TOP(ふくまるの日記)                                                             HOME

       6月の日記

         
 1  2  3  4
 5  6  7  8  9 10 11
12 13 14 15 16 17 
18 
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2005年  ふくまるの日記  6月

プライベートや仕事など日々の出来事を紹介しています。お暇な時にどうぞ。


2005年6月30日(木) 晴れ          
                                    食い初め
今日は休み。
ジュニアの 『食い初め』 です。


『食い初め』 というお祝い事、祝い膳の内容は鯛と赤飯だけでいいと思っていましたが・・・
色々な内容を用意するものなんですネ。


ウチは、鯛と赤飯、お吸い物に煮物、蒲鉾・昆布・小梅・栗、そして小石を用意。
縁起がいい物は、すべて用意したという感じでしょうか。
この祝い膳の内容も言い伝えがあり、昔ながらの行事はいいものだなぁと思いました。





ジュニアが誕生して早いもので3ヶ月以上経ちます。
笑顔を向けると笑顔で応えてくれる、愛嬌ある子供に育ってくれています。
相手をすると声を出して喜々とした笑顔を見せてくれるので、可愛いにぁ〜と親バカぶりを思いっきり発揮しております。


ジュニアの笑顔を見て、ほくそ笑み。
ジュニアの笑顔を思い出して、ほくそ笑む。
身も心もフニャフニャです。


子供ができると丸くなると、よく言われますが・・・
ワタシ、その通りのようです。

2005年6月29日(水) 曇りのち雨          
       目のやり場が・・・?目の保養か・・・?どっちやろ??
今日の雨は凄かったです!
昼の12時くらいから、スコール。


制服は、びしょ濡れ。
教習生さんも、びしょ濡れ。


びしょ濡れになった服って、ピタッと身体に貼りついて気持ち悪いんです。
だから、指導員も教習生さんもロボットのような動きになって滑稽でした。










びしょ濡れになるくらいのスコール。
だからって・・・!!


コレ!水着と違うの?!
そんな露出の激しい、18歳の教習生Kさん登場!!





小麦色に焼けた肩と胸元を露わにして・・・





おヘソの下の下まで露わに・・・





おケツは露わというか、出とるがな・・・





『見るな』 といわれても 『見てしまう』 のが世の常、人の常。
逆に見ない方が、すごく不自然じゃん!!
自分に、そう言い聞かせて・・・。










最近の暑さで、ポ〜となっていたワタシ。


水着調の教習生さんに、一気に目が釘付けでんがな!










な、な、な、・・・なんでやねん!!










最近の暑さで、ポ〜となっていたワタシ。


水着調の教習生さんで、一気に目が覚めましたがな!




















目のやり場が・・・?


いや・・・


目の保養か・・・?!





え?!





目の保養か・・・?


いやいや・・・


目のやり場が・・・?!





一体、どっちやねん?!


どっちも・・・。

2005年6月28日(火) 曇りにち晴れ          
                      今の運転だと何点減点?
天気も良好!!
自転車通勤だとデオドラント対策も大変ですが・・・
でも、楽しんで自転車通勤してます。


今日は、休日出勤。
その昔 『悪名高き教習所』 と恐れられたいた、ウチの教習所。
教習生さんの口コミと職員の努力で、地域の皆様に愛される教習所になってきたようで忙しい日々が続いております。










今日の卒業検定。
後部座席には、今年検定員審査に合格した新任検定員君が同乗見学。


所内の修了検定と違って路上の卒業検定は、交通状況や道路環境、無謀な一般車両もあることから採点基準に従って採点できない場合があります。
そんな場合、検定員の経験則に任せられることがあります。
そのような場合の採点が難しいと・・・新任検定員君。





技能検定は、道路環境や交通状況、各教習所独自の統一事項(決まりごと)などもあり、採点基準に合致し得ない場面に遭遇することが多々あります。
そのような理由から受検生さんがミスしたと思った運転でも、減点されている場合もありますが減点されていない場合もあります。
だから・・・
減点数を知らずに検定を受けることが望ましいと思っています。


また・・・
減点数の知識があるばかりに検定中に自己採点などして運転に集中できなくなる恐れもあるので、教習で減点数を聞かれても答えないようにしています。





が・・・





教習中に・・・
『今のは、何点減点されるんですか?』
点数を気にする教習生さん。


減点数の知識がありすぎて・・・
『今の運転は、10点減点なんですよねぇ〜。』
本当は5点減点なのに10点減点と思い込んでいる教習生さん。
逆に20点減点なのに10点減点と思い込んでいたり・・・。


教習生さんの、そんな質問に・・・
『その時の状況にもよるので、何とも言えません。点数よりも、今のような運転にならないようにする方法を一緒に考えましょう。』
笑顔で言ってますが、厳しい目をして諭してます。



















『今みたいな運転だと、何点減点?』


ではなく・・・


『今みたいな運転にならないようにする方法は?』


そんな質問ばかりになるように努力したいと思います。

2005年6月27日(月) 曇り          
                            セット教習の雰囲気・・・
午後から降水確率40%というから、断続的に雨が降ると思いマイカー通勤。
でも、教習所近辺はお湿り程度も降らず、スズメの涙ほどしか降りませんでした。
この夏、水不足が心配で・・・ホンマ、大丈夫かいな?!










セット教習。
危険予測ディスカッションといわれる教習項目です。


1時限目の技能教習・2時限目の学科教習は、同じ教習生さん3人で行ないます。
2時限目の学科教習で、教習生さん各々の運転をディスカッションしてもらうのですが・・・
ディスカッションに全くならない場合。
ディスカッションで盛り上がる場合。


どちらになるか・・・
指導員の雰囲気作りや話術の見せ所。
でもです・・・
教習生さん各々の性格にもより、セット教習の教室内の雰囲気がガラッと変わってくるのも事実です。










今日のセット教習は・・・
教習生さん3人とも、よく話し、よく喋って下さります。


ワタシも時間配分を考えて、教習生さんに問いかけたりするのですが・・・
もう・・・
3人とも1つの事柄に延々と説明したり話し合って下さるので、盛り上がって嬉しい反面、次の危険な場面に移りたいのに移れない・・・何とも言えないもどかしさ。
以前経験した・・・
ウンともスンとも言わないメンバー3人のセット教習を思い出すと、涙が溢れ出てきそうで・・・


次の危険な場面に進ませてぇ〜!!
嬉しい悲鳴っちゅうのは、こういう時に使うのだと改めて思いました。



















セット教習・・・


指導員は


雰囲気作りに心血を注いでいたりしています。


教習生さんも


その雰囲気作りに少し乗ってあげて下さいませ。

2005年6月26日(日) 晴れのち曇り          
                        これからが・・・本番!
今日は、自転車通勤。


去年、肥えていた時に支給された制服、夏用ズボン。
今年は、自転車通勤のお陰でダボダボ。
標準体型の時に買ったジーパン、去年は苦しかったのですが今年はダボダボ。
標準体型の時よりスリムに・・・恐るべし自転車通勤!!


すでに真夏日といわれる日が続いておりますが、これからが夏本番!
しかし・・・
この時季の技能検定には、少々辛いことが1つ。










AT車を受け持った今日の修了検定・卒業検定。
その修了検定・卒業検定で・・・









天気が良好な日曜日。
技能検定日和です。


すでに免許を持っている方や技能検定を受けられた方なら、ご存知だと思いますが・・・
技能検定は、乗車するところからコースを走行し降車するまでが採点の範囲です。


乗車した受検生さん。
座席をあわし、ミラーをあわせ、シートベルトを着用。
キンチョーしながらも、順序良く準備完了です。





しかし・・・





ガチャガチャガチャ・・・
ガチャガチャガチャ・・・
チェンジレバーをガチャガチャし始めました。


AT車
エンジンの始動、またはイグニションキーをONまで回してフットブレーキを踏まないと、チェンジレバーは 『P』 レンジから動きません。





ですが・・・





ガチャガチャガチャ・・・
ガチャガチャガチャ・・・
ひたすらチェンジレバーを動かそうとする、受験生さん。





天気が良好な日曜日。
技能検定日和ですが・・・


この炎天下
エアコンのかかっていない検定車内は・・・蒸し風呂。
すぐに汗が噴出してきて、ワイシャツの中に着ているTシャツと背中が肩こりに効く 『サロ●パス』 さながらにペッタリと・・・。
『サロ●パス』 なら血行も良くなって気持ちがエエんでしょうが、汗だくのTシャツはエエもんではありません。


『エンジンを始動して下さい。』 
教習なら、そうアドバイス出来ますが・・・
技能検定となるとエンジンの始動は技術的なことになるので、それは不要助言となってしまいます。


だから・・・
『落ち着いて、よく考えてみましょう。』
そのような助言しかできません。


この助言で、受検生さんがエンジン始動に気付いてくれれば・・・
温泉あがりに脱衣場の扇風機にあたった様な、何ともいえない気持ちのエエ風がエアコンの噴出し口から出てくるのですが・・・。





ガチャガチャガチャ・・・
ガチャガチャガチャ・・・
ま、まだ、やっとるがな・・・(汗)




















今年も・・・


これからが、夏本番!


今年も・・・


これからが、蒸し風呂本番!!










テレビやオーディオなどの電化製品


スイッチを入れないと動きません。


自動車も、まずスイッチから・・・。

2005年6月19日(日) 晴れ          
                                      連休
今日は休み。


だから・・・
昨日、妻の実家から頂いた 『泡盛』 を口にしました。





美味い酒。


だから・・・
調子に乗ってグイグイ飲みました。





今朝早く起床。


だから・・・
『泡盛』 が身体の中に残っていて、何やら胸のあたりが辛かったです。





『泡盛』 より 『黒糖焼酎』


だから・・・
今夜は、 『黒糖焼酎』 を口にしてます。

2005年6月18日(土) 晴れ          
                            ワタシの頭の中は・・・
一般企業は給料日前だというのに・・・
路上コースの焼肉屋という焼肉屋は大入り満員。
行列ができる焼肉屋さん状態。


公務員の方は既に賞与や給与が出ているから、この行列は公務員の方々?!
いやいや・・・
明日は父の日。
お父様に焼肉でスタミナをつけてもらおうという方々だと思います。


それを見て・・・ウチも今夜は焼肉にするか!
人や周りの影響で、夕食のメニューを真似てしまうことがあると思いますが・・・
食事だけでなく、髪型やメイク、しぐさやファッションなども、有名人から影響を受けて真似ることが多々あると思います。


皆さんは、いかがでしょう。
周りの影響を受けて真似てしまうこと、少なからずあるのではないでしょうか。










そんな影響を受けた・・・
いや、影響を受けたというより、そのものだったり・・・そんな教習生さんに乗車しました。


そんな時、指導員の頭の中は・・・










ワタシの教習車に歩いて来られた 『蛇女ゴーゴン』 のような髪型の教習生Mさん。
歩いて来られたときから・・・





すれ違う♪  時の中で♪


あなたと巡り会えた♪


不思議ね♪♪  願った奇跡が♪♪


こんなにそばにあるなんて♪♪  (ミーシャ 『Everything』 より)





このフレーズが、自然に頭の中に流れて・・・
こうなると教習中であっても・・・





逢いたい♪  思いのまま♪


逢えない時間だけが♪


過ぎてく♪♪  扉すり抜けて♪♪


また思い出して♪♪  あの人と笑い合うあなたを♪♪  (ミーシャ 『Everything』 より)





『蛇女ゴーゴン』 のような髪型の教習生Mさんと話している時は大丈夫なのですが・・・
車内がシーンと静まり返ると・・・





いとしき人よ♪  悲しませないで♪


泣きつかれて♪  眠る時もあるから♪


過去をみないで♪♪  見つめて♪♪  私だけ♪♪


Your Everything♪♪  Your Everything♪♪  (ミーシャ 『Everything』 より)





あの曲が・・・
また頭の中を流れ始め・・・


Your Everything♪♪  Your Everything♪♪




信号機を見つめながら・・・


Your Everything♪♪  Your Everything♪♪




歩行者や自転車を見つめながら・・・


Your Everything♪♪  Your Everything♪♪




補助ミラーで教習生Mさんの顔を見ながら・・・


Your Everything♪♪  Your Everything♪♪




静かになった教習車内・・・
まじめな顔をしてますが・・・
ワタシの頭の中は、Your Everything♪♪  Your Everything♪♪
そのフレーズが、水道の蛇口の如く流れていました。




















茶髪をピンピン立てたショートヘアで小顔、スラッとしたスタイルの教習生Hさん。
『よろしくお願いします。』
その笑顔が、とってもヘルシー!





黒豆マメマメ♪  イソフラボンボンボン♪


黒豆マメマメ♪  イソフラボンボンボン♪


豆乳で割ったら♪♪  もっとヘルシー♪♪


豆乳で割ったら♪♪  もっとヘルシー♪♪  (明治 『黒豆ココア』 のCMより)





このフレーズ
どこから湧き出てきたのか、頭の中を駆け巡りました。
似てるって言われませんか?
是が非でも、聞いてみたかったのですが・・・


喉まで出掛かって・・・
喉元過ぎれば何とやらとも言い伝えられていますし・・・
いや、それより基本的に 『喉元過ぎれば・・・』 の使い方間違ってるし・・・


ホントのところ・・・
似てるって言われて、嬉しいか・・・嬉しくないか・・・
どういう反応を示すか少し不安だったので、聞くことが出来ませんでした。


聞きたいけど聞けない、そのもどかしさがゆえ・・・





黒豆マメマメ♪  イソフラボンボンボン♪


黒豆マメマメ♪  イソフラボンボンボン♪


豆乳で割ったら♪♪  もっとヘルシー♪♪


豆乳で割ったら♪♪  もっとヘルシー♪♪
  (明治 『黒豆ココア』 のCMより)





まじめな顔で横に乗ってますが・・・
ワタシの頭の中は、このフレーズと踊る氷川きよしのCMがフラッシュバックのように流れていました。



















がんばって運転している教習生さんの傍らで・・・


まじめな顔の指導員


でも


頭の中は、あるフレーズが流れていたりして・・・





教習車内がシ〜ンとなったらツッコミどころ


いま、唄ってました?って・・・


指導員


きっと動揺しますよ。

2005年6月8日(水) 晴れ          
                        頑張っている年配教習生さん
いきなりですが・・・


現在・・・
ワタシ、AT車担当になっています。
AT車といえば・・・
ひと昔前までは女性が多かったのですが、今は男性も多くなってきています。


フツー君、マジメ君、ヤンキー君、ホスト君などなど・・・
ホスト君なんて・・・
『セルシオかシーマに乗るつもりっすから・・・。』 ですって・・・
確かに、セルシオやシーマはAT車しかありませんが・・・


でも・・・
ト●タの 『セルシオ』 か、ニッ●ン 『シーマ』 というよりも・・・
ご飯に 『アジシオ』 か、パンに 『ラーマ』 って感じにしか見えないんですけど・・・ホスト君。


そんなフツー君、マジメ君、ヤンキー君、ホスト君などなど・・・
若い男の子に混じって、年配の方も頑張っておられます。










昨日乗車した、61歳の教習生さん。
今日乗車した、50歳の教習生さん。


お二人とも・・・
自動車を運転するのは初めてなのに、なかなかの腕前です。
若い頃から運転免許証が欲しかったというだけあって、仕事の合い間や自宅で運転教本・学科教本などでの予習・復習。
路上コースも、原チャリで下見をして覚えてくるという頑張り屋さんです。


でも・・・
61歳の教習生さん、50歳の教習生さんの頑張りはフツーなんです。
フツーなんですけれども・・・
年配の教習生さんが、フツーに頑張っているだけなのに凄い頑張っていると思わせてしまうのは、若い世代の教習生さんがフツーに頑張ることをしていないからかもしれません。


例えば・・・
所内コースや路上コースを覚えない覚えてこない・・・
コースを覚える覚えない以前に、コースを見ない見てこない・・・
運転教本を開けたことがない・・・
2段階後半なのに運転教本は新刊本のように新しい・・・
運転教本を開けてもらっても、1段階なのに2段階のページを開けていたり、もう2段階なのに1段階のページを開けていたり・・・
仮免許証はボロボロ・・・


教習所に免許証を取得に来ているというより・・・
教習所に運転に来ているだけ・・・
みたいな・・・

















10代、20代の教習生さんにも見習って欲しい・・・
そんな、61歳の教習生さん50歳の教習生さんでした。

2005年6月5日(日) 晴れ          
                             6月の教習所・・・特練
晴れ間が続く6月の大阪。
昼間は、窓を閉めきってエアコンつけないと汗だくになりそうな暑さですが・・・
夕方は、窓全開が気持ちがイイです。


夕陽に向かってカラスが鳴きながら飛び去り・・・
草むらから虫が鳴いていて・・・
風流でんなぁ。


教習生さんは、必死で運転されているのは分かっとりますが・・・
ちょっと、黄昏たくなる6月の教習所。





6月の教習所・・・










6月の教習所は閑散期。
教習生さんがグッと少なくなる時期です。
免許証を早く手に入れたい(本人の努力も必要ですが・・・)方は、今がチャンス!
予約も容易に取れて、キャンセル待ちなんぞ待たなくていいかも・・・です。


だもんで・・・
特別練習(ペーパードライバー)の練習生さんの入所が多くなる時期でもあり、特練の練習生さんに乗車することが多くなってきました。
30代の女性練習生さんが多く・・・
5年以上・・・
10年以上・・・
20年以上・・・
ハンドルを握ったことがないという練習生さんたち。


大丈夫なんか?!


はい、大丈夫なんです。
心は不安で一杯の特練の練習生さんですが・・・
長い期間運転されていなかっても、身体は覚えているものなのです。


所内のコース、外周を5〜6周もすれば難なく運転してくださります。
人間の潜在意識っちゅうものは、ホント驚異です。










ウチの教習所の特練は、6時限コースや10時限コースなどありますが・・・
練習生さんの
希望で、自宅周辺や買い物に使う道路、幼稚園の送り迎え経路、自宅ガレージでの練習をすることができます。


この練習生さんの
希望・・・コレが恐怖になることがあります。





以前・・・
自宅ガレージ練習
希望の練習生さんに乗車。


築2ヶ月の新築。
100坪の西洋式でレンガ調のモダンな邸宅。
縦列駐車方式のガレージと方向変換方式のガレージが完備。


練習生さんに・・・
縦列駐車方式のガレージと方向変換方式のガレージで、思う存分駐車の練習をしていただきました。


ワタシは・・・
教習車を擦ってしまったら・・・と思うことより・・・
塀や壁を擦ってしまたら・・・修繕費用の金額が・・・
練習生さんがガレージに車を出し入れするたびに・・・
何桁にもなる数字が何度も頭をよぎった、そんな恐怖の記憶が甦ってきます。





また・・・
自宅から駅までの通勤道路の練習を
希望された練習生さんに乗車。


バス通りを運転するだけだと思っていたら・・・
ワタシも知らない、狭い狭いジモピーご用達さながらの裏道に入っていかれました。


ワタシは・・・
た、対向車が来たら・・・ど、どこで待避しよ・・・
こ、ここで対向車来たら最悪や・・・
そんな恐怖を感じながら、引き攣った笑顔で助手席に乗っていた記憶が甦ってきます。










6月の教習所
これから、まだまだ乗車することが多くなる特別練習の練習生さん。




















ど、どんな指導員やろ・・・


練習生さんの心は不安で一杯でしょう。


ワタシの心も


ど、どこに練習連れていかれるのやろ・・・


そんな不安で一杯だったりします。





だから


お手柔らかな場所で・・・


いや・・・


いっそのこと


希望しないで・・・。

2005年6月2日(木) 雨          
                             ゆっくりとした、楽しい夜
ジュニアが寝静まった夜中
2日の午前1時くらいですが・・・





妻と二人で・・・


ムフ♪


ヘンな事を想像しないで下さいョ。





妻と二人で・・・


ムフ♪


酒を酌み交わしながら、ゆっくり話しをしました。





若い頃の話し


それぞれの恋愛の話し


出会った頃の話し





何か・・・


ゆっくりとした


楽しい夜を過ごせました。

2005年6月1日(水) 晴れ          
                                教習車内は密室
今日から6月。
まだ、田畑が残る大阪郊外に位置するウチの教習所。
ほぼ田植えも終わり、カエルもエエ気持ちなのか鳴いとります。


ジューンブライドの6月
ウエディングドレスの女性や、ジューンブライドという言葉が雑誌の表紙を飾っています。


梅雨の6月
今年の梅雨は蒸し暑くないそうですが・・・夏の気温は 『西高東低』 ではなく 『西高北低』 だそうです。
意味分からん・・・。










晴天の日が続いとりますが、明日は雨。
晴天の日は1日おきに自転車で通勤していますが、Tシャツ・ジャージ姿でも暑くなってきました。
清々しい汗から、エエ汗に変わってきたって感じでしょうか。


が・・・
気になるのが汗のニオイ。


このところの洗濯物がすぐ乾く気温。
エアコン無しで教習が出来ないくらいの暖かさ・・・いや、暑さ。
エアコンをいれているので窓は閉めています。


だから・・・
教習車内は密室





密室





甘い蜜の





甘い蜜の香りが・・・





なにか





いやらしい・・・





そんなことを連想された方・・・





エッチ









また内容が逸れていってる・・・
内容を元に戻してっ・・・と。










このところの洗濯物がすぐ乾く気温。
エアコン無しで教習が出来ないくらいの暖かさ・・・いや、暑さ。
エアコンをいれているので窓は閉めています。


だから・・・
教習車内は密室





密室





み・・・みっしつ?!





甘い蜜の





甘い蜜の香りが・・・





なにか





いやらしい・・・





また、そんなことを連想された方・・・





もう!





ホントに





スケベ










もう、エエっちゅうねん!
内容が逸れていってるから・・・元に戻して!










このところの洗濯物がすぐ乾く気温。
エアコン無しで教習が出来ないくらいの暖かさ・・・いや、暑さ。
エアコンをいれているので窓は閉めています。


だから・・・
教習車内は密室


自転車で通勤した日は・・・
デオドラントシートやスプレー、水のいらないシャンプーや替えの下着などデオドラント対策をしています。


タバコは吸わないワタシですが・・・
タバコを吸う指導員はタバコを吸った後、ガムやキャンディー・タブレットなどでタバコのニオイ対策をしています。


ニンニク料理を食べた日には・・・
ニンニクのニオイが翌日の教習に影響しないように、ブレ●ケアでニンニクのニオイ対策をしています。





ニオイのエチケット
そんな努力をしている指導員たち・・・
そんな指導員たちの努力を知ってか知らずか・・・





ギョーザ、ラーメン、焼肉、パスタ、キムチ、ピザなどなど・・・
この世に存在するニンニク料理は数知れど・・・
教習生さんの大切な教習時間なのに教習の内容よりも、ギョーザ食べた?!って聞きたくなるくらい、ニンニクの芳香を醸し出し・・・
いや・・・
ニンニクのニオイを放出させている教習生さん。


セ●ンスター、フ●ンティア、キャ●ン、マル●ロ、キャ●ルなどなど・・・
この世に存在するタバコの種類は数知れど・・・
教習生さんの大切な教習時間なのに教習の内容よりも、一体どんなタバコ吸ってるの?!って思わせるくらい、ニコチンの香りを醸し出し・・・
いやいや・・・
ニコチンのニオイを放出させている教習生さん。



















教習車は密室


教習時間は50分


ニンニク


ニコチン


ホンマ・・・カンベンして。

TOP(ふくまるの日記)                                                             HOME