1. HOME >
  2. 運転免許試験よく使われる用語

運転免許試験よく使われる用語

よく使われる用語の意味

よく使われる用語の意味の教習車アイコン

運転免許試験場(免許センター)の仮免許学科試験や本免許学科試験、自動車教習所の学科試験や学科効果測定、免許更新の時に配布される『交通の教則』などで、よく使われている用語を挙げてみました。

皆さん、よく理解していると思っていても勘違いや覚え間違いがあるのではないでしょうか。学科試験でよく出てくる用語ですからしっかり理解して覚えてください。



車(車両)

自動車・原動機付自転車・軽車両(自転車・荷車など)をいいます。

と書かれていれば軽車両(自転車・荷車など)も含まれます。



自動車

大型自動車・中型自動車・普通自動車・大型特殊自動車・小型特殊自動車・大型自動二輪車・普通自動二輪車をいいます。

原動機付自転車は含まれませんので要注意です。



原動機付自転車

総排気量50cc以下の二輪の車

または、総排気量20cc以下の三輪以上の車(三輪以上の車であっても、左右の車輪の距離が0,5m以下で車室がないものは総排気量50cc以下)で、自転車、身体障害者用車いす、歩行補助者以外のものをいいます。



自転車

人の力で動く二輪の車(低出力の電動機のついたハイブリッド自転車含む)。

(身体障害者用車いす・歩行補助車・小児用の車は除く)



軽車両

自転車(ハイブリッド自転車含む)・荷車・リヤカー・そり・牛馬などをいいます。
(身体障害者用車いす・歩行補助車・小児用の車は歩行者として扱われます。)

通称、軽自動車といわれる総排気量660ccの自動車は自転車ではありません。





車など(車両など)

車と路面電車を合わせて表現するときに用います。



自動車など

自動車と原動機付自転車を合わせて表現するときに用います。

自動車などと書かれてあれば原動機付自転車も含まれます。



道路

高速自動車国道・一般国道・都道府県道・市町村道・自動車専用道路など。

一般の人や車が自由に通行できる場所(公園・校庭・駐車場・空き地・神社仏閣の境内など)

公園・駐車場・空き地なども道路になります。



優先道路

「優先道路」の標識のある道路や交差点の中まで中央線や車両通行帯がある道路をいいます。

優先道路の標識優先道路のイラスト



運転

道路で車などを本来の用い方に従って用いることをいいます。





安全地帯

路面電車に乗り降りする人や横断歩行者の安全を図るため、道路上に設けられた島状の施設や標識・標示によって示された道路の部分をいいます。

車は、やむを得ない場合であっても絶対に入ることができません。

安全地帯の標識安全地帯のイラスト



徐行

車が、すぐに停止できるような速度で進むことをいいます。

速度でいうと10km以下といわれ学科試験にもよく出ています。



交差点

十字路・T字路・Y字路など二つ以上の道路がまじ合った部分をいいます。

信号機がある場所や十字路だけが交差点ではありませんので注意しましょう。

安全地帯の標識



標識

道路の交通に関し、規制や指示などを示す標示板のことをいいます。

規制標識指示標識警戒標識



標示

道路の交通に関し、規制や指示のためペイントや鋲などによって路面に示された記号や文字のことをいいます。

規制標示指示標示





追い越し

車が進路を変えて、進行中の前の車の前方に出ることをいいます。

進行中の前の車を・・・とありますから、駐車車両を避けていくのは追越しではありません。

追い越しのイラスト



追い抜き

車が進路を変えないで、進行中の前の車の前方に出ることをいいます。

追越し禁止場所で追い抜きはできますが、横断歩道・自転車横断帯とその手前30mは追い越しも追い抜きもできません

追い抜きのイラスト



駐車

車の継続的な停止や運転者がすぐに運転できない状態の停止をいいます。

客待ち・荷待ち・人待ち・5分を超える荷物の積み下ろし・故障・コンビニなどに入ってすぐに運転できないなどが駐車になります。

時間が許されているのは荷物の積み下ろしだけで、その他は1分でも駐車になります。



停車

駐車にあたらない短時間の停止をいいます。

人の乗り降り・5分以内の荷物の積み下ろし・道を尋ねる・自動販売機でジュース・タバコを買うなどが停車になります。

5人乗りの車の乗り降りと40人乗りの大型観光バスの乗り降りは人数が全く違いますが、目的が一緒なので同じ停車になります。
少し不思議ですが・・・? (^_^;)



歩行者

道路を歩いている人・身体障害者用の車いすで通行している人・歩行補助者などを用いて通行している人・小児用の車で通行している人をいいます。

また、自動二輪や原動機付自転車・二輪や三輪の自転車を押して歩いている人。
(エンジンをかけているものや側車付二輪(サイドカー)は除く)

赤色文字で書いてある箇所は学科問題によく出題されています。


▶ ふくまるの自動車教習所 HOME



お知らせ・更新情報




管理人

管理人ふくまる

ふくまる


指定自動車教習所で、20年近く教習指導員・技能検定員として奉公


現在は、運転免許試験場(運転免許センター)の仮免・本免技能試験を受験される皆様や、指定自動車教習所の修了検定・卒業検定に受検される皆様を、応援する事業でサポートをおこなっています。


当サイトが多くの皆様に活用して頂き、お役立てできましたら幸いです。


お問い合わせ