1. HOME >
  2. 技能試験(技能検定)で多い減点項目

運転技能試験(仮免・本免・修検・卒検)で多い減点項目を解説

技能試験(技能検定)で多い減点項目

運転免許技能試験(修了検定・卒業検定)で適用されている減点項目 教習車アイコン

【技能試験(技能検定)で多い減点項目】では、仮免・本免技能試験(修了検定・卒業検定)で適用の多い減点項目のみに絞って、ワンポイントアドバイスと併せて解説しています。


運転免許の技能試験(技能検定)の採点方法は、100点から減点方式で採点し70点(二種は80点)以上が合格です。

減点が超過すると、中止事項である「減点超過」に該当し技能試験(技能検定)中止となります。


技能試験(技能検定)の減点項目や減点数を記載しているサイトは多いのですが、減点項目を詳しく解説しているサイトは少なく稀です。

当サイト管理人(一発試験・飛び込み試験・一発免許対策の講習請負人)の解説を参考に、技能試験(技能検定)に挑戦して頂けましたら幸いです。


また、減点数は5点・10点・20点と区分されており、すぐに適用されない特別減点というものもありますが、当サイトでは減点数はあえて記載しておりません。


このような運転をすれば「10点減点、5点減点」など、減点数が「大きい」または「小さい」ということよりも、このような運転をすれば「とにかく減点なんだ!」という強い思いで、技能試験(技能検定)に挑んで頂けましたら幸いでございます。


受験(受検)される殆んどの方が、同じような減点項目で技能試験(技能検定)で減点となっています。

次に掲げる減点項目をしなければ、技能試験(技能検定)で減点となることが少なくなるでしょう。


このコンテンツでで解説している減点項目一覧

  • ●安全措置不適
  • ●アクセルむら
  • ●エンスト
  • ●逆行(中)(小)
  • ●発進手間取り
  • ●速度維持
  • ●合図不履行
  • ●安全不確認
  • ●惰力走行(エンブレ)
  • ●制動操作不良
  • ●速度速すぎ(大)(小)
  • ●切り返し
  • ●停止位置不適
  • ●ふらつき(中)(小)
  • ●巻き込み防止不適
  • ●側方間隔不保持
  • ●脱輪(中)(小)
  • ●通行帯違反
  • ●進路変更違反
  • ●進路変更禁止違反
  • ●右左折方法違反(交差点内)
  • ●安全進行違反
  • ●徐行違反
  • ●進行方向別通行区分違反
  • ●泥はね運転
  • ●横断者保護
  • ●駐車措置違反
  • ●車間距離不保持
  • ●駐停車方法違反
  • ●速度超過


技能試験(技能検定)で多い減点項目
解説とワンポイントアドバイス

『▼解説とワンポイントアドバイス』をタップまたはクリックしていただくと、それぞれの減点項目の解説とワンポイントアドバイスがご覧いただけます。

安全措置不適 (減点項目)


四輪

  1. 運転席のドアを完全に閉めないで走行したとき(半ドア)
  2. 発進時、バックミラーが合っているか確認しないとき
  3. ギヤが入ったままクラッチを切らずにエンジンを始動したとき
  4. ハンド(駐車)ブレーキを戻さないで走行したとき
  5. オートマチック車(AT車)で、フットブレーキまたはハンドブレーキを用いずにエンジンを始動したとき
  6. AT車でフットブレーキまたはハンド(駐車)ブレーキを用いずにチェンジレバーを操作したとき
  7. シートベルトを着けないとき
  8. 大型特殊自動車(大特車)を走行状態にする場合、作業器具を地上からおおむね0.5メートル上げないとき

二輪

  1. 発進時、バックミラーが合っているか確認しないとき
  2. サイドスタンドを戻さないとき
  3. ギヤが入ったままクラッチを切らずにエンジンを始動したとき

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

アクセルむら (減点項目)


  1. アクセルのふかしすぎ、クラッチの急接など、その他発進操作不良のため、急加速・急発進などした場合
  2. アクセルやクラッチの操作不良、変速操作不良のため、車体のノックが生じた場合
  3. 操作不良のため、おおむね3,000回転を超える空ふかしが生じた場合

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

エンスト (減点項目)


説明操作不良のためエンジンが停止した場合


▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

逆行・中・小 (減点項目)


  • 逆行・小
    停止した地点から進行しようとする反対方向に0.3m~0.5m未満で逆行した場合
  • 逆行・中
    停止した地点から進行しようとする反対方向に0.5m~1m未満で逆行した場合

「逆行・大」に関しては【技能試験(検定)で多い中止項目】を参照下さい。

▶ 技能試験(検定)で多い中止項目


▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

発信手間どり (減点項目)


発進時機の判断不良や操作不良のため、発進に手間どった次の場合
(ただし、発着点では適用しない)


  1. 通常発進すべき状況の時から、、おおむね5秒以内に発進しないとき
  2. 前車が発進して続いて発進できる状況なのに、前車が15メートル以上進行しても発進しないとき
  3. エンスト後、おおむね5秒以内にエンジンを始動させないとき

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

速度維持 (減点項目)


課題外速度
道路や交通状況に応じた加速が不適切な次の場合

  1. 通常に出すことができる速度に達しないとき
  2. 通常に出すことができる速度を維持しないと

課題速度
道路や交通状況に応じた加速が不適切な次の場合

  1. 検定課題履行条件(指定速度からの急停止は除く)の速度指定区間で、指示速度よりおおむね5km遅い速度で走行した場合
  2. 指定速度からの急停止で、指定速度でない速度で急制動開始線にさしかかった場合
    または急制動開始線で指定速度は出ていたが、その手前から制動を始めた場合(自動二輪車のみ)

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

合図不履行 (減点項目)


発進合図
(路端から発進する場合)

  1. 路端から発進する場合に方向指示器を操作しないとき
  2. 発進行為が終わるまで合図を続けないとき
  3. 発進行為が終わっても合図をやめないとき

変更合図
(進路を変更する場合)

  1. 進路変更の合図をしないとき
  2. 進路変更が終わるまで合図を継続しないとき
  3. 進路変更が終わっても合図をやめないとき
  4. 合図を出す時機が遅いまたは著しく早いとき

右左折合図
(右折または左折する場合)

  1. 右折(転回を含む)または左折の合図をしないとき
  2. 右左折が終わるまで合図を継続しないとき
  3. 右左折が終わっても合図をやめないとき
  4. 合図を出す時機が遅いまたは著しく早いとき

環状交差点から出る場合

  1. 環状交差点から出る合図をしないとき
  2. 環状交差点から出るまで合図を続けないとき
  3. 環状交差点を出ても合図をやめないとき
  4. 合図を出す時機が遅いまたは著しく早いとき

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

安全不確認 (減点項目)


  1. 路端などから発進する場合に、直接目視して右後方や周囲の安全確認をしないとき
  2. 後退(バック)する直前に、後退場所やその方向を直接目視して確認しないとき
  3. 後退中に、側方・後方など周囲を直接目視して確認しないとき
  4. 四輪車で左折直前に、直接目視またはバックミラーで左側方の確認をしないとき
  5. 進路を変えようとする場合に、直接目視とバックミラーで変えようとする側の後方を確認しないとき
  6. 交差点(環状交差点を除く)に進入する際に、交差点にかかわる車両・歩行者などの確認をしないとき
  7. 環状交差点に進入する際に、交差点にかかわる車両・歩行者などの確認をしないとき
  8. 走行中に、バックミラーで後方の確認を全くしないとき(進路変更時または後退時の後方確認は除く)
  9. 踏切に入る直前に、運転者側の窓を開け、左右を直接目視しないとき
  10. 走行中に、計器類(速度計や変速レバーなど)や外の一点などに気をとられ脇見した場合、歩行者や車両など障害物に接近した場面や、物陰など見通しがきかない場面で脇見をしたとき
  11. 降車の際、ドアを開ける前に直接目視して後方を確認しないとき
  12. 大型車、中型車または牽引車で、路端から発進する場合、宇佐セルする場合等に、直接目視またはバックミラーでハンドルを切る側と反対側の後方の確認をしないとき

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

惰力走行・エンブレ (減点項目)


  1. ブレーキをかける前やブレーキをかけるのと同時に、クラッチを切るなど惰力走行した場合
  2. ギアチェンジの前後に不要な惰力走行をした場合
  3. 速度に関係なく下り坂で惰力走行した場合、AT車は下り坂をDレンジのまま走行した場合。

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

制動操作不良 (減点項目)


  1. 道路や交通状況からブレーキの必要性が予測できるのに、足をブレーキペダルに構えない場合
  2. 交通の状況に余裕があるのに、ブレーキペダルを軽く2~3回に踏み分けるなど断続操作しない場合
    (指定速度からの急停止の場合は適用しない)
  3. 信号待ちなどで停止している時、ブレーキを踏んでいない場合、又はハンドブレーキをかけない場合
  4. 路上試験(検定)の路端停車または発進課題の停車時に、シフトレバーはニュートラル(AT車はPレンジ)、ハンドブレーキを引きブレーキペダルなどでブレーキをきかせていない場合
  5. 二輪車で、ブレーキペダル側の足で車体を支えながら発進したり、または停止時にブレーキ側の足で車体を支えた場合(AT車は除く)
  6. ブレーキのかけ方が強すぎて、ショックのある減速などになった場合
  7. 停止状態を保たなければならない場合に、クリープ現象のためおおむね0.3m以上進んだとき。

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

速度速すぎ・大・小 (減点項目)


  1. 道路や交通状況に応じた安全な速度で走行しない場合
  2. カーブで横加速やカーブ手前での制動時機が遅れブレーキをかけながらカーブに進入した場合、またはカーブに入ってからブレーキをかけた場合
  3. 波状路コースで、明らかに速い速度で進行した場合(自動二輪車のみ)

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

切り返し (減点項目)


切り返しをしないで通過しなければならないのに切り返しをした場合、または縦列駐車・牽引車の方向変換、隘路への親友もしくは路端における停車および発進で、場内試験(検定)の課題履行条件が満たされない為指示を受けて切り返した場合


ただし・・・
同一の狭路コース(鋭角コースは除く)の入口から出口までの間、隘路への進入または路端における停車および発進における1回は適用しない


▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

停止位置不適 (減点項目)


  1. 停止線の手前からおおむね2メートル以上離れて停止した場合
  2. 発着点等に設置された停止目標物(ポールなど)から、車体の先端が前または後ろに0.3メートル以上離れて停止した場合
  3. 路端における停車および発進の課題では、初回の停車時に0.3メートル以上離れた場合
  4. 路上試験(検定)の路端への停車および発進の課題では、指定されたドア幅のおおむね2分の1を超えて離れたとき

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

ふらつき・大・小 (減点項目)


四輪車

  • ハンドルの操作不良のため車両が左右にS字状になったとき
  • ハンドルの操作不良のため車両が右か左に半円状になったとき

二輪車でバランスをくずした次の場合

  • ふらついたとき
  • バランスをくずし立て直すため、足を接地したとき
  • 直線狭路台で走行中、ステップバーから足を離したとき

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

巻き込み防止不適 (減点項目)


四輪車が左折する場合または環状交差点に入る場合に、巻き込み防止のため次の措置をしない場合


  1. 左折する際に交差点の直前に二輪車がある、または二輪車と並行した場合に二輪車を先に発進させないとき
  2. 左折する際に左側に二輪車が入ってこないように、巻き込み防止のため道路の左側端に寄らないとき

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

側方間隔不保持 (減点項目)


対向車との行き違い、前車の追い抜き、駐停車車両、建造物その他の障害物の側方通過時に試験(検定)車との側方間隔を保たない次の場合

(ただし、やむを得ない状況で所定の間隔が保てない場合は除きます)


  1. 移動物や可動物などと、おおむね1メートル以上の間隔を保たなかったり保とうとしないとき
  2. 建造物や不動物などと、おおむね0.5メートル以上の間隔を保たなかったり保とうとしないとき
  3. 停止している車に追いつき停止した場合に、前車とおおむね1.5メートル以上の距離を保たない保とうとしないとき

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

脱輪・中・小 (減点項目)


  1. 縁石(路上では歩道など)に車輪が接触、又は車輪の接地面の一部が逸脱した場合
  2. 場内試験(所内検定)で、縁石に車輪を乗り上げ、又はコースから車輪が逸脱した場合

2は、本免技能試験(卒業検定)の場内(所内)コースでおこなう、方向変換・縦列駐車などにも適用されます。


▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

通行帯違反 (減点項目)


  1. 通行区分が指定されていない車両通行帯のある道路で、一番右側の車両通行帯を通行し又は通行しようとした場合
    (ただし、路線バス等優先通行帯の直近の右側を通行する場合、もしくは法令の除外規定に該当する場合は除く)
  2. 通行区分が指定されている車両通行帯のある道路で、指定された通行区分によらないで通行し又は通行しようとしない場合
    (ただし、法令の除外規定に該当する場合は除く)
  3. 直線路やカーブで、車両通行帯から車体の一部がはみ出したまま通行した場合
  4. 車両通行帯が三つ以上ある道路で一番左側の車線以外を走行している時に、その道路の最高速度よりおおむね5km遅い速度で通行し他の自動車の通行を妨げることとなった場合

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

進路変更違反 (減点項目)


狭路変更

狭路コース(縦列駐車コースは除く)へ左折で進入する次の場合

  1. 左に進路を全く変えないとき
  2. 左に進路を変えたが、道路の左側端からおおむね1メートル以上離れているとき
  3. 進路を変え終わったのが狭路コース入口から、おおむね30メートル未満のとき
  4. 狭路コース入口の直前で右にハンドルをきったとき

交差点変更(左折)

環状交差点を除く交差点を左折または道路外へ出るための左折、環状交差点で左折、右折、直進、転回しようとした次の場合

  1. 左に進路を全く変えないとき変えようとしないとき
  2. 左に進路を変え終わったのが交差点(環状交差点)からおおむね30メートル未満のとき
  3. 交差点の直前で右へハンドルをきったとき
  4. 二輪車で左に進路を変えたが、道路の左側端からおおむね1メートル以上離れているとき

交差点変更(右折)

環状交差点を除く交差点で右折する次の場合

  1. 右に進路を全く変えないとき変えようとしないとき
  2. 右に進路を変え終わったのが、環状交差点を除く交差点からおおむね30メートル未満のとき
  3. 右に進路を変えたが、道路の中央からおおむね0.5メートル以上離れているとき

右折または転回(環状交差点は除く)をする時、左にハンドルを操作した場合


▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

進路変更禁止違反 (減点項目)


  1. みだりに進路を変える場合
  2. 進路変更禁止の場所で、道路標示を越えて進路を変えたり変えようとした場合
    (法令の除外規定に該当する場合は除く、例えば緊急車両や障害物等がある場合)

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

右左折方法違反・交差点内 (減点項目)


  1. 左折で、交差点の道路左側端から左後車輪(二輪車も後輪)がおおむね1メートル以上離れて通行したとき
    (ただし、交差点の形状等による)
  2. 右折で、交差点の中心(標示がある場合はその標示)の内側から、左前車輪(二輪車は前輪)がおおむね2メートル以上離れて通行したとき
  3. 右折で、交差点の中心(標示がある場合はその標示)の外側を、右前車輪(二輪車は後輪)が通行したとき
    (ただし、道路標示で通行すべ部分が指定されている時は除く)
  4. 右左折で、道路標識等により通行すべき部分が指定されているにもかかわらず、その指定された部分から前車輪が2メートル以上離れて通行したとき
  5. 環状交差点内の環状部分側端から、左前車輪(二輪車は前輪)がおおむね2メートル以上離れて通行した場合、または環状交差点に入る場合または出る場合に、環状交差点の側端から左後車輪がおおむね1メートル以上離れて通行したとき
    (ただし、道路標示で通行すべ部分が指定されている時は除く、また交差点の形状等による)
  6. 環状交差点で、道路標識等により通行すべき部分が指定されているにもかかわらず、その指定された部分から前車輪が2メートル以上離れて通行したとき

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

安全進行違反 (減点項目)


  1. 交差点に入る前や交差点内を通行する場合に、交差点の状況に応じた安全な速度と方法で進行しないとき
    (ただし、環状交差点を除く交差点で、優先道路や明らかに幅員の広い道路を進行しているときは除く)
  2. 黄信号になる前に交差点を通過する際、交差点の手前から加速したとき

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

徐行違反 (減点項目)


次の場合(場所)で、徐行しなかったり徐行しようとしないとき


  1. 安全地帯に停車中の路面電車の左側を通過するとき
  2. 路面電車から1.5m以上の間隔が空いていて、乗降者がいない停車中の路面電車の左側を通過するとき
  3. 環状交差点を除く交差点で、右折や左折するとき
    (道路外へ出る場合も含む)
  4. 環状交差点に入ろうとするとき、環状交差点で右折、左折、直進、転回するとき
  5. 信号機など交通整理が行われていない優先道路に入ろうとするとき
  6. 信号機など交通整理が行われていない幅員が明らかに広い道路に入ろうとするとき
    (試験(検定)車が優先道路を通行しているときは除く)
  7. 道路標識等で徐行が指定されている場所を通行するとき
  8. 左右の見通しがきかない交差点に入ろうとするとき、交差点内で左右の見通しがきかない部分を通行しようとするとき
    (信号機など交通整理の行われているときや、試験(検定)車が優先道路を通行しているときは除く)
  9. 道路の曲がり角付近を通行するとき
  10. 上り坂の頂上付近を通行するとき
  11. こう配の急な下り坂を通行するとき

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

進行方向別通行区分違反 (減点項目)


交差点で進行する方向に通行の区分が指定されている場合に、その指定区分に従って通行しようとしない場合
(ただし、法令の除外規定に該当する場合は除く)


▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

泥はね運転 (減点項目)


ぬかるみ、水たまりを通行する場合に、泥土や汚水などを飛散させ他人に迷惑を及ぼすこととなるとき


▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

横断者保護違反 (減点項目)


  1. 横断歩道を通過する時に、横断歩道を横断し又は横断しようとしている歩行者や自転車がいないことが明らかでないにもかかわらず、その横断歩道に近づいた場合に横断歩道等の直前(停止線がある場合はその停止線の直前)で停止できるような速度で進行せず又は進行しようとしないとき
  2. 横断歩道等とその手前30メートル以内で、前方を進行している他の車両等(軽車両除く)を追い抜いた場合
    (ただし、信号機の表示等で歩行者・自転車の横断が禁止されている場合は除く)
  3. 歩行者いる安全地帯の側方を通過する場合、徐行しない又は徐行しようとしないとき

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

駐車措置違反 (減点項目)


発着点で、次の措置をしないで下車した場合

  1. ハンド(駐車)ブレーキをかけないとき
  2. エンジンをとめないとき
  3. ギアをリバース又はロー(AT車はPレンジ)にいれないとき
    (ただし、二輪車と大特車は除く)
  4. 大特車を駐車状態にする場合、作業器具を設置しないとき

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

車間距離不保持 (減点項目)


他の車両等の直後を進行する場合に、前の車両等が急に停止した場合でも追突するのを避けられるように、前の車両等と安全な距離を保たないとき


▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

駐停車方法違反 (減点項目)


  1. 発着点で駐停車する場合または路端へ駐停車する場合に、道路の左側端から車体がおおむね0.3メートル以上離れているとき
  2. 幅員がおおむね0.75メートル以上の路側帯(駐停車禁止路側帯や歩行者用路側帯は除く)のある道路で、駐停車する際に法令の規定以外の方法で駐停車し又は駐停車しようとしたとき
  3. 発着点で駐停車する場合または路端へ駐停車する場合に、道路の左側端と車体が平行に駐停車していないとき

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

速度超過 (減点項目)


  1. 道路標識などで最高速度が指定されている道路の場合は、その標識で指定されている速度を超えた場合
    (規制速度のことで標識・標示などで例えば40kmと表示されている速度)
  2. その他の道路では政令に定める最高速度を超えた場合
    (法定速度のことで、原動機付自転車以外60kmです)
  3. 場内試験(所内検定)で速度指定区間の指示速度を超えた場合

▼ 解説とワンポイントアドバイスを見る

技能試験(技能検定)コースを考慮した採点

【技能試験(技能検定)で多い減点項目を解説】で紹介した項目は次の減点項目です。

  • ●安全措置不適
  • ●アクセルむら
  • ●エンスト
  • ●逆行(中)(小)
  • ●発進手間取り
  • ●速度維持
  • ●合図不履行
  • ●安全不確認
  • ●惰力走行(エンブレ)
  • ●制動操作不良
  • ●速度速すぎ(大)(小)
  • ●切り返し
  • ●停止位置不適
  • ●ふらつき(中)(小)
  • ●巻き込み防止不適
  • ●側方間隔不保持
  • ●脱輪(中)(小)
  • ●通行帯違反
  • ●進路変更違反
  • ●進路変更禁止違反
  • ●右左折方法違反(交差点内)
  • ●安全進行違反
  • ●徐行違反
  • ●進行方向別通行区分違反
  • ●泥はね運転
  • ●横断者保護
  • ●駐車措置違反
  • ●車間距離不保持
  • ●駐停車方法違反
  • ●速度超過

【技能試験(技能検定)で多い減点項目】で紹介したような運転をしなければ合格は手にできますが、各試験場や教習所では場内(所内)コースの形状、試験場または教習所周辺の交通状況や道路環境等により、独自の統一事項などがあり採点に関して若干考慮される場合があります。


ご紹介した減点項目は、あくまでも採点基準であって各試験場や教習所のコース形状、周辺の道路環境など、技能試験(技能検定)コースを考慮して独自の統一事項などにより採点が実施されますので、下記の事項をアドバイスとして受けとめて頂けましたら幸いです。


自動車教習所の教習生の方
自動車教習所に通われている教習生は、教習所独自の統一事項、コースの形状、周辺道路環境などを熟知した、教習指導員の適切なアドバイスを技能教習で聞き漏らさないようにしましょう。
一発試験・飛び込み試験など受験される方
運転免許試験場で一発試験・飛び込み試験・一発免許など受験される方は、独学では難しいので試験場コースの形状、周辺道路環境などを熟知した、適切なアドバイスが貰える一発試験・飛び込み試験対策のスクールに受講することをおススメいたします。

なお、このコンテンツの冒頭でもご案内致しましたが、当サイトでは減点数はあえて記載しておりません


このような運転をすれば「10点減点、5点減点」など減点数のことよりも、このような運転をすれば「とにかく減点なんだ!」「中止なんだ!」という強い思いで、しっかり自動車教習所や一発試験・飛び込み試験対策スクールで運転練習して、仮免・本免技能試験(修了検定・卒業検定)にチャレンジして下さい。

お知らせ・更新情報




管理人

管理人ふくまる

ふくまる


指定自動車教習所で、20年近く教習指導員・技能検定員として奉公


現在は、運転免許試験場(運転免許センター)の仮免・本免技能試験を受験される皆様や、指定自動車教習所の修了検定・卒業検定に受検される皆様を、応援する事業でサポートをおこなっています。


当サイトが多くの皆様に活用して頂き、お役立てできましたら幸いです。


お問い合わせ

ふくまるのメッセージ