2003年  ふくまるの日記  7月
TOP(ふくまるの日記)                                                      HOME
ここでは日々更新中のプライベートや仕事などの出来事を紹介しています。
お暇な時に読んでください。

7月の日記
2003年7月31日(木) 曇り                                                ・ ・ ・ 
いよいよ、7月も終わり明日から8月。
AT車担当は今月までで明日からMT車担当になります。
しかし、最近思うことは一部の教習生さん運転教本で予習・復習してくれません。

今日4時限目の教習生Sさん路上教習6回目です。

路上教習前の車両点検
全く順序どおり点検出来ず・・・なので、ほとんど点検項目が抜けていて点検どころではありません。

あらためて、点検方法を説明


いよいよ、路上へ
歩道を横切る前の一時停止・・・
『そんなものあったっけ?』てな感じでノンストップで歩道を横切ろうとします。

歩道での一時停止の訳を説明


路上コースで
迷うことなく進路変更しなければならない駐車車両あり、対向車が近づいてきます。
もちろん停止して対向車が通り過ぎるのを待ちま・・・
減速してない・・・このままでは止まれない・・・
Sさん、待つどころか優先関係なんてどこ吹く風・・・突っ込んでいきます。

駐車車両がある場合の優先関係を説明


交差点直進
対向右折の車両が交差点内で待機中、その対向右折車が右折してくるかもしれないので・・・
アクセルを弱めて足をブレーキに構えて・・・
なぁ〜んか・・・速度はやい・・・
Sさん、アクセル踏みっぱなしでズンズン突進します。

交差点通過時の危険予測の重要性を説明


対向車線に駐車車両
対向車が駐車車両を避けるため中央線側に寄ってきています。
お互いが無理なく通行できるように少し左に寄って・・・
左に・・・寄って・・・ないよ・・・
Sさん、『私の車線よ。どこを通行しようと私の勝手』てな感じで左に寄らずに我が道を行く状態。

自分の車線だけでなく対向車線や歩道など道路全体を見て速度や走行位置を考える必要性を説明


教習所に戻って私
『Sさん、運転教本読んでくれていますか?』
教習生Sさん
『ハイ』


運転教本を開けてイラストを見てもらって質問しました。
教習生Sさん
『★◆]Φ$Ч』・・・とんでもない回答。
次から次へと運転教本に載っているイラストで質問!

この場面では?
『・・・』

じゃあ、これは?
『・・・』

この場面は?
『・・・』


『Sさん、運転教本読んでくれていますか?』
教習生Sさん
『・・・読んでません』

やっぱり
      やっぱり
            やっぱり
                  やっぱり
                        やっぱり
                              やっぱり
                                    やっぱり
                                          やっぱり
                                                やっぱり
                                                      やっぱり
                                                            やっぱり


読まないとダメですよ〜
読んで予習・復習してたら、もっとスンナリ進めたかもしれないのに〜

運転教本で知識を得てきて技能教習にのぞんだら、どんなに理解しやすいか・・・
Sさんのための教習時間50分なんですから有意義に使わないと・・・
Sさんの免許証なんですから・・・

運転教本の見開きに『運転教本を予習・復習に使いましょう』って書いてあるんですよ・・・
見ましょうよ!使いましょうよ運転教本!

お願いします!

2003年7月27・28日(日) 晴                                               海水浴
今年はじめての海水浴へ行ってきました。
今年は和歌山と京都の海へGO!の予定で1回目は和歌山県日高町の産湯海水浴場。

この産湯海水浴場は中紀随一を誇る水のキレイな海水浴場らしいです。
和歌山といえば南紀白浜の白良浜海水浴場が有名ですが・・・
この時期、白良浜海水浴場は人・人・人でいっぱいでイモ洗い状態かもしれないので、穴場といわれている産湯海
水浴場へGO!になったわけです。

27日の朝5時30分に出発、7時頃到着。
海水浴場の前に大きな駐車場があるのですが、車はすでに30台くらい。

早速、砂浜にテント型サンシェードを設営と・・・

???

なぜか砂利と砂浜がキレイに分離されています。
ということは、今は引き潮なので砂浜は広いが満ち潮になると砂浜が海水で隠れてしまうのではないか・・・


研ぎ澄まされた?カン・・・長年培ってきた?経験と知恵・・・フムフム・・・


いちばん海から遠い砂浜の場所でテント型サンシェードを設営。

海水は透きとおっていてキレイ。
海水浴客もイモ洗い状態でなく丁度良いぐあいです。

この産湯海水浴場、夕陽がキレイらしく夕陽を見るために今日は午後6時くらいまで泳ぐつもりです。

快晴!快晴!

午後2時ごろ
帰りはじめるファミリーやカップル
ダメダメ、まだまだいないと・・・
キレイな夕陽が見れないですよ。

快晴!快晴!快晴!快晴!

午後3時半ごろ
さっきより多く帰りはじめるファミリーやカップル
ダメダメダメダメ、まだまだまだいないと・・・
キレイな夕陽が見れないですよ。
もしかして!ここはキレイな夕陽が見れる海岸って知らないんじゃあ???

快晴!快晴!快晴!快晴!快晴!快晴!

午後4時20分
早々に帰りはじめるファミリーやカップル
ダメですよ〜、夕陽が見れないですよ〜、見ていかないんですか〜
そうか〜、みんな知らないんですね〜夕陽がキレイってこと。


ピ〜ンポ〜ンパ〜ン♪♪♪
『今日は産湯海水浴場へお越し下さいましてありがとうございます。』
楽しんでますよ♪
夕陽が見れる時間前くらいまでは・・・楽しみますよ〜♪

『産湯海水浴場は午後5時までです。』
!!!!(驚)

『ただいま、午後4時20分です。シャワー・脱衣場をご利用の方はお早めにお願いいたします。』
!!!!!(汗)

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

みなさん早々にお帰りになっていたのは、ここは午後5時!午後5時!までだったからなのですねっ!
なぜに午後5時までなんですか・・・??
きっと、満ち潮になると砂浜が海水で隠れてしまって砂利だけになるからですよ・・・きっと・・・


研ぎ澄まされた?カン・・・長年培ってきた?経験と知恵・・・フムフム・・・


なんて朝は調子にのって豪語していた私・・・
そこまで頭が回ったんなら、何時までか・・・
気付けよ・・・

私たちも早速、早々に片付けはじめましたよ。
もう、ビックリですよ。
午後5時までだったなんて・・・
何も知らなかったのは・・・
わ・た・し・た・ち(恥)


産湯海水浴場には1件だけ海の家がありますが、湘南や須磨、白浜のように若いお兄ちゃんやお姉ちゃんではあり
ません。
地元の元気なおばさんです。
脱衣場とシャワーは水ですが200円で使い放題。
トイレはキレイでしたよ。

着替えてから夕陽になるのを待つ。
せっかく来たのですから・・・
夕陽になるのを待つ・・・
駐車場の係りのおじさん、海の家のおばさんたち・・・帰ってしまいました・・・
・・・

駐車場の車は4台
・・・

しかし、夕陽になる頃チラホラと車がやってきました。




キレイな夕陽でしたよ




帰りは海南湯浅道路渋滞。
今日中に帰りたかったが、ドラマ『元カレ』を見たいので海南市で1泊しました。


28日帰宅
車をジャブジャブ洗う

サンシェードをジャブジャブ洗う

サンシェードの骨組みをジャブジャブ洗う

ビーチサンダルをジャブジャブ洗う

海水浴用カバンをジャブジャブ洗う

クーラーボックスをジャブジャブ洗う                

                           
ア ・ ツ ・ イ


海に遊びに行くのは楽し・・・

でも・・・あとが大変・・・
2003年7月21日(月) 晴                                                  ご褒美
またまた、大阪は快晴!
気象庁は梅雨明けを宣言していないが、セミはガシガシ鳴いているので梅雨は明けていると思うのだが・・・

学校は夏休み
世間では19日、20日、21日と3連休・・・
!!3・3・3れ・ん・きゅ・う〜!??
ファミリーやカップルは海水浴・BBQ・プール・スポーツジムなどで楽しんだんでしょうなぁ。
海水浴・BBQ・プール・スポーツジムなどでにぎわっている時に私は・・・ひ・た・す・ら・教習。

19日は複合施設や大手電器店の大売出しのおかげか・・・?
どこの道路も交差点も大渋滞!
複合施設や大手電器店の大売出しに行く車、行楽の車、BBQ帰りの車・・・車・車
路上コースをまともに完走することがままならない状態ですよ。


20日なんて公開している 『踊る・・・2』 と 『ピカチュウ・・・』 のおかげか・・・?
教習所近くの映画館の駐車場前では大・大渋滞!
複合施設や大手電器店の大売出しへ向かう車と映画館の駐車場に入りたい車・・・車・車・車・車

そんな世間では3連休で楽しんでいた3日間。
家族サービスもできず・・・
ひたすら働いている私・・・

20日の夜・・・思いました
妻に3連休の間、どこにも遊びに連れて行ってあげれなかった謝罪に・・・
ひたすら働いた自分のご褒美に・・・
何かせねば・・・
・・・

!!!


や・き・に・く
それも高いといわれている焼肉屋へ行くことですよ。
今月はビールも全然飲んでないので、『絶対!ビールと焼肉』 と決意しましたですよ。


21日は引き続き公開している 『踊る・・・2』 と 『ピカチュウ・・・』 のおかげか・・・?
教習所近くの映画館の駐車場前では大・大・大渋滞!
映画館の駐車場に入りたい車、ただ通りかかった車、行楽帰りの車、BBQ帰りの車・・・車・車・車・車・車・車

おかげで路上教習に出ようとする教習車なんて、なかなか出れませんです。

21日の夜、さっそく焼肉屋へGO!
美味しかったです
焼肉にはやっぱりビールですよ
最近では 『生中』 しかおいてないのに、 『生大』 があったんですよ!
ひたすら働いた 『生大ビール』 はカクベツ
ニンニクの香りがほどよい甘めの焼肉タレ
キツネ色に焼いた香ばしいニンニク焼きは絶品
ド辛くない、ほどよい辛さのキムチ

ひたすら働いた後のビールと焼肉は美味しいです。
こんなにニンニクづくしなら、この夏は乗り切れるでしょうな。
がっはっはっはっはっはっはっは・・・



明日は休み
ニンニクのニオイを気にする必要は・・・なしなし




しかし・・・

明後日までにニオイ消えてるやろか・・・

なんか・・・心配・・・

大丈夫やろか・・・

狭い空間やのに・・・

乗ってきた教習生さん・・・

かわいそう・・・
2003年7月16日(水) 晴                                                  勘違い
大阪は快晴!
どんより曇った日が続いていましたが、お天道様はイイですね。
朝早く、セミが鳴いていましたから、もうすぐ梅雨明けでしょうか?


天気が良かったからか・・・今日も絶好調の・・・教習生Aさん。

この教習生Aさん。
1段階から、たびたび教習させていただいいています。
明るく、正直な人です。
しかし・・・少し・・・天然さん・・・

今日、午後から路上教習2時間連続で私の車に来られました。

2時間目の教習で・・・
教習生Aさん
『ふくまるさんに1段階で1番多く教えてもらっていますね』

『そうですよね〜』

教習生Aさん
『路上でも多く乗ってもらっていますね』

『ええ、だからAさんの「おもしろさ」もわかっているつもりなんですが・・・』

教習生Aさん
『え?私、おもしろいですか?』

『はい、おもしろいです』

教習生Aさん
『そうなんですよ〜路上に出ると・・・「おかしく」なるんですよ〜(笑)』

『あの〜「おもしろい」と言いましたが、「おかしい」とは言ってないのですが・・・(笑)』

教習生Aさん
『え!・・・』

『Aさん自身で認めてしまいましたか・・・「おかしい」と・・・』

教習生Aさん
『がっはっはっは・・・やっぱり、私「おかしい」のかなぁ・・・』

『・・・』

教習生Aさん
『なんで、そこで黙るんですか?』

『・・・』


ちょっと・・・話題変えようっ〜と・・・



『ところで、Aさんの友達を紹介してくれませんか?』
教習生Aさん
『えっ?!は、はい・・・』


教習生Aさん、なんかトーンダウン。
なぜでしょう??



『大学が遠いから無理かな。3・4人は大丈夫でしょうか』
教習生Aさん
『・・・』

『・・・』


さらに教習生Aさん、なんかトーンダウン。
なぜ??なぜ??



『友達紹介してくださいね』
教習生Aさん
『・・・』

『・・・』

『・・・』

『・・・』


さらに、さらに教習生Aさん、なぁ〜んかどんよりトーンダウン。
なぜ??なぜ??なぜ??


教習生Aさん
『合コンですか?』







『!!』







『い、いやいや・・・ち、違います!教習所に友達を・・・教習生を紹介してくださいっていうことなんですが・・・(汗)』
教習生Aさん
『ああ!がっはっはっはっは・・・教習所に友達を・・・ね。がっはっはっは・・・合コンかと・・・がっはっはっは・・・』


『こ、この歳で合コンはないでしょ???(汗)』
教習生Aさん
『だって、いきなり友達紹介してくださいって言うんですもん(笑)』


『 ・ ・ ・ 』
そうか〜・・・だから、あの時トーンダウンしたんや〜・・・誤解されてたんや〜・・・どないしよう〜・・・(汗)


教習生Aさん
『わかりました。きょ ・ う ・ しゅ ・ う ・ じょ ・ に友達紹介しますよ。まかせてください』

『あ、ありがとうございます』
き ょ・ う ・ しゅ ・ う  ・じょって区切らんでも・・・は・は・は・・・






やっぱり、明るく、正直な人です。
しかし・・・少し天然さん・・・いや・・・活きのいい天然さん・・・
ありがとうございます。






そして・・・私


誤解されない日本語の使い方勉強しよ・・・

2003年7月13日(日) 雨                                              卒業検定で
卒業検定。
日曜日は一般の車のドライバーが親切で、トラックも少なく見通しが良いから卒業検定日和。

AT車で4人担当。
10歳代〜20歳代の教習生さん。
その中に1人、男の子がいました。

さて、男の子の検定が始まる。
ガチャガチャ・・・ガチャガチャ・・・
ATレバーを『P』レンジから『D』レンジに変えようとしていますが動きません。

ガチャガチャ・・・ガチャガチャ・・・
またATレバーを『P』レンジから『D』レンジに変えようとしていますが、まだ動きません。

ガチャガチャ・・・ガチャガチャ・・・

ATレバーはなかなか動いてくれません。
私、少しだけ笑顔で・・・『エンジンかかってませんよ』・・・って・・・言いたかった。
でも、言うと『不要助言』に・・・
ガマンです。

ガチャガチャ・・・
男の子『・・・!!』
あ!やっとエンジンがかかっていないことに気がついてくれました・・・ホッ
しかし、私・・・少し不安・・・です。



ガチャガチャ・・・ガチャガチャ・・・
エンジンがかかったのに、またATレバーが動きません。

ガチャガチャ・・・ガチャガチャ・・・

ATレバーはなかなか動いてくれません。
私、泣きそうな顔で・・・『ブレーキ踏んでください』・・・って・・・言いたかった。
でも、言うと『不要助言』に・・・
ガ・マ・ンです。

ガチャガチャ・・・
男の子『・・・!!』
や、やっとブレーキを踏まないと動かないことに気がついてくれました・・・ホッ
しかし、私・・・す・ご・く不安・・・です。



ATレバーもようやく動いてハンドブレーキも解除。
ぶぅぅぅぅおおおお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!
男の子『???』

ぶぅぅぅぅおおおお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!
首を傾げて男の子『???』

検定車はなかなか動いてくれません。
私、泣きながら鼻水たらして・・・『Dレンジにいれてください』・・・って・・・言いた・・・いや、お願いしたかった。
ATレバーが『N』レンジでは動きません・・・でしょ?

ぶぅお〜〜〜・・・
男の子『・・・!!』
気、気がついてくれました・・・
でも、この段階で・・・も・の・す・ご・く不安・・・です。


ようやく発進です。

・・・

・・・

・・・

その後、『もう少し勉強し直して下さい』って事になりました。
最初のアレで頭の中真っ白状態だったそうです。


2003年7月10日(木) 曇り時々晴れのち雨                                       急制動
2段階は路上教習ですが、所内で行う教習があります。
方向変換、縦列駐車、急ブレーキ。

所内で方向変換か縦列駐車をやる前に『急ブレーキ』という教習をします。
『急ブレーキ』は「急ブレーキによる停止・危険の回避、道路形状に合った速度が選べるなど」が教習目標です。
同時に急ハンドルや急ブレーキは咄嗟に適切な判断で思うように出来ないことや、カーブで速度の限界を超え自然
の力に反しての運転の難しさを理解してもらうこともできます。

教習生Oさん、運転技術はあるかたです。
しかし、速度の出し過ぎや車間距離がイマイチなかたでもあります。
ここで、速度の怖さ・急ブレーキ・急ハンドルの怖さ・難しさを理解してもらう絶好の教習です。

説明後、窓の上のグリップを握っててくださいと声をかけ
私がはじめに急ブレーキ・危険回避・コーナーリングと見本走行をやります。

急ブレーキ
『うぐぐぐぐ・・・』

コーナーリング
『ひぇ〜〜〜〜〜〜〜〜』

危険回避
『・・・』

教習生Oさん、硬直状態。
頭はシートのヘッドレストにくっつけたまんま・・・
さっきまで調子良く話していたのに・・・
ふふふ・・・

速度の出し過ぎでカーブ曲がったらこんな感じで大変だよ
車間距離が近いと急ブレーキ・急ハンドルきってもこんなふうに上手く回避できないよ
と思ってくれたでしょうか。
ふふふ・・・

さて、教習生Oさんの番です。
『コワ〜イ、コワ〜イ』 絶叫!
そうそう、怖くていいのです。
怖いと思ってください。
ふふふ・・・
やはり・・・
こわかった・・・かな?
ふふふ・・・

教習生Oさんの運転
ブレーキって言われたらブレーキを、右・左どちらか言われたら言われた方にハンドルきってくださいと伝えて・・・

急ブレーキ
30kmから〜ブレーキ!
教習生Oさん・・・
ふんぬ〜』と笑顔

コーナーリング
30kmからカーブへ突っ込んで〜
教習生Oさん・・・『ギャ〜〜〜〜』と言いながら満面の笑顔

危険回避
ラバーコーンへ加速して〜右っ!
教習生Oさん・・・『右っ!』と自分で気合入れながら・・・笑顔で目が血走ってる・・・

『楽しい〜!おもしろ〜い!キャッキャッ!』
『・ ・ ・』

『横に乗ってる時は怖かったけど、自分で運転したら 
おもしろい〜ん 
『・ ・ ・』

『おもしろい〜ん』って『〜ん』が付くほどおもしろいと思われても・・・
『〜ん』って付けんでも・・・
『〜ん』って・・・


なんか、私のペースから教習生Oさんのペースに・・・


そうか・・・全然怖くなかったんや
スピード狂・・・なんかなぁ
『Oさん原付運転している時って、まさか前傾姿勢でスロットル全開じゃないですよね?』
『えへっ』

『えへっ』・・・って

私は・・・自分を・・・自分を取り戻しつつ・・・
この教習と教習生Oさんの普段の運転に照らしつつアドバイスを・・・


『はぁ〜い!』・・・って
わかってるのかなぁ?


『おもしろかった!』・・・だって
やっぱり・・・


絶叫マシンじゃないっつうの・・・


TOP(ふくまるの日記)                                                      HOME