1. HOME >
  2. 仮免・本免(修検・卒検)よく減点になる項目・3

仮免・本免技能試験(修了検定・卒業検定)よく減点になる項目・3

よく減点になる項目・3

仮免・本免技能試験(修了検定・卒業検定)減点項目の教習車アイコン

運転免許試験場の仮免・本免技能試験や、自動車教習所の修了検定・卒業検定で、よく減点になる項目をピックアップして解説しています。

採点方法は、100点から減点方式で採点し70点(二種は80点)以上が合格です。

【よく減点になる項目・3】では、次の減点項目をワンポイントアドバイスと併せて解説しています。


  • ●右左折方法違反(交差点内)
  • ●安全進行違反
  • ●徐行違反
  • ●進行方向別通行区分違反
  • ●泥はね運転
  • ●横断者保護
  • ●駐車措置違反
  • ●車間距離不保持
  • ●駐停車方法違反
  • ●速度超過

【よく減点になる項目・3】解説とワンポイントアドバイス

右左折方法違反・交差点内 (減点項目)


  1. 左折で、交差点の道路左側端から左後車輪(二輪車も後輪)がおおむね1メートル以上離れて通行したとき
    (ただし、交差点の形状等による)
  2. 右折で、交差点の中心(標示がある場合はその標示)の内側から、左前車輪(二輪車は前輪)がおおむね2メートル以上離れて通行したとき
  3. 右折で、交差点の中心(標示がある場合はその標示)の外側を、右前車輪(二輪車は後輪)が通行したとき
    (ただし、道路標示で通行すべ部分が指定されている時は除く)
  4. 右左折で、道路標識等により通行すべき部分が指定されているにもかかわらず、その指定された部分から前車輪が2メートル以上離れて通行したとき
  5. 環状交差点内の環状部分側端から、左前車輪(二輪車は前輪)がおおむね2メートル以上離れて通行した場合、または環状交差点に入る場合または出る場合に、環状交差点の側端から左後車輪がおおむね1メートル以上離れて通行したとき
    (ただし、道路標示で通行すべ部分が指定されている時は除く、また交差点の形状等による)
  6. 環状交差点で、道路標識等により通行すべき部分が指定されているにもかかわらず、その指定された部分から前車輪が2メートル以上離れて通行したとき

▼ 解説とワンポイントアドバイス

安全進行違反 (減点項目)


  1. 交差点に入る前や交差点内を通行する場合に、交差点の状況に応じた安全な速度と方法で進行しないとき
    (ただし、環状交差点を除く交差点で、優先道路や明らかに幅員の広い道路を進行しているときは除く)
  2. 黄信号になる前に交差点を通過する際、交差点の手前から加速したとき

▼ 解説とワンポイントアドバイス

徐行違反 (減点項目)


次の場合(場所)で、徐行しなかったり徐行しようとしないとき


  1. 安全地帯に停車中の路面電車の左側を通過するとき
  2. 路面電車から1.5m以上の間隔が空いていて、乗降者がいない停車中の路面電車の左側を通過するとき
  3. 環状交差点を除く交差点で、右折や左折するとき
    (道路外へ出る場合も含む)
  4. 環状交差点に入ろうとするとき、環状交差点で右折、左折、直進、転回するとき
  5. 信号機など交通整理が行われていない優先道路に入ろうとするとき
  6. 信号機など交通整理が行われていない幅員が明らかに広い道路に入ろうとするとき
    (試験(検定)車が優先道路を通行しているときは除く)
  7. 道路標識等で徐行が指定されている場所を通行するとき
  8. 左右の見通しがきかない交差点に入ろうとするとき、交差点内で左右の見通しがきかない部分を通行しようとするとき
    (信号機など交通整理の行われているときや、試験(検定)車が優先道路を通行しているときは除く)
  9. 道路の曲がり角付近を通行するとき
  10. 上り坂の頂上付近を通行するとき
  11. こう配の急な下り坂を通行するとき

▼ 解説とワンポイントアドバイス

進行方向別通行区分違反 (減点項目)


交差点で進行する方向に通行の区分が指定されている場合に、その指定区分に従って通行しようとしない場合
(ただし、法令の除外規定に該当する場合は除く)


▼ 解説とワンポイントアドバイス

泥はね運転 (減点項目)


ぬかるみ、水たまりを通行する場合に、泥土や汚水などを飛散させ他人に迷惑を及ぼすこととなるとき


▼ 解説とワンポイントアドバイス

横断者保護違反 (減点項目)


  1. 横断歩道を通過する時に、横断歩道を横断し又は横断しようとしている歩行者や自転車がいないことが明らかでないにもかかわらず、その横断歩道に近づいた場合に横断歩道等の直前(停止線がある場合はその停止線の直前)で停止できるような速度で進行せず又は進行しようとしないとき
  2. 横断歩道等とその手前30メートル以内で、前方を進行している他の車両等(軽車両除く)を追い抜いた場合
    (ただし、信号機の表示等で歩行者・自転車の横断が禁止されている場合は除く)
  3. 歩行者いる安全地帯の側方を通過する場合、徐行しない又は徐行しようとしないとき

▼ 解説とワンポイントアドバイス

駐車措置違反 (減点項目)


発着点で、次の措置をしないで下車した場合

  1. ハンド(駐車)ブレーキをかけないとき
  2. エンジンをとめないとき
  3. ギアをリバース又はロー(AT車はPレンジ)にいれないとき
    (ただし、二輪車と大特車は除く)
  4. 大特車を駐車状態にする場合、作業器具を設置しないとき

▼ 解説とワンポイントアドバイス

車間距離不保持 (減点項目)


他の車両等の直後を進行する場合に、前の車両等が急に停止した場合でも追突するのを避けられるように、前の車両等と安全な距離を保たないとき


▼ 解説とワンポイントアドバイス

駐停車方法違反 (減点項目)


  1. 発着点で駐停車する場合または路端へ駐停車する場合に、道路の左側端から車体がおおむね0.3メートル以上離れているとき
  2. 幅員がおおむね0.75メートル以上の路側帯(駐停車禁止路側帯や歩行者用路側帯は除く)のある道路で、駐停車する際に法令の規定以外の方法で駐停車し又は駐停車しようとしたとき
  3. 発着点で駐停車する場合または路端へ駐停車する場合に、道路の左側端と車体が平行に駐停車していないとき

▼ 解説とワンポイントアドバイス

速度超過 (減点項目)


  1. 道路標識などで最高速度が指定されている道路の場合は、その標識で指定されている速度を超えた場合
    (規制速度のことで標識・標示などで例えば40kmと表示されている速度)
  2. その他の道路では政令に定める最高速度を超えた場合
    (法定速度のことで、原動機付自転車以外60kmです)
  3. 場内試験(所内検定)で速度指定区間の指示速度を超えた場合

▼ 解説とワンポイントアドバイス

▶ ふくまるの自動車教習所 HOME

【よく減点になる項目・1・2・3】について

その他にも減点になる項目はありますが、これらが技能試験(検定)中によく減点になる項目です。

ただし、各試験場や教習所の統一事項や場内(所内)コースの形状、運転免許試験場または教習所周辺の道路環境等により、採点に関して若干考慮される場合があります。


尚、当サイトでは減点数は記載しておりません。点数が気になるあまり、本来持っている実力が発揮できなくなるからです。

【よく減点になる項目1・2・3】でご紹介したような運転をしなければ合格は手にできますから、しっかり運転練習して仮免・本免技能試験(修了検定・卒業検定)にチャレンジして下さい。


一般に公表されている範囲で、分かりにくい内容に関しましては当サイト管理人の文章で表現しております。

若干、難しい内容の箇所があるかとは思いますが、ご活用いただけましたら幸いです。

試験場一発飛び込み試験で再取得

門真試験場の一発飛び込み試験で普通免許の再取得は、出張教習のプログレスドライバースクール

門真試験場の一発飛び込み試験で普通免許の再取得は、仮免本免技能教習プランで!


▶ 一発飛び込み試験・仮免本免技能教習プラン

お知らせ・更新情報




管理人

管理人ふくまる

ふくまる


指定自動車教習所で、20年近く教習指導員・技能検定員として奉公


現在は、運転免許試験場(運転免許センター)の仮免・本免技能試験を受験される皆様や、指定自動車教習所の修了検定・卒業検定に受検される皆様を、応援する事業でサポートをおこなっています。


当サイトが多くの皆様に活用して頂き、お役立てできましたら幸いです。


お問い合わせ