1.  >
  2.  >
  3. よく間違える規制標識・2

よく間違える規制標識・2 学科試験

よく間違える規制標識・2

駐停車禁止の標識(規制標識)学科試験

【よく間違える規制標識・2】では、仮免学科試験・本免学科試験でよく間違える次の規制標識の意味を例題を挙げて解説しています。


  • ●追越しのための右側部分はみ出し通行禁止
  • ●追越し禁止
  • ●駐停車禁止
  • ●駐車禁止
  • ●駐車余地
  • ●指定方向外進行禁止
  • ●進行方向別通行区分
  • ●一方通行

●規制標識
特定の交通方法を禁止したり、特定の方法に従って通行するよう指定したりするものをといいます。

主に赤色の標識または青色の標識で設置されています。


学科試験で「規制標識」「指示標識」「警戒標識」「案内標識」4種類の区別について出題されています。

禁止指定という語句があれば規制標識のことを示しているので覚えておきましょう。


【よく間違える規制標識・2】ワンポイント解説・例題と解答

追越しのための右側部分はみ出し通行禁止 (規制標識)

追越しのための右側部分はみ出し通行禁止の標識(規制標識)学科試験

車は、道路の右側部分にはみ出して追い越しをしてはいけません。


 

「追越しのための右側部分はみ出し通行禁止」の例題

  1. この標識があっても、原動機付自転車や軽車両であれば右側部分にはみ出して追い越すことができる。
  2. この標識がある場所では、右側部分にはみ出さなければ追い越しができる。
  3. この標識は「追越し禁止」である。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

追越し禁止 (規制標識)

追越し禁止の標識(規制標識)学科試験

車は追い越しをしてはいけません。


 

 

 

「追越し禁止」の例題

  1. この標識がある場所では、右側部分にはみ出さなければ追い越しができる。
  2. この標識は追い越しができないことを意味している。
  3. この標識がある場所では、追い越しも追い抜きも禁止されている。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

駐停車禁止 (規制標識)

駐停車禁止の標識(規制標識)学科試験

車は駐車や停車をしてはいけません。

(数字は禁止時間を示しています。この場合は8時~20時まで駐車も停車も禁止です。)


 

「駐停車禁止」の例題

  1. この標識は「駐停車禁止」であるが、原動機付自転車は除外される。
  2. この標識がある場所で、友人を待つため1分だけ停車した。
  3. この標識がある場所でも、故障のためなら車を駐車することができる。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

駐車禁止 (規制標識)

駐車禁止の標識(規制標識)学科試験

車は駐車をしてはいけません。

(数字は禁止時間を示しています。この場合は8時~20時まで駐車だけが禁止です。)


 

「駐車禁止」の例題

  1. この標識は「駐車禁止」である。
  2. の標識のある場所で、5分以内の荷物の積み下ろしのため停車した。
  3. この標識のある場所で人を乗り降りさせた。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

駐車余地 (規制標識)

駐車余地の標識(規制標識)学科試験

車の右側に、補助標識で示された余地をあけなければ駐車してはいけません。

(この場合は、補助標識で『駐車余地6m』とあるので、車の右側に6mの幅がなければ駐車してはならないことを示します。)


 

「駐車余地」の例題

  1. この標識がある場所では、道路の幅が6mなければ駐車してはならない。
  2. この標識のある道路で駐車する場合は、車の右側に6mの幅がなければ駐車してはならない。
  3. この標識の指定された駐車余地がなくても、荷物の積み下ろしを行う場合ですぐに運転できるときは駐車できる。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

指定方向外進行禁止 (規制標識)

指定方向外進行禁止・右折禁止の標識(規制標識)学科試験指定方向外進行禁止・直進と右折禁止の標識(規制標識)学科試験

矢印の方向以外へは進行できません。


・1列目の右・・・「右折禁止」
・1列目の左・・・「直進・右折禁止」

指定方向外進行禁止・右折と左折禁止の標識(規制標識)学科試験指定方向外進行禁止・直進禁止の標識(規制標識)学科試験

・2列目の右・・・「右折・左折禁止」
・2列目の左・・・「直進禁止」

指定方向外進行禁止・標識の右側通行禁止の標識(規制標識)学科試験指定方向外進行禁止・左斜めの道路へ左折禁止の標識(規制標識)学科試験

・3列目の右・・・「標識の右側通行禁止」
・3列目の左・・・「左斜めの道路へ左折禁止」


 

「指定方向外進行禁止」の例題

  1. この標識は「進行方向別通行区分」である。
  2. この標識は「指定方向外進行禁止」である。
  3. この標識で指定された矢印の方向以外には、通行することができない。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

進行方向別通行区分 (規制標識)

指定方向外進行禁止の標識-1(規制標識)学科試験指定方向外進行禁止の標識-2(規制標識)学科試験

交差点で進行する方向別の通行区分を示します。


 

 

指定方向外進行禁止の標識-3(規制標識)学科試験指定方向外進行禁止の標識-4(規制標識)学科試験

 

「進行方向別通行区分」の例題

  1. この標識は「進行方向別通行区分」である。
  2. この標識は「指定方向外進行禁止」である。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

一方通行 (規制標識)

一方通行の標識(規制標識)学科試験

車は矢印の示す方向に進めます。矢印と反対方向へは進めません。


 

「一方通行」の例題

  1. この標識がある場所では、車は矢印の方向にしか進むことができません。
  2. この標識は「左折可」である。
  3. この標識がある場所では、軽車両も矢印の方向にしか進めません。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

規制標識とその他の本標識と見分ける例題

追越しのための右側部分はみ出し通行禁止の標識(規制標識)学科試験

【よく間違える規制標識・2】で解説した標識は次の規制標識です。

  • ●追越しのための右側部分はみ出し通行禁止
  • ●追越し禁止
  • ●駐停車禁止
  • ●駐車禁止
  • ●駐車余地
  • ●指定方向外進行禁止
  • ●進行方向別通行区分
  • ●一方通行

標識には、交通規制などを示す標示板をいい本標識と補助標識があり、本標識には規制標識・指示標識・警戒標識・案内標識の4種類があります。

学科試験では「規制標識」「指示標識」「警戒標識」「案内標識」4種類の区別について出題されています。


規制標識とは・・・
特定の交通方法を禁止したり、特定の方法に従って通行するよう指定したりするものをといいます。


「規制標識について」の例題

  1. 規制標識は、地点の名所、方面、距離などを示して、通行の便宜を図ろうとするものをといいます。
  2. 規制標識は、特定の交通方法を禁止したり、特定の方法に従って通行するよう指定したりするものをといいます。
  3. 規制標識は、特定の交通方法ができることや、道路交通上決められた場所を指示するものをといいます。

▼ ワンポイント解説と解答を見る

うっかり失効・一発飛び込み試験で再取得

うっかり失効・仮免保有から普通免許の再取得は、一発飛び込み試験対策のプログレスドライバースクール

うっかり失効・仮免保有から普通免許の再取得は、一発飛び込み試験の本免技能教習プランで!


▶ うっかり失効・本免技能教習プラン

自宅から始められる出張ペーパードライバー講習

大阪・京都・奈良の出張ペーパードライバー講習は、プログレスドライバースクール

マイカーで、教習車で、カーシェアで、自宅から始められる出張ペーパードライバー講習!


▶ ペーパードライバー初心者教習プラン

仮免・本免・学科試験の関連コンテンツ

仮免・本免・学科試験に関連するコンテンツです。
【よく間違える規制標識・2】と併せてご覧下さい。



▶ よく間違える標識・標示 TOP

▶ ふくまるの自動車教習所 HOME

お知らせ・更新情報




管理人

管理人ふくまる

ふくまる


指定自動車教習所で、20年近く教習指導員・技能検定員として奉公


現在は、運転免許試験場(運転免許センター)の仮免・本免技能試験を受験される皆様や、指定自動車教習所の修了検定・卒業検定に受検される皆様を、応援する事業でサポートをおこなっています。


当サイトが多くの皆様に活用して頂き、お役立てできましたら幸いです。


お問い合わせ