1. HOME >
  2. 仮免・本免(修検・卒検)よく減点になる項目・2

仮免・本免技能試験(修了検定・卒業検定)よく減点になる項目・2

よく減点になる項目・2

仮免・本免技能試験(修了検定・卒業検定)減点項目の教習車アイコン

運転免許試験場の仮免・本免技能試験や、自動車教習所の修了検定・卒業検定で、よく減点になる項目をピックアップして解説しています。

採点方法は、100点から減点方式で採点し70点(二種は80点)以上が合格です。

【よく減点になる項目・2】では、次の減点項目をワンポイントアドバイスと併せて解説しています。


  • ●速度速すぎ(大)(小)
  • ●切り返し
  • ●停止位置不適
  • ●ふらつき(中)(小)
  • ●巻き込み防止不適
  • ●側方間隔不保持
  • ●脱輪(中)(小)
  • ●通行帯違反
  • ●進路変更違反
  • ●進路変更禁止違反

【よく減点になる項目・2】解説とワンポイントアドバイス

速度速すぎ・大・小 (減点項目)


  1. 道路や交通状況に応じた安全な速度で走行しない場合
  2. カーブで横加速やカーブ手前での制動時機が遅れブレーキをかけながらカーブに進入した場合、またはカーブに入ってからブレーキをかけた場合
  3. 波状路コースで、明らかに速い速度で進行した場合(自動二輪車のみ)

▼ 解説とワンポイントアドバイス

切り返し (減点項目)


切り返しをしないで通過しなければならないのに切り返しをした場合、または縦列駐車・牽引車の方向変換、隘路への親友もしくは路端における停車および発進で、場内試験(検定)の課題履行条件が満たされない為指示を受けて切り返した場合


ただし・・・
同一の狭路コース(鋭角コースは除く)の入口から出口までの間、隘路への進入または路端における停車および発進における1回は適用しない


▼ 解説とワンポイントアドバイス

停止位置不適 (減点項目)


  1. 停止線の手前からおおむね2メートル以上離れて停止した場合
  2. 発着点等に設置された停止目標物(ポールなど)から、車体の先端が前または後ろに0.3メートル以上離れて停止した場合
  3. 路端における停車および発進の課題では、初回の停車時に0.3メートル以上離れた場合
  4. 路上試験(検定)の路端への停車および発進の課題では、指定されたドア幅のおおむね2分の1を超えて離れたとき

▼ 解説とワンポイントアドバイス

ふらつき・大・小 (減点項目)


四輪車

  • ハンドルの操作不良のため車両が左右にS字状になったとき
  • ハンドルの操作不良のため車両が右か左に半円状になったとき

二輪車でバランスをくずした次の場合

  • ふらついたとき
  • バランスをくずし立て直すため、足を接地したとき
  • 直線狭路台で走行中、ステップバーから足を離したとき

▼ 解説とワンポイントアドバイス

巻き込み防止不適 (減点項目)


四輪車が左折する場合または環状交差点に入る場合に、巻き込み防止のため次の措置をしない場合


  1. 左折する際に交差点の直前に二輪車がある、または二輪車と並行した場合に二輪車を先に発進させないとき
  2. 左折する際に左側に二輪車が入ってこないように、巻き込み防止のため道路の左側端に寄らないとき

▼ 解説とワンポイントアドバイス

側方間隔不保持 (減点項目)


対向車との行き違い、前車の追い抜き、駐停車車両、建造物その他の障害物の側方通過時に試験(検定)車との側方間隔を保たない次の場合

(ただし、やむを得ない状況で所定の間隔が保てない場合は除きます)


  1. 移動物や可動物などと、おおむね1メートル以上の間隔を保たなかったり保とうとしないとき
  2. 建造物や不動物などと、おおむね0.5メートル以上の間隔を保たなかったり保とうとしないとき
  3. 停止している車に追いつき停止した場合に、前車とおおむね1.5メートル以上の距離を保たない保とうとしないとき

▼ 解説とワンポイントアドバイス

脱輪・中・小 (減点項目)


  1. 縁石(路上では歩道など)に車輪が接触、又は車輪の接地面の一部が逸脱した場合
  2. 場内試験(所内検定)で、縁石に車輪を乗り上げ、又はコースから車輪が逸脱した場合

2は、本免技能試験(卒業検定)の場内(所内)コースでおこなう、方向変換・縦列駐車などにも適用されます。


▼ 解説とワンポイントアドバイス

通行帯違反 (減点項目)


  1. 通行区分が指定されていない車両通行帯のある道路で、一番右側の車両通行帯を通行し又は通行しようとした場合
    (ただし、路線バス等優先通行帯の直近の右側を通行する場合、もしくは法令の除外規定に該当する場合は除く)
  2. 通行区分が指定されている車両通行帯のある道路で、指定された通行区分によらないで通行し又は通行しようとしない場合
    (ただし、法令の除外規定に該当する場合は除く)
  3. 直線路やカーブで、車両通行帯から車体の一部がはみ出したまま通行した場合
  4. 車両通行帯が三つ以上ある道路で一番左側の車線以外を走行している時に、その道路の最高速度よりおおむね5km遅い速度で通行し他の自動車の通行を妨げることとなった場合

▼ 解説とワンポイントアドバイス

進路変更違反 (減点項目)


狭路変更

狭路コース(縦列駐車コースは除く)へ左折で進入する次の場合

  1. 左に進路を全く変えないとき
  2. 左に進路を変えたが、道路の左側端からおおむね1メートル以上離れているとき
  3. 進路を変え終わったのが狭路コース入口から、おおむね30メートル未満のとき
  4. 狭路コース入口の直前で右にハンドルをきったとき

交差点変更(左折)

環状交差点を除く交差点を左折または道路外へ出るための左折、環状交差点で左折、右折、直進、転回しようとした次の場合

  1. 左に進路を全く変えないとき変えようとしないとき
  2. 左に進路を変え終わったのが交差点(環状交差点)からおおむね30メートル未満のとき
  3. 交差点の直前で右へハンドルをきったとき
  4. 二輪車で左に進路を変えたが、道路の左側端からおおむね1メートル以上離れているとき

交差点変更(右折)

環状交差点を除く交差点で右折する次の場合

  1. 右に進路を全く変えないとき変えようとしないとき
  2. 右に進路を変え終わったのが、環状交差点を除く交差点からおおむね30メートル未満のとき
  3. 右に進路を変えたが、道路の中央からおおむね0.5メートル以上離れているとき

右折または転回(環状交差点は除く)をする時、左にハンドルを操作した場合


▼ 解説とワンポイントアドバイス

進路変更禁止違反 (減点項目)


  1. みだりに進路を変える場合
  2. 進路変更禁止の場所で、道路標示を越えて進路を変えたり変えようとした場合
    (法令の除外規定に該当する場合は除く、例えば緊急車両や障害物等がある場合)

▼ 解説とワンポイントアドバイス

▶ ふくまるの自動車教習所 HOME

【よく減点になる項目・1・2・3】について

その他にも減点になる項目はありますが、これらが技能試験(検定)中によく減点になる項目です。

ただし、各試験場や教習所の統一事項や場内(所内)コースの形状、運転免許試験場または教習所周辺の道路環境等により、採点に関して若干考慮される場合があります。


尚、当サイトでは減点数は記載しておりません。点数が気になるあまり、本来持っている実力が発揮できなくなるからです。

【よく減点になる項目1・2・3】でご紹介したような運転をしなければ合格は手にできますから、しっかり運転練習して仮免・本免技能試験(修了検定・卒業検定)にチャレンジして下さい。


一般に公表されている範囲で、分かりにくい内容に関しましては当サイト管理人の文章で表現しております。

若干、難しい内容の箇所があるかとは思いますが、ご活用いただけましたら幸いです。

うっかり失効・一発飛び込み試験で再取得

うっかり失効・仮免保有から普通免許の再取得は、一発飛び込み試験対策のプログレスドライバースクール

うっかり失効・仮免保有から普通免許の再取得は、一発飛び込み試験の本免技能教習プランで!


▶ うっかり失効・本免技能教習プラン

お知らせ・更新情報




管理人

管理人ふくまる

ふくまる


指定自動車教習所で、20年近く教習指導員・技能検定員として奉公


現在は、運転免許試験場(運転免許センター)の仮免・本免技能試験を受験される皆様や、指定自動車教習所の修了検定・卒業検定に受検される皆様を、応援する事業でサポートをおこなっています。


当サイトが多くの皆様に活用して頂き、お役立てできましたら幸いです。


お問い合わせ