1.  >
  2.  >
  3. よく間違える規制標識・1

よく間違える規制標識・1 学科試験

よく間違える規制標識・1

車両横断禁止の標識(規制標識)学科試験

【よく間違える規制標識・1】では、仮免学科試験・本免学科試験でよく間違える次の規制標識の意味を例題を挙げて解説しています。


  • ●通行止め
  • ●車両通行止め
  • ●車両進入禁止
  • ●二輪の自動車以外の自動車通行止め
  • ●大型貨物自動車等通行止め
  • ●二輪の自動車・原動機付自転車通行止め
  • ●車両横断禁止
  • ●転回禁止
  • ●高さ制限

●規制標識
特定の交通方法を禁止したり、特定の方法に従って通行するよう指定したりするものをといいます。

主に赤色の標識または青色の標識で設置されています。


学科試験で「規制標識」「指示標識」「警戒標識」「案内標識」4種類の区別について出題されています。

禁止指定という語句があれば規制標識のことを示しているので覚えておきましょう。


【よく間違える規制標識・1】ワンポイント解説・例題と解答

通行止め (規制標識)

通行止めの標識(規制標識)学科試験

歩行者・車・路面電車のすべてが通行できません。


 

「通行止め」の例題

  1. この標識がある道路では、車や路面電車の通行は禁止されているが歩行者は通行できる。
  2. この標識のある道路は、歩行者の通行も禁止されている。
  3. この標識は「車両通行止め」である。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

車両通行止め (規制標識)

車両通行止めの標識(規制標識)学科試験

車(自動車・原動機付自転車・軽車両)は通行できません。


 

「車両通行止め」の例題

  1. この標識がある場所では、全ての車両の通行が禁止されている。
  2. この標識のある道路は、自動車や原動機付自転車は通行できないが軽車両は通行できる。
  3. この標識は、原動機付自転車と自転車は通行できる。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

車両進入禁止 (規制標識)

車両進入禁止の標識(規制標識)学科試験

一方通行路の出口に設けられ、この標識の方向からは進入することができません。


 

「車両進入禁止」の例題

  1. この標識は「車両通行止め」である。
  2. この標識は「車両進入禁止」であるから、軽車両も進入することができない。
  3. この標識の方向からは、軽車両にかぎっては進入することができる。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

二輪の自動車以外の自動車通行止め (規制標識)

二輪の自動車以外の自動車通行止めの標識(規制標識)学科試験

二輪の自動車(自動二輪車)は通行できますが、その他の自動車は通行できません。


 

「二輪の自動車以外の自動車通行止め」の例題

  1. この標識は「車両通行止め」である。
  2. この標識がある場所では、すべての自動車の通行が禁止されている。
  3. 自動二輪車を運転中、この標識があったがそのまま通行した。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

大型貨物自動車等通行止め (規制標識)

大型貨物自動車等通行止めの標識(規制標識)学科試験

大型貨物自動車と特定中型貨物自動車、大型特殊自動車は通行できません。


 

「大型貨物自動車等通行止め」の例題

  1. この標識は、大型貨物自動車と特定中型貨物自動車、大型特殊自動車の通行を禁止している。
  2. この標識がある場所では、中型貨物自動車は通行できない。
  3. この標識は、すべての大型自動車の通行が禁止されている。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

二輪の自動車・原動機付自転車通行止め (規制標識)

二輪の自動車・原動機付自転車通行止めの標識(規制標識)学科試験

自動二輪車と原動機付自転車は通行できません。


 

「二輪の自動車・原動機付自転車通行止め」の例題

  1. この標識は、自動二輪車にかぎって通行が禁止している。
  2. この標識がある場所では、自動二輪車と原動機付自転車は通行できない。
  3. この標識は、自動二輪車の通行は禁止されているが原動機付自転車は通行できる。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

車両横断禁止 (規制標識)

車両横断禁止の標識(規制標識)学科試験

車は、横断してはいけません。
道路外の右側の施設(ガソリンスタンド・レストラン等)に右折を伴う横断が禁止されています。


 

「車両横断禁止」の例題

  1. この標識は「左折及び直進禁止」である。
  2. この標識のある場所で右折をした。
  3. この標識は「右折禁止」なので、道路の右側にある車庫に入るための横断はよい。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

転回禁止 (規制標識)

転回禁止の標識(規制標識)学科試験

車は、転回(Uターン)をしてはいけません。


 

「転回禁止」の例題

  1. この標識は、転回と後退が禁止されている。
  2. この標識は、転回は禁止されているが後退はできる。
  3. この標識は「転回禁止」である。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

高さ制限 (規制標識)

高さ制限の標識(規制標識)学科試験

地上から表示されている高さを超える、高さの車は通行できません。
(荷物を含みます)


 

「高さ制限」の例題

  1. この標識がある場所では、高さ3.3メートルの車は通行できる。
  2. この標識がある場所では、高さ3.3メートルの車は通行できない。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

規制標識とその他の本標識と見分ける例題

車両横断禁止の標識(規制標識)

【よく間違える規制標識・1】で解説した標識は次の規制標識です。

  • ●通行止め
  • ●車両通行止め
  • ●車両進入禁止
  • ●二輪の自動車以外の自動車通行止め
  • ●大型貨物自動車等通行止め
  • ●二輪の自動車・原動機付自転車通行止め
  • ●車両横断禁止
  • ●転回禁止
  • ●高さ制限

標識には、交通規制などを示す標示板をいい本標識と補助標識があり、本標識には規制標識・指示標識・警戒標識・案内標識の4種類があります。

学科試験では「規制標識」「指示標識」「警戒標識」「案内標識」4種類の区別について出題されています。


規制標識とは・・・
特定の交通方法を禁止したり、特定の方法に従って通行するよう指定したりするものをといいます。


「規制標識について」の例題

  1. 規制標識は、特定の交通方法を禁止したり、特定の方法に従って通行するよう指定したりするものをといいます。
  2. 規制標識は、特定の交通方法ができることや、道路交通上決められた場所を指示するものをといいます。
  3. 規制標識は、道路上の危険や注意すべき状況などを前もって道路利用者に知らせて注意をうながすものをといいます。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

試験場一発飛び込み試験で再取得

門真試験場の一発飛び込み試験で普通免許の再取得は、出張教習のプログレスドライバースクール

試験場の一発飛び込み試験で普通免許の再取得は、仮免本免技能教習プランで!


▶ 一発飛び込み試験・仮免本免技能教習プラン

個人様、企業様・法人様向け安全運転実技講習

企業ドライバー安全運転実技講習

個人様・企業様・法人様向け安全運転実技講習は、運転の個癖やウイークポイントを抽出して改善を図る運転診断です


▶ 企業ドライバー安全運転実技講習

仮免・本免・学科試験の関連コンテンツ

仮免・本免・学科試験に関連するコンテンツです。
【よく間違える規制標識・1】と併せてご覧下さい。



▶ よく間違える標識・標示 TOP

▶ ふくまるの自動車教習所 HOME

お知らせ・更新情報




管理人

管理人ふくまる

ふくまる


指定自動車教習所で、20年近く教習指導員・技能検定員として奉公


現在は、運転免許試験場(運転免許センター)の仮免・本免技能試験を受験される皆様や、指定自動車教習所の修了検定・卒業検定に受検される皆様を、応援する事業でサポートをおこなっています。


当サイトが多くの皆様に活用して頂き、お役立てできましたら幸いです。


お問い合わせ