・
ハトのプロポーズがコース上で始まりました。
去年はメス鳩に見向きもされないオス鳩を、何度も見せられましたが・・・
今年はプロポーズをしたばかりなのに、いきなり接吻まで始めてしまって・・・


ポポー♪ポポー♪って鳴くからって、ラブラブでポ〜ッとなって教習車に撥ねられんなよ〜ん。
これって、おやじギャグ・・・?
なんか
ビミョ〜





そう・・・この
ビミョ〜
若い教習生さんが、よく使われる言葉。










『前回の狭路はバッチリ走行できましたか?』

教習生Aさん
『ちょっと
ビミョ〜










『確認は、カマボコのように板に付いてきたでしょうか?』

教習生Bさん
『はい・・・でも、
ビミョ〜










『だいぶん運転の要領が得てきたようですネ。』

教習生Cさん
『はい・・・、ちょっと
ビミョ〜ですけど・・・。』










『今の左折は後輪が・・・』

教習生Dさん
『やっぱり、
ビミョ〜でしたか?』










アレを聞いたら・・・
ビミョ〜


コレを言ったら・・・
ビミョ〜










この
ビミョ〜
おっちゃんには、ちょっと使い方が分かりません。
ビミョ〜な時に使うんでしょうネ・・・やっぱり。




















毎回・・・毎回・・・


ビミョ〜


そんな言葉を聞いてると・・・


あなたの顔も


ビミョ〜


そんなツッコミを入れてみたい・・・。

2005年5月10日(火) 晴れ                                                   今日の料理
休み。
朝5時に起床しようと思っていたのですが気がついたら・・・く、9時!


最近
目をつぶると、いつのまにやら気を失っています。
ゲッ?!いつのまに寝てたんや?!
そげな事を思うくらい、夢を見たかどうかさえ覚えていないくらいの爆睡。


ワタシ
自慢じゃないですが、どこでも寝入ることができる特技が備わっています。
これって、特技っていうのかな・・・?
でも・・・
さすがにジュニアの泣き声には目が覚めてしまいます。
赤ん坊の泣き声には、親だけでなく人の五感を刺激する何かが備わっているんですね。


今日の昼も・・・
横になってテレビを見ていたら、いつのまにか気を失って爆睡していました。
どこでも寝入ることができる特技っちゅうか、特技って自慢してる場合と違うんちゃうか?
ちょっとヤバイのかも・・・。









フッ・・・
今日は休みなので夕飯を作りました。
クリームシチュー。


前回はカレー。
今回はシチュー。


具は一緒。
ただ、ルーが違うだけ・・・。




















ワタシの兄


料理が上手い


妻も絶賛





そんな兄を持って誇らしい・・・フフン♪


反面


ちょっと嫉妬・・・ムカ!

2005年5月9日(月) 晴れ                           全国の新人さん・・・イイ事もありまっせ!
このところの天気が良好なので自転車通勤。
最近の暖かさで朝は半袖Tシャツ、夜は長袖Tシャツで通勤しています。
暖かい暖かいといっても陽が出ている時だけで、陽が沈むとやっぱり寒いですネ。





この時季
新しい環境になって、5月病や青い鳥症候群に悩まされる新入生・新社会人が多いようですが・・・
今年、指導員養成で期待されて入社してきた新人指導員候補君。
朝礼で紹介されて2、3日で辞めてしまいました。
ワタシも、この仕事に就くまでは色々な仕事に就き紆余曲折を経てきました。


教習指導員は、就きたかったやりたかった仕事です。
でも・・・
5月病や青い鳥症候群まではいきませんでしたが・・・
若い頃は新しい環境と教習生さんに対する接遇などなど、やりたかった仕事とはいえ色々と考えさせられることがあり・・・










エンジンルームの点検で点検項目を説明した後・・・
教習生Aさんに、エンジンルームの点検する名前と何をチェックしたらいいか尋ねました。


教習生Aさん
『え〜と、名前はAと申します。18歳です。』


確かに名前とは言いましたが点検する名前・・・
いきなり、教習生Aさん自身の名前を言って自己紹介を始められてしまったり・・・










2段階 『みきわめ』 で・・・
1段階、2段階と復習項目がなくストレートで技能教習が順調に進んでいた教習生Bさん。
『みきわめ』 で乗車しましたが、今回は調子が悪かったのでしょうか。


確認はしない
車線変更は後続車を妨害
信号無視
横断歩行者は停止しない
今までの順調な教習進行具合を考慮して甘めに評価しても、技能検定に受検できる技量レベルではありませんでした。


『みきわめ不良』


多分キレるだろうと思いつつ諭すようにアドバイスしましたが・・・
今まで順調に進んでいたのに何で 『みきわめ不良』 なんや?!ってな感じで・・・
教習生Bさんに殴りかかってくる勢いでキレまくられたり・・・










所内で教習中に・・・
天気も良く、教習生Cさんもワタシもご機嫌で教習をしていたのに、教習生Cさんがいきなり涙を流し始め・・・


『な?!なんで、泣いているんですか?!』
教習生Cさん
『あの・・・コンタクトがずれて目が痛いんです。』


早くコンタクト直して涙止めてくださ〜い!ってな感じで焦りまくり・・・!
おかげで教習の後、先輩から 『泣かしたんか?』 って聞かれたり・・・










卒業検定で・・・
ワンポイントアドバイスでは最初に良かったところをアドバイスした後、注意すべきところをアドバイスしています。
そのワンポイントアドバイスで、いきなり号泣!


『言い方、きつかったですか?』 と、ワタシの動揺をよそに・・・
受検生さん
『違いますぅ・・・運転で悪かったところがあって悔しいんですぅ〜。』


カ・・・カンペキな運転を目指していたんですね。
カンペキな運転を目指すなんて向上心があって素晴らしいことですが・・・
でも、べつに号泣せんでも・・・
ホッとしながらも、また 『泣かしたんか?』 って聞かれるじゃん!って思ったり・・・










真面目そうな教習生Dさんの教習中・・・
ちょっとリラックスさせようと、オヤジギャグを一発。


教習生Dさん
『そんな事あるわけないですよ。』


フン!ってな感じでワタシのオヤジギャグを一蹴。
ワタシ自身もホントーに、おもしろくなかったと思いましたけど・・・
フンッ!ってな感じは・・・
それは、しどい!!って落ち込んだり・・・










教習で苦労されている教習生Eさんに声をかけ・・・
ちょっと何か勘違いされて・・・
卒業後、電話帳でワタシと同姓の家を片っ端から電話しまくったようです。


教習生Eさん
『●●まで来ています。お時間ありますか?』
いきなり電話がかかってきて・・・


丁重にお断りしていたのですが・・・
その後、何度も電話がかかってくるので兄を装って対応していたら・・・


教習生Eさん
『あなたは、ふくまるさんの一体何なんですか?!』
いきなり金切り声で逆ギレされて、以後、無言電話が度々続き留守録機能をブッ壊されたり・・・










また、教習生Fさんの悩みに相談にのって・・・
悩み相談が、いつのまにか恋愛感情になってたようです。


卒業後も贈り物をされたり・・・
仕事の帰りや路上教習中に後をつけられたり・・・
家の周りでウロウロされたり・・・
よく行くスーパーやツ●ヤで待ち伏せされたり・・・
ストーカーまがいに・・・


ちょっと恐ろしく怖かったので、教習生Fさんの友人に相談。
教習生Fさんが、ストーカーまがいの事をしているのを友人も危惧していたようで、解決してもらったり・・・。










などなど・・・
数え上げたらキリがありません。










でもです。









今日、ウンともスンともあまり反応が無い教習生Gさんに乗車。


運転してもらって交差点の左折が苦手のようで・・・左折のポイントを助言。
繰り返し繰り返し助言して、徐々にうまく左折できるように・・・
助言無しで黙って運転を観察、うまく左折できるように・・・


教習終了後
ウンともスンともあまり反応が無い教習生Gさんでしたが・・・
深々と頭を下げて少し笑顔でお礼の言葉。













悩んだり、考えさせられたり、うなされたり、金縛りにあっても・・・
教習生さんの技量が徐々に上達していく姿や教習生さんの笑顔のお礼の言葉が頂ける。
因果応報っちゅうのは言い過ぎかもしれませんが・・・
いい事や嬉しい事も、キッチリめぐりめぐって来るっちゅうことです。




















だから・・・


新しい環境で


色々と悩み考えあぐねている


新入生や新社会人の皆さん


ちょっとガマンして・・・


ちょっと気分転換してみて・・・


ちょっと考え方を変えてみて・・・


その


ちょっとが


エエ刺激になるかもしれません。

2005年5月7日(土) 雨のち晴れ                                                 妄想
今日は休み。
昨日の雨はウソのように晴れ渡り、心地の良い風も吹いて爽やかな日でした。


で・・・
爽やかな日だったからでもありませんが、昼間っからビール飲ませていただきました♪


以前から冷蔵庫に残っていた500mlの缶ビール。
1本だけ残っていたのですが、前々から冷蔵庫を開けるたびに恨めしそうにワタシを見つめる缶ビール。
早く飲んで!っちゅう感じで見つめてくるので、缶ビールの願い通り飲んであげましたョ。


休みの日に昼間っから飲むビール♪
これがまた、何とも言えないくらい美味いんですョ♪♪





が・・・





ビールを飲んでしばらくすると、調子が悪くなってきました。
休みの昼間っから飲むビールは、今まで美味く感じていたのに・・・
今日は何だか美味くないうえに調子が・・・


冷蔵庫を開けるたびに、恨めしそうにワタシを見つめる缶ビール。
その缶ビールの願い通り飲んであげたのに、調子が悪くなるなんて・・・
缶ビールの願いを叶えてあげても、調子が悪くなってしまったら缶ビールが可哀想・・・。










調子が・・・





















!!










はっ!


こ、これは!


ま、まさか!


冷蔵庫に残しっぱなしにしていたから


今まで缶ビールを飲まなかったから


缶ビールの最後の逆襲?!




















こんな妄想を抱くなんて・・・


疲れてるから


それとも


年だから


きっと・・・後者。

2005年5月6日(金) 雨                                                      心は絶叫・・・
8日まで連休が続く企業もあるようですが、大型連休明けの金曜日。
公立の小・中・高は今日登校すれば、また明日休み。
ワタシらの時分には、考えられないことでやんす。


久しぶりの雨。
このところの快晴で、制服のジャケットを脱いでワイシャツで仕事をしてましたが、今日の雨はジャケットを着ないと少し寒い気がしました。


雨の日は憂鬱になったりしますが・・・
何か時間がゆっくり進んでいるようで、たまには雨の日もエエなぁと感じたりしています。
フッ・・・
こんな洒落たこと表現できるようになったか・・・お・と・な♪
いやいや・・・疲れてるだけやろ。










午前中は高速教習。
最初に、高速教習車にやって来られた、元・免許持ちの31歳・男性 
教習生Nさん
2番目に登場された、35歳・女性 
教習生Kさん
3番目には、19歳・女性 
教習生Hさん


全員集合!
高速教習車の点検の後、出発です。


『今から高速道路に入ります。経験豊かな
Nさんが模範的な運転を見せてくれますから、後ろからよく見てて下さい。』
最初に高速道路を運転することになった、
教習生Nさん
『え?!模範的って・・・できるかな?!(笑)』


余裕というか・・・楽チンです。
教習生Nさんが難なく運転してくれるので、ワタシは横から教習生Nさんの模範的な運転を解説するだけでした。










続いて、
教習生Kさんと運転を交代。









高速道路で・・・


『合流できそうですね。なめらかにハンドルを・・・』

心と身体が幽体離脱したかのような・・・
急ハンドルによるチョロQさながらのクイックが効いた合流。
さらに・・・
ガムシャラに加速をしてくれるので、教習車が一般車に煽るような勢いで接近。
教習車が一般車を煽るなんて・・・前代未聞!
明日の朝刊の見出しはコレでいこう!・・・なんでやねん!!




教習生Nさん
後部座席のグリップを、両手でシッカリと掴んでいました。










一般道で・・・


明らかに信号が黄色に変わりそうなので・・・
『もうすぐ黄信号に変わるかもしれませんね。』
教習生Kさん
『はい!』


教習生Kさん、アクセルをグイッと踏み込んで加速!
『黄色は加速!』
これぞ!大阪人の運転!っちゅうやつです。
いやいや・・・アカンがな!


ワタシ、補助ブレーキを踏み踏み・・・


教習生Kさんのアクセルとワタシの補助ブレーキが、企業買収で交渉のかけ引きでもしているような・・・
教習生Kさんのアクセルとワタシの補助ブレーキが、運動会で綱引きでもしているような・・・
そんなアクセルとブレーキのチカラ試しの後・・・
教習車は、
ブォ〜〜〜〜〜とエンジン音を轟かせながら、ようやくブレーキが勝って停止。


免許を取る前から・・・
免許を取ってからもイカンですが・・・
今から大阪人気質の 『黄色は加速!』 なんぞ身に付けてはイカンです。




教習生Nさん
後部座席のグリップを、両手でシッカリと掴んでいました。










交差点右折で・・・


青信号。
おもいっきり対向車が来てますが・・・そげなことは、どこ吹く風。
全く関係ないように余裕シャクシャクで右折しようとするから、補助ブレーキ!


教習生Kさん
『ああ!また、やっちゃった!』


ま、また?!
また、やっちゃったって・・・いつもかぁ?!




教習生Nさん
後部座席のグリップを、両手でシッカリと掴んでいました。










教習生Kさん
その都度アドバイスはしていますが、ハンドルを握るとテンパッてしまって頭が真っ白になるようです。
運転中は、 『コワイコワイ・・・』 の連発。
そんなに連発したら、後部座席に同乗している教習生さんが不安に感じて・・・
すでに不安に感じてたり・・・


ウチの教習所では、高速教習は2段階後半に行ないます。
でも・・・
まだまだ2段階の教習を受けてもらって、勉強してもらわなければならないようです。










高速教習終了後・・・


教習生Nさん
他の教習生さんが帰った後、ワタシに・・・


教習生Nさん

『自分が運転してるとき以外、高速教習の3時間ホンマ!怖かったですわぁ〜!!』
『怖かったですか・・・。』


教習生Nさん
『ふくまるさん、よく冷静でいられるというか・・・冷静に対処しておられますね?!』
『 ・ ・ ・ (笑)』


笑って誤魔化しておきましたが・・・
ワタシが焦ったら、他の教習生さんが不安に思うかもしれないので・・・
冷静を装ってただけやっちゅうねん!
メチャクチャ怖かったっちゅうねん!!





















外はカリッと


中はふんわりジューシー


そんなクリームコロッケのようになんて・・・


顔は冷静を装って


心は恐怖で絶叫


そんなワタシでした。

2005年5月4日(水) 晴れ                                            ワタシの大型連休
このゴールデンウイークという名の大型連休の間、祝祭日は快晴で遊びに行かれた方は楽しめたのではないでしょうか。


29日 『みどりの日』 天皇賞GTレース 歓声で沸いたJRA。
1日 『メーデー』 国際的に行なわれる労働者の祭典、 『団結』 のシュプレヒコールで沸いた全国の開催地。
2日 『八十八夜』 全国的に茶摘の季節、この暖かさで 『香、味、色』 最高の新茶が市場に出回るかもしれません。










2日
天気も良かったので、庭いじりを・・・。
庭いじりっちゅうほどの広さのものでもありませんが・・・
少し植木と芝を植えるスペースがあり、去年の今頃、西洋芝を種から蒔いてガーデニングなるものを挑戦してみたんです。


『高麗芝』
手入れもラクで春夏は青々と茂ってくれるのですが、冬は冬眠してしまって茶色になってしまいます。
『西洋芝』
春夏秋冬青々と茂ってくれ、ほとんどのゴルフ場などは西洋芝だそうです。


が・・・
西洋芝はド素人が手を出すと、えらい事になってしまうという事を西洋芝の種を蒔いてから知ったのでした。










去年の今頃
土を入れ替え、春夏秋冬青々と茂った西洋芝を夢見ていたのですが・・・
青々と茂った西洋芝どころか、芝と雑草の青さと土の茶色が何ともアンバランスな色合いを醸し出し・・・
どういうことだか分かりますか?大失敗っちゅうことですョ。


この1年間、そのアンバランスを続けていて・・・恥ずかしい。
あの・・・
アンバランスでしたが・・・水撒きはやってましたよ!ホントに!


芝は芝刈りで大変!
おまけに雑草も元気良く生えまくり・・・


ご存知ですか?
ワタシの血液はA型です。
A型っちゅうたら、几帳面で神経質と世間で言われておりますが・・・
でも・・・
But・・・
しかし・・・
変なところで几帳面で、肝心なところは変にズボラで、変なA型の変なワタシ。


なので・・・
今年のガーデニングのテーマは 『手入れを手軽に・・・』 をテーマにしました。










『バークチップ』
観葉植物の鉢の中に入れられている5cmくらいの樹皮です。
雑草の発生を抑制、土壌の保湿効果、茶色と赤褐色がありインテリアにもなります。
手入れがラクでインテリアにもなるっちゅうから・・・ズボラなワタシにはうってつけです。


早速
ホームセンターで、茶色の 『バークチップ』 をチョイス。
芝と雑草を抜き、原動機付自転車のマフラーを改造したような羽音の蚊、カナブンの幼虫、ゲジゲジ、まる虫などと格闘しながら土を掘り返しました。
作業時間約3時間・・・5月でヨカッタ、夏の暑さなら気絶しているかもしれません。


『バークチップ』 を蒔いたら・・・エエ感じになりました♪ムフ♪♪
出来栄えを見たら、作業時間約3時間なんぞ苦とも思いません。





去年から、ド素人ながら始めたガーデニング。
1年ほどアンバランスを保ちながらも・・・
いや、保ったというより放ったらかしと表現した方が適切か・・・
何事も、何事も初めて行なうことは大変ですが、色々試行錯誤を繰り返しながら要領を得てくるものだと思いました。










4日
ワタシの大型連休最終日です。


ほとんど子育てに明け暮れた4日間。
泣き声が・・・
ミルクなのか・・・
オムツなのか・・・
暑いのか・・・
ふくまるジュニアに振り回されて寝不足が続く4日間を過ごしてきました。


でも・・・
子育て初心者の夫婦2人。
ふくまるジュニアに振り回されながらも色々試行錯誤しながら・・・
やっと、やっと、子育てのイロハのイの部分少しくらいは、要領を得ることが出来てきたような気がします。










明日まで休みの方がほとんどの大型連休。
皆さんの大型連休はいかがでしたか?




















ワタシは


我が子に


子育てのイロハ


少し教わった大型連休でした。

TOP(ふくまるの日記)                                                               HOME